UCAS

2017年12月03日

英国大学情報はSNSで

留学前に
英国留学フェアに行ったものの、
国内大学のように
気軽にオープンキャンパスに行けるわけでもなく、
大学の周りの様子、住環境を知るすべもなく
親元離れて暮らすときには何かと心配がつきものですよね。

なーんて、ズボラ母は「親元離れて暮らす」ことは正直あまり心配してませんでした。

いつかは親元を離れて、自立することが
子育ての目標であり、
子育ての卒業の時だと

ズボラ母なりの教育観を持っています。

それでも娘が通う(かもしれない)大学ってどんなとこ??
というミーハー心は普通に持っている母親です(笑)

ファウンデーションに通っている間はUCASでは5大学申請できますから、
そのうちの4大学のfacecookInstagramはフォローしていたと思います。
ファウンデーションのスクールのSNSももちろんフォロー

大学入学後の今は、娘が通うニューカッスル大学のfacebookをフォロー。

大学のキャンパス内はもちろん
大学の行事
大学内の功績、研究成果
大学生、院生の紹介
周辺のおすすめイベントやスポットまで
写真や動画とともに、遠くであることを忘れるくらい
情報をタイムリーにゲットすることができます。

12月に入り、大学の周りは雪が降り、
寒そうですが、キャンパス内はクリスマスツリーもセットアップされて幻想的な雰囲気

娘も
雪が降ったよ~~
と動画を送ってくれましたが、
大学側のSNSの情報もあると、想像もより膨らんでニューカッスルを身近に感じることができます。

今は本当に便利ですね~~

思えば自分の大学時代はそれほど親に何の情報も発信していませんでしたね(笑)

今その時の情報発信不足を補うかのように
LINEグループでおばあちゃんズにもイギリス情報を娘から発信してもらうズボラ母なのでした。





yossy1421 at 21:26|PermalinkComments(0)

2017年08月05日

第一希望 合格!

ずいぶんブログ更新していない間にいろんなことがありました。

まずは
第一希望の大学 合格!!

ファウンデーションの成績がでるといわれていた前日に、先に大学合格の知らせが入りました。

UCASからメールがきて、合格らしいことが書いてあるのですが
まだファウンデーションの成績待ちだったこともあり、

「ママ、これって合格ってことだよね?」とLINEがありました(笑)

IELTSのスコアがなんとか合格条件に到達したことは以前書きましたが、
ファウンデーションの成績は全学期の平均が75%以上。

IELTSよりは余裕をもってクリアすることができました

実はUCASで申し込める5大学のうち、この第一希望の大学はちょっとチャレンジングなランク。

受かればラッキーくらいな感じで含めていたので、こういう結果になり親子ともどもビックリ

それでも建築を学ぶのに、できればここで勉強したい、、と娘が強く思っていたので本当にうれしいです

大変なのはこれから・・・かもしれませんが、今は一緒に喜んでやりたいです。

日本の合格発表のように
「あったーーー!」
と番号を見つけるような儀式や、同時発表で喜び合う友達もおらず(まだ結果待ちの友達も多く)
ちょっと拍子抜けしているようです。

ひとまずお疲れ様。おめでとう



yossy1421 at 23:49|PermalinkComments(0)

2017年05月17日

第一希望と第二希望

4大学の条件付き合格をGETしたことを書きました。

その後
firm choice (第一希望)
insurance (第二希望)
を選択する必要があります。

この英語での選択肢を見ると、日本語の第一希望・第二希望よりも、意味合いがはっきりしている気がしますね。

ファウンデーションコースにいる限り、最終成績が出ていない今、
コンディショナルオファー(条件付き合格)
しかないわけですが、この2大学を選択するということは
ほかの条件付き合格の大学のオファーを断る
ということで、将来を左右する重大な選択ともいえます。

娘は行きたいところははっきりしていたので、すぐに選択。

「もう期限だから、決めたよ~~」
と報告あり。

父のほうは、UKの大学ランキングをみたり、立地などの条件をみたりして
これでいいのかな~?なんて迷っている(笑)

案外学費の比較はしなかったです(笑) のんきな親ですね・・・

それでも父も、ズボラ母もやっぱりIELTSをがんばって
firm choiceのほうに合格してほしい!
と思っています。

長いような気がしていたファウンデーションコースの期間もあと1か月。
結果はどうなるとしても悔いのないようにがんばってほしいな~と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 09:57|PermalinkComments(0)

2017年05月05日

4つめのオファーGET!

前回忘れたころに申請した大学からポートフォリオの提出依頼がきたと書きました。

なんとその大学からも
オファーをいただきました!!

日本時間では朝の4時頃でしたが、娘から
「ママ、起きて!起きて!」
LINE

あまりたくさんメッセージがくるのでうるさくて(笑)主人もズボラ母も起きました

LINEにはUCASの画面の写真が。

5大学申請のうち4大学からオファーがきていることが確認できました

ただ、ファウンデーションのすべてのタームが終わっていないので、すべて
コンディショナルオファー(条件付き合格)

さらにうち3大学はIELTSのスコアもさらに伸ばさなければならいことがわかっています

このIELTSに悩まされている娘

ファウンデーションの先生は、どんどん受けろというけれど
この試験はそんな短期間では伸びないこともこれまでの経験や、
日本での先生からそのように聞いて実感しています。

これからどれくらい伸びるかわかりませんが、やはり高みを目指して引き続きがんばる娘なのでした


yossy1421 at 18:58|PermalinkComments(0)

2017年02月09日

大学からのオファー

ついに!はじめての大学合格というべき

大学からのオファー

が届きました


5つの大学に出願した娘。

そのうち1つの大学にはポートフォリオも提出しましたが、その大学から無事オファーが届きました。

これで今年の秋からはいずれにしてもイギリスで大学生になれそうです

日本時間の早朝
「ママLINEしよう~~」
とメッセージ。

起きてビデオ通話をつなげたところ、このオファーがきたとの報告でした。

やったね!!

建築は人気だから・・とファウンデーションの先生に急かされ、留学生にしては早めに出願手続きを済ませた娘。

思いのほか最初の結果も早く出ました。

残りの4大学はポートフォリオもこれから順次提出。

いまいちズボラ母にはスケジュールがよくわかりません。

そして結果ってどうやってくるの?と聞いたら、

UCAS track

というシステムでみられるのだそうです。

*The Universities and Colleges Admissions Service (UCAS)

娘はイギリスの大学に行けることに安堵したのもつかのま・・・

英語はまだまだブラッシュアップしなければならないし

他の大学のポートフォリオは出さないといけないし

現在の成績もキープしなければならないし


・・・となかなか手放しで喜べる状態ではないようです。

第一希望の大学はこれからだし、さらにいい結果を聞けるといいな~と願うズボラ母なのでした。




yossy1421 at 23:19|PermalinkComments(0)