LINE

2020年04月01日

おばあちゃんが心配 ~新型コロナ感染拡大の今~

COVID-19感染拡大がとまりませんね・・・

イギリス留学中の娘は
不要不急の外出禁止となっているイギリスで
引きこもり大学生活を続けています。

ストレスも不便も大きい

日本では
感染者数の状況や、
外出等の制限も「要請」レベルにあること、などから
いずれ欧米のような状況がやってくると予想されながらも
なんだかゆるーい感じが否めない。

それを、イギリス生活している娘からみると
日本人の危機感のなさに怒りすら感じるようで
特に同年代の若者が無責任な行動をすることには理解ができないようです。

同世代もともかく
自分のおばあちゃん


インスタのストーリーでは厳しい発信もしている娘ですが
おばあちゃんに対しては
「〇〇しちゃダメ!」というのもはばかられ
どう言ったら伝わるんだろう、
自分事として認識してもらえるんだろう

を持っていつも悩んでいます

LINEメッセージをグループでなく個別に送ったり
時にはLINEビデオで顔を見ながら話したりして

訴えかけています。

どうしても、こんな未知の状態になったとき
「事実」である情報を集めて
正しい判断を、自分の責任で行動におとしていく
ことって
だれにとっても難しい

70代、80代のおじいちゃん、おばあちゃん
感染したときのリスクも高い

それでも「いつもの生活」をストップすることは難しそう。
こちらから「不要不急」に思える行動も、
本人たちにとってはそう認識できないこともなんとなく気持ちはわかる
 ~たとえば華道教室を開く、地域の集まりにいく、など~

海外に住む娘は頻繁に日本の家族に会えないからこそ
安全に、健康でいて
また元気に会いたい


そんなメッセージを遠いイギリスから
家族に送り続け、
グローバルな視点で物事を考えさせてくれる娘に
感謝、感謝のズボラ母なのでした。

おばあちゃんたちだけでなく
日本のみんなにも届きますように





yossy1421 at 11:32|PermalinkComments(0)

2017年12月03日

英国大学情報はSNSで

留学前に
英国留学フェアに行ったものの、
国内大学のように
気軽にオープンキャンパスに行けるわけでもなく、
大学の周りの様子、住環境を知るすべもなく
親元離れて暮らすときには何かと心配がつきものですよね。

なーんて、ズボラ母は「親元離れて暮らす」ことは正直あまり心配してませんでした。

いつかは親元を離れて、自立することが
子育ての目標であり、
子育ての卒業の時だと

ズボラ母なりの教育観を持っています。

それでも娘が通う(かもしれない)大学ってどんなとこ??
というミーハー心は普通に持っている母親です(笑)

ファウンデーションに通っている間はUCASでは5大学申請できますから、
そのうちの4大学のfacecookInstagramはフォローしていたと思います。
ファウンデーションのスクールのSNSももちろんフォロー

大学入学後の今は、娘が通うニューカッスル大学のfacebookをフォロー。

大学のキャンパス内はもちろん
大学の行事
大学内の功績、研究成果
大学生、院生の紹介
周辺のおすすめイベントやスポットまで
写真や動画とともに、遠くであることを忘れるくらい
情報をタイムリーにゲットすることができます。

12月に入り、大学の周りは雪が降り、
寒そうですが、キャンパス内はクリスマスツリーもセットアップされて幻想的な雰囲気

娘も
雪が降ったよ~~
と動画を送ってくれましたが、
大学側のSNSの情報もあると、想像もより膨らんでニューカッスルを身近に感じることができます。

今は本当に便利ですね~~

思えば自分の大学時代はそれほど親に何の情報も発信していませんでしたね(笑)

今その時の情報発信不足を補うかのように
LINEグループでおばあちゃんズにもイギリス情報を娘から発信してもらうズボラ母なのでした。





yossy1421 at 21:26|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

自宅でのWi-Fi

ニューカッスルへ行ってもう3週間。

フラットにはWi-Fiは含まれていないので、必要なら自分で契約する必要があります。

大学が近く(徒歩10分程度)
図書館もさらに近いので(徒歩3分程度)

まだWi-Fi契約は様子見。

7月にイギリスへ旅行して知りましたが、
日本に比べてかなり公共の無料Wi-Fiが普及しているのですね

旅行用にイモトWi-Fiを持っていきましたが、使ったのは
ヒースロー空港のWi-Fiにつながるまでの間、と
長距離バスの中

くらい。

長距離バスもいちおうWi-Fiを提供しているのですが、不安定です。

娘もあまり不自由していない様子で、
なんとフラットの隣のレストラン?パブ?のWi-Fiも自動的にひろう始末で
大量データの授受は無理ですがLINE連絡くらいには問題ありません。

すでに大学の課題も出ているようですから
大学で過ごす時間もさらに多くなってきて、家は寝るだけかもしれませんね

それにしてもズボラ母の大学生時代には思いもよらなかったネット環境
便利な時代に感謝しつつ、今日もLINEで娘とやりとりするズボラ母なのでした。


yossy1421 at 11:04|PermalinkComments(0)

2017年08月26日

ズボラ母 イギリスへ行く 

7月下旬から娘のいるイギリス
はじめて!
行ってきました

ヨーロッパに行ったこともなければ
ひとりで海外旅行へいくのもはじめて

「ヒースロー空港まで絶対迎えに来てーーー」

と娘に甘え、とにかく自力でヒースロー空港へ到着することだけがんばりました(笑)

娘が去年イギリスへ旅立つときは、乗り換え有で行かせたくせに
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
ズボラ母は直行便
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
ズボラなんですみません(笑)

それでも不安でいっぱいで飛行機に乗りましたが、
あぁ、10か月ぶりに娘に会えるんだな~~
と思うと、今までに感じたことのないような

ワクワク?

興奮した気分になりました。

そして無事ヒースロー空港到着!

心配することもなく、LINEで娘とやりとりしながら、すぐに会うことができました。

思わずハグ


楽しいイギリス旅のはじまり、はじまり~


yossy1421 at 10:55|PermalinkComments(0)

2017年05月05日

4つめのオファーGET!

前回忘れたころに申請した大学からポートフォリオの提出依頼がきたと書きました。

なんとその大学からも
オファーをいただきました!!

日本時間では朝の4時頃でしたが、娘から
「ママ、起きて!起きて!」
LINE

あまりたくさんメッセージがくるのでうるさくて(笑)主人もズボラ母も起きました

LINEにはUCASの画面の写真が。

5大学申請のうち4大学からオファーがきていることが確認できました

ただ、ファウンデーションのすべてのタームが終わっていないので、すべて
コンディショナルオファー(条件付き合格)

さらにうち3大学はIELTSのスコアもさらに伸ばさなければならいことがわかっています

このIELTSに悩まされている娘

ファウンデーションの先生は、どんどん受けろというけれど
この試験はそんな短期間では伸びないこともこれまでの経験や、
日本での先生からそのように聞いて実感しています。

これからどれくらい伸びるかわかりませんが、やはり高みを目指して引き続きがんばる娘なのでした


yossy1421 at 18:58|PermalinkComments(0)