20歳

2019年03月17日

留学までのスケジュール

次女もまもなく高3.
本格的に留学を進路として検討しはじめ、
次女用の「留学までのスケジュール」もラフにひいてみて、
次女と話をしました。


「留学までのスケジュール」
というのは、Excelで作成した
高2あたりから20歳くらいまでのおおまかなスケジュール表です。

横軸には
2014年10月、11月、12月・・・と月ごとの枠を作り
(長女のスケジュールのスタートは2014からだった)

縦軸には
高校(定期テスト、長期休暇、懇談などの行事、模試、センター試験など)
その他イベント(習い事の発表会や留学イベントなど)
ファウンデーション申請のスケジュール
IELTSの試験日や到達目標
留学エージェントへの手続きスケジュール(書類の提出締切日など)
・・・

といった項目を入れました。

細かいことやるのは苦手なズボラ母ですが
まずは森全体を見渡せないと動けないタイプ。

森の設計図をズボラ母なりに作りました。

次女の留学を考えるにあたり、
久しぶりにこの長女用スケジュールを引っ張り出してみてみました。

作成当初は、あんなに先だと思っていたスケジュールの
「20歳」の枠をもうとっくに通り過ぎている

あらためて振り返ると
ファウンデーションを無事に終え、
大学入学のための申請やら、手続きやらも終え、
もう大学生活を送り
そろそろ卒論のテーマに着手したりなんかしてる!


あっというまですよね・・・

当時はこのスケジュールを作らないと
ズボラ母では何か大事な手続きを忘れそうで
必要に迫られて・・という感じでした。

このスケジュールフォーマットをまた使う日が来るとは(笑)

そしてゴールが
留学になるのか
どんな進路になるのかは

次女についてはまだわかりませんが

あと4日後に次女は
長女のいるNewcastleへの旅に出発します。


このスケジュールにある
17歳、18歳、19歳、20歳が
とても濃いってことは、
どんな内容になっても、
将来役に立つのではないかな~と思うズボラ母なのでした。






yossy1421 at 17:23|PermalinkComments(0)

2018年07月15日

ズボラ母、北京へ行く

この夏は娘は帰国せず、旅行などを楽しむことをなっていたので
ズボラ母は生の娘にかなり長い間会えない想定でした(2年弱?)

今年20歳になった娘。

生の「ハタチの娘」には会えないと思っておりました。

が!
娘が中国へ旅行することになっていたので、
娘の彼氏の協力も得て
ズボラ母、北京空港へサプライズ登場!

これには娘も驚き
「ウソー!ウソー!」と繰り返し
泣いてしまいました、とさ(笑)

彼氏によると、旅行は楽しいけれど
やっぱり日本に帰ればよかったかな、とか
ママに会えないのはさみしい、とか

言っていたらしく、

こっちでは
「実はもうすぐ会えるんだよ~~」
なんてサプライズをバラしそうになりながら、プロジェクト成功することができました。
IMG_1725


しかし中国でも若者(娘&彼)はたくましい!

北京旅の話はまた書きます。

というわけで中国デビューのズボラ母なのでした。


yossy1421 at 07:13|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

成人式

成人の日(2018/1/8)もすっかり過ぎてしまいましたが、

今年は娘の成人式の年でした。


娘は早生まれのため、まだ19歳ですが。

イギリスでは18歳からお酒が飲めますが、
日本では20歳からなので、

微妙な年齢ですね(笑)

娘は帰国しない予定でしたので、着物を着て成人式へ行くこともありませんでした。

 留学費用を気にしたのか、
 本人もあまりそれほど関心がないのか
  (ちょっと女子っぽいところが薄い娘
 ズボラ母もそれほど関心がないのか(笑)

前撮りも希望せず、結局写真も残さず、、です。

帰国したときに希望すれば、どこかで着物を着て写真を撮るのもいいかな~
とズボラに考えています。

いまどきは、ズボラ母時代と違って、高校3年生くらいの時期に成人式の着付けやヘアメイクを予約するのですね。
当時はたくさんのDMや営業電話がありました。
その頃にはもう留学を決めていたので、着物を見にいったり、話を聞いたりもしませんでした。

でも、異国の地へいった娘はどう思っているのでしょうね?

外国へ行ってみたら、
 意外に着物を着たいと思うかもしれません。
 着物を着た写真をまわりの外国人に見せたいと思うかもしれません。


日本にいたら当然の「成人式」を迎えたかもしれませんが、
何か思うところがあったのではないかな~とズボラ母は想像しています。

ニュースを見ていたら、とても「大人」とはいいがたい20歳もたくさんいますね(笑)
今だから、じゃなくていつの時代もそうです。

とにかく大人の入り口に立ったばかり。

とても偉そうに大人ぶれる立場ではないのですが、
成人の自覚をもって、ますます自分の夢に向かって邁進してほしいな~
と思うズボラ母なのでした。







yossy1421 at 09:39|PermalinkComments(0)