親元

2019年06月29日

地震発生!? 非常事態に思うこと

めまぐるしい日々を過ごしておりました

めまぐるしかろうが、そうでなかろうが
ズボラ母の更新はマイペースです


6月18日(火)夕方に娘はイギリスより帰国し、無事に関空へ到着しました。

が、自宅(西日本)へ戻っていた時間帯に
山形県沖の地震(震度6強)が発生。

今回のインターン先も震源地近くではないにせよ、東北のため動揺しました。

インターン先の建築事務所ともすぐやりとりしながら、
1週間は余震も考えられるとのことで
予定どおりいくのか
数日ずらしていくのか

などなど娘も悩んでいたようです。

その後は関東でも、東海でも、続けて大きめの地震が発生し
今は国内外どこにいても何が起こるかわかりませんね。

娘が親元を離れるということは、
何が発生しようとも、すぐに駆け付けることはできないということ
です。

最初にイギリスへ旅立つ前にも数々のテロがイギリスやヨーロッパでありました。

昨年末にフランス旅行へいくときにもパリでのデモが週末ごとに発生。

今回も東北でのインターンのことを知っていた知人からは
心配の声もいただきました。


とはいえ、、
ズボラ母は
「地元・親元にいるから安心なのか?」
「親がかけつけたからといって救うことができるのか?」

と考えます。

どんな非常事態でも、まずは「知る」こと。
情報を集めて判断することを娘たちには伝えています。

むやみにそのエリア全体が「危ない」というレッテルを自ら貼ってしまい
本当にやりたいこと
本来の目的

を見失っていないか?それを問うように伝えています。

今回も娘は1つ1つ
判断していったと思います。

学生のうちはともかく
就職にからんでくると、親の役目は見守るだけです。
口出ししていいことはないと思っています(笑)
親が先走るとなんとなく行動範囲を限定しちゃう気もしています。

とはいえ本当に娘が稼ぐようになるまでは、いろいろ先行投資(?)もかかる。
また娘たちが将来に向けていろんなスキル、知識を身に付けてくるとなんだか焦る(笑)
まだまだ負けずに頑張って働こう~~と思うズボラ母なのでした








yossy1421 at 10:50|PermalinkComments(0)