親の距離感

2019年07月14日

インターンシップ開始から3週間

早いものでインターンシップがスタートして3週間が過ぎました。

日本での一人暮らしもはじめて。

行く前はすごく緊張していたし
動揺もしていたので

親としては心配していましたが、
どこかで、やりはじめれば乗り越えてくれるだろうとは信じていました。

今までだってイギリス留学生活3年もやっているので
いろんな山を乗り越えてきました。

今回は珍しく
未知の世界を前に
やる前にいろんな心配をして
余計に自分を委縮させているような感じ
がありました。

インターン生活がスタートしてみて・・・

大学生活はいろいろつっこんで聞くこともありますが
(とはいえ建築知識がないので、なんとなくしかわらからないズボラ母
就活・インターンがらみとなってくると
いろんな情報も会社・事務所に属するもの。

むやみに詳細報告してくれなくていいからね!とは言っていますが
もともと「女子らしく事細かに連絡してくれるような娘ではありません(笑)

まさに便りがないのは良い便り、ってことで
逆に泣きついてくるようなLINEもなく、
生存確認(笑)できる程度には連絡があったので、ちょっとほっとしました

親の距離感って悩ましいですね。

現場では
建築のお仕事ということだけではなく
働くとはどういうことか
ライフワークバランスのこと
ブラック企業ってなんなのか
将来自分は具体的にはどんな仕事をしたいのか
どんな生活をしたいのか

・・・などなど、
いろんなことを考えるヒントとチャンス
をたくさんいただいているようです。

8月には一度夏休みで帰省をします。

一回り成長した娘に会えるのが楽しみなズボラ母なのでした。







yossy1421 at 12:32|PermalinkComments(0)