英文契約書

2017年07月16日

次にやること ~ファウンデーションを終えて~

ファウンデーション期間は終わり、あとは

最終成績を待ち、
大学決定を待つばかりです。


ファウンデーションでの最終成績を通知しないと、大学も最終判断を下せないわけです。

それでも学校が無いわけですから、時間はあります。

それでもやらなければならないこと

フラットの契約
引っ越し準備
奨学金の申請
ビザの申請


などなど

先日フラット探しのことを書きましたが、そこでみつけた1件を仮おさえ。

「ママ、契約書読んでおいてね」

24ページほどの英文契約書が送られてきました

ズボラ母にとっては、宿題のようなこの契約書。。。

しばらく放置していましたが、仮おさえにあたりGoogle翻訳に頼りつつなんとか読みました。

結構日本の契約書では見かけないような内容が書いてあるんですね(笑)

いくつか質問をリストアップしたところ、ほとんどが娘もチェックしていた内容で、
不動産やさんにも質問を娘から投げてくれました。

ファウンデーションでの勉強も大事ですが
本当に日々の生活が勉強です。

契約書なんて、娘は日本語でも今まで読んだことないもんね。

どんどんたくましくなる娘に、遠い目・・・・のズボラ母なのでした。





yossy1421 at 09:24|PermalinkComments(0)