自主隔離推奨

2022年01月18日

ロンドンでエネルギー補給(スウェーデンに戻りました)

1か月の年末年始休暇
彼氏とロンドンで過ごした娘です

楽しい休暇はあれよあれよと過ぎ
ついにスウェーデンへ戻る日がきました

ズボラでない父は、
日曜日の昔でいうサザエさんタイム?
旅行でいえば最終日?
とーーってもわかりやすくさみしんぼうになるタイプ(笑)

娘もまさにそんな感じになっていました。

日本からスウェーデンへ帰国したときもそうでしたね。
関空へいっただけでケロっとしてましたが

  過去ブログ:日本を出発してしまえば・・・(スウェーデンに戻りました)

別れはさみしいですが
このオミクロン騒ぎのなか
安全に感染せず彼との時間を楽しめたことは本当に貴重!

これからまたはじまる大学院生活に向けて
ガソリン満タン状態(←これも昭和表現となっていくのでしょうか・・?)
なのではないかしら

心だけでなく、
お腹もたくさん満たされたはず

ロンドンで食べてた美味しそうなもの↓

S__37019669
S__37019668
S__37019666
S__37019670

娘の胃をつかんでいる彼。
写真は外食ばかりですが、
きっとおうちでも美味しいご飯を食べさせてもらったんだろうなぁ

1年以上ぶりに会った娘はやせたというより
ちっちゃくなったようだったので
「太らせなきゃーー!
と、彼は使命に燃えていました

おかげさまで
2人ともお互いに
心身リフレッシュできたと思います。

なかなか国境を越えての再会を果たせない
家族、恋人、友人・知人が多い今日このごろ。
再会できてほんとよかった

ロンドンで重大事態宣言が出た日にスウェーデンから移動したので
スウェーデン側でも
イギリス入りしてからもPCR検査などが必要でしたが
今となってはそのルールも無し。

帰りはあっというまにルンドに着いていました。
移動前後の検査も必須ではないし
到着後の自主隔離が推奨されているレベル
だそうで
ワクチンパスポートの提示なども不要でした。

このあたりは感染状況と
国ごとのルールがミスマッチに感じるところもありますが
経済状況や、医療体制など
いろんな要素がからみあってのことなのですよね・・

この年末年始には
コロナでどう転ぶかわからないものの
OKな状態になったらすぐに行けるように
2022の娘たちや彼との
再会旅をリアルに考えようーー!
とキックオフしました。

パスポートも切れっぱなしですが
みんなとの再会を妄想しまくるズボラ母なのでした

さー、切り替えて
残りの学生生活、二人とも勉強がんばってね


yossy1421 at 16:28|PermalinkComments(0)