留学生活

2021年03月29日

彼の結果発表にもドキドキ★ズボラ母

娘がイギリスに留学してまもなく
中国人の彼氏ができました。

その間いろいろありながら(かなり端折りますが(笑))
もう4年半くらいのおつきあいでしょうか?

ズボラ母にとっては
息子のような
若いお友達のような

大切な存在です。

娘はスウェーデンにいますが
彼は今もイギリス・ニューカッスルで頑張っています。

昨年秋に、彼は大学院への申請を行い
結果を待ち続け約半年。

すでに第二希望の大学院からはオファーをいただいていたので
どっちにころんでも・・と思いつつも
結果を気にしていました。

そういえば昨年春は、娘も大学院の結果発表がありました。

 過去ブログ:ついに北欧へ! ~大学院の合否結果~

留学というのは本当になかなか
「合格発表日」というのが定まっているわけではなく
大学や学部によっても、いつ結果がでるのか
結果がでても「条件付き」だったりして
なかなか日本の合格発表のようなイメージを抱いていると
スッキリしないものです。

ドキドキ期間も長いです(笑) 

さすがのズボラ母も
長女、次女・・と経験し慣れてはきております。

さて、長女彼ですが
さすがに3月末も近づいてきて
第二希望の大学院の奨学金申請期限も迫る!!
焦る!!

そしてついに結果が・・・
残念ながらオファーはいただけませんでした

すぐにズボラ母にも連絡をくれました。

これまでの娘たちの受験状況をみていても
オファーをくださる大学は、
やっぱり「縁」だったんだろうな~と感じます。

彼にとっても、
オファーをいただいたほうの大学院が
ベストな進学先だったんだろうなと思います

しかし、
彼も、長女も、次女も、
本当にたくましい。


留学は大変なこともたくさんあるけれど
いただいた「縁」を育て
最初は道筋なんてなかったけれど
自分の選んだ道を、
自分にとっての「正解」にしていく力
には
本当にいつも刺激をもらっています

今回彼も、全然落ち込んだりもしていなくて
着々と
奨学金申請や、
ロンドンでの物件探し
なんかをしてる。

彼は中学卒業後から、イギリスへ留学して生活しているので
息子のように感じる一方で
ズボラ母たちも学ぶところが多いです。

今後2人の関係がどうなるかは神のみぞ知るですが(笑)
今度はロンドンに遊びにいけるかな?
アフターコロナの夢を膨らませるズボラ母なのでした。


なんと彼がいく大学院は
2年目は日本の大学を選択することができます。
ロンドンの物件は、娘が家探しヘルプ中ですが、
日本の物件は、ズボラでない父が担当するそうです (笑)

yossy1421 at 09:20|PermalinkComments(0)