留学生

2020年10月20日

クラスに15国籍!?

前回
プレゼン
フィールドトリップのことを
書きました。

 前回ブログ :プレゼンも場数が大事!?

同じグループにスウェーデン人がいたことも手伝って
娘のグループだけ思い切って
対象の都市に出向いてフィールドワークをできたのですが
スウェーデンの大学院ながら、
クラスでスウェーデン人はメジャーではないのだそう。

留学生だからってマイナーでもないのです。

以前ここでグループワークのことを書きました。
 過去ブログ :みんなやる気満々!

このときのグループには娘含め4人いて
イランやエクアドル?からの留学生も含まれていました。(うる覚え)

今回のグループは
スウェーデン人アイスランド人って言ってたかな?
今回は北欧勢ですね(笑)

クラス全体は20数名なのですが
娘含めアジア人が確か3人(中国・台湾・日本)
スウェーデン人は2人?
そのほかイタリア、フランス、ノルウェー、アイスランド、
ブラジル、メキシコ、オーストラリア・・・
などなど
15国籍いたそうです!!

メジャーもマイナーもないですね!
地球の縮図!?

日本はどうしても島国なので、
「外国へ行く
「外国で勉強する
「外国で働く
がどうしてもハードル高くなりますね。
言語もハードルでしょう。

しかしヨーロッパは本当に
国境が日本の県境くらいの感覚!?

今はコロナ禍もあり
余計に国境を越えるのが難しいご時世ですが
そのなかでこれだけいろんな国の人たちと勉強できるのはありがたい。

娘の専攻である「都市計画」のことをとってみても
同級生の国籍やバックグラウンドが違うので、
フィールドトリップできなくても
みんなの話を聞くだけで勉強になりますね!

ズボラ母も、今住んでいる日本の街の
「ダメなとこ送って!
と娘に頼まれているので、先日は
 ごちゃごちゃにからみあう電線の風景や
 道全体が影になってしまう路地
 派手な看板だらけのビル
など
写真に撮って送りました。

なんだか日本を少し客観的に見られたような
気分になっているズボラ母
なのでした。





yossy1421 at 09:24|PermalinkComments(0)

2019年02月25日

季節の行事

思えばズボラ母のズボラ道。

娘が二人いながらお雛様もフェイドアウト、
クリスマスツリーもちっちゃい頃は出していたのにいつのまにか10センチくらいの卓上ツリーだけ、
お正月も飾りものは皆無。。。


あまり季節感を生活のなかで感じさせてあげることができませんでした。

が、イギリスにいる娘
部屋には鏡餅が飾ってあるし
節分には現地にある食材で恵方巻を作って食べ、
中国の春節や
もちろんイギリスならではのクリスマス感も楽しむ。。。


鏡餅と恵方巻を見たときは
我が家よりよっぽど日本感ある!!
と思ってしまいました。

娘がいるニューカッスル大学は留学生も多いので
いろんな文化に触れることができるとともに
あらためて日本の文化に目を向けることになるのかもしれないですね。

日本にいると逆にそのあたりが鈍感になっているのかも。。。

ただ、恵方巻を作ったのは中国人の彼氏だったみたいです
さすがズボラ母の娘

子育て期はあわただしくて・・を言い訳に
日本の素敵な季節の行事をなおざりにしてきたけれど
これからはもっと感じていきたいな~と
イギリスの娘の行事の楽しみ方をみて、あらためて思うズボラ母なのでした。



yossy1421 at 21:27|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

ズボラ母のリスニング力強化!?

夏にイギリスへ行って、
自分の英語リスニング力の無さに愕然としたズボラ母

娘に教えてもらったポッドキャスト番組
BBC 6 Minute English
で、フィットネスでウォーキング中に必ず英語を聞くようにしています

中でも面白いのが、ストーリーが続いていく
English at University
http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/english-at-university
というシリーズ。

留学生がイギリスの大学に進学するため、母国の親元を離れるシーンから話は始まり、イギリスへ到着してから大学生活についてストーリーが展開していきます。

両親がオイオイ泣いて娘と別れるシーンはちょっと違いましたが(笑)

フレッシャーズウィーク
各種書類作成など事務手続きでの苦戦
ディスカッションになかなか入り込んでいけない様子
参考文献を図書館で探す


などなど、娘から聞いてる話とほぼ同時並行でストーリーが展開していくので
異常に感情移入して聞いてしまい、
ストーリーのなかの留学生が、新しいことに立ち向かっていく様子に
ウルウルしてしまうことすらあります
(あくまでズボラ母はウォーキング中)

さてさて肝心なリスニング力。

一朝一夕にはいきませんが、
同じエピソードを別の日に聞いたらすごくはっきり聞こえるし、
あれ?こんなこと言ってたんだ!という発見もある。。。


決して難しくないコンテンツ。
やはりかなり劣化しているのかもしれません。。。

でもこんなに感情移入できるエピソードに出会えるとはありがたいこと!

思わず娘に伝えたら、まったく今は聞いてないんだそうです(苦笑)

ウォーキングしながら、日々
娘と、エピソードの中の留学生を、応援しているズボラ母なのでした。



yossy1421 at 23:29|PermalinkComments(0)