海外進学

2020年02月20日

新型肺炎の影響は・・・

前回の投稿で「マ、マスクをください・・」といっていた娘。
ついにEU離脱、、そして新型肺炎

マスク文化のないイギリス
どれくらいマスクをつけている人がいるのかわかりませんが、
布を買ってきて、自作マスクをつくっていました。

これが結構カワイイ

おじいちゃん(ズボラ母の父)も
「これはイギリスで売れそう!
と言ってました(笑)

とはいえ、そんなのんきなことも言っていられない状況になってきました。

中国に次いで現時点で感染者数が2番目に多い日本。
今朝のニュースでは、
日本人というだけで差別される海外在住者の話を聞きました。

マスクをしていたらウィルスよばわりされたり
日本食のお店に落書きされたり
若者から罵声を浴びせられたり


中には、国籍はフランスなのに、
見た目がアジア人というだけで近づくのを露骨にいやがられたりするのだとか。

悲しいことですね

コロナウィルスがどうこうという問題ではなさそうです。

COVID-19の収束と
差別のないグローバル社会を

切に願うズボラ母なのでした。




yossy1421 at 09:24|PermalinkComments(0)

2020年02月01日

ついにEU離脱、、そして新型肺炎

ついに1/31(金)午後11時(UK現地時間)に
イギリスはEUを離脱しました。

EU離脱が決定したのが2016年6月。
娘が進学のため渡英したのが、2016年9月。
(このブログも2016年9月からです。)

EU離脱が決まってかなりのポンド安になり、
留学費用の見積金額から、
実際に支払う金額がかなり安くなったのを覚えています。

そのときは、
「娘も歴史の立会人になるのね~」
なんて思っていたけど、
度重なる延期や、メイ首相も辞任したりで
いったいいつになることやら・・と思っていました。

が、娘がイギリスにいるうちに(とはいえもう最終学年)
本当にブレグジットが実現してしまいました。

現地の様子はどう?と聞いても
「普通ーーー」
とのこと。

まだ移行期間のはじまりでもあるし、実感はまだまだ先なのかもしれないですね。

それよりも!
ついにイギリスでも
新型肺炎(コロナウィルス)の感染者が2名出ました
しかも娘が住むニューカッスルで!?

ニュースをいろいろ読んでみたら、
ニューカッスルに感染症の専門医療機関があるため
他のエリアから、この機関にはこばれてきたようではありますが
気を付けるに越したことはない。

イギリスでマスクするのは恥ずかしい・・と昔は行っていた娘も
「マ、マ、マスクをください・・・と。

イギリス人が急にマスクをするとも思えませんが
新型肺炎についてはどこの国にいようと、世界共通の問題。
世界はつながっているんだな~~とこんなことからも痛感するズボラ母なのでした。





yossy1421 at 10:12|PermalinkComments(0)

2020年01月20日

卒論完成!!

前回読みかけていた卒論のドラフト
卒論のドラフト
なんとか辞書に頼りながら最後まで目を通しました。

「読みました!」と堂々とはいいづらい(笑)
中身の理解度も含めて、なんとか「目を通しました」というレベル・・・

それでも、家の消費エネルギーの話なので
他の分野よりは、建築関連って、とっつきやすいかも・・・

昨年日本に戻った際に
実際に地元県内の自治体のケースをリサーチし、
その自治体の方にもお世話になったので、
できあがったら見せたいな~~という気持ちにもなりました。
(全部英語だけど・・・)

ズボラ母もわからないなりにいくつかフィードバックをし
最終的に完成した卒論を提出したそうです。
製本も完了した様子。
なかなか立派な出来栄えだった!

お疲れさま!

娘にも伝えたのですが
こういう自治体のエネルギー利用に関する取り組みって長期スパン。
長期視点でみないと、結果がわからない。
またそれを同じ基準で追っていかないと、わからないし、比べられない。

そういう実際のプロジェクトに参加できたら
もっといろんな勉強になり
自治体に対して学んだこともフィードバックできたりするのかな~
と思いました。

大学院に無事進学できたらそんなこともしたい様子。

こんな卒論で忙しい中、北欧の大学院の申請もすませたようです。
偉いね~~

こちらの結果は3月末にはわかるそう。
とにかく祈ることしかできないズボラ母なのでした。







yossy1421 at 11:34|PermalinkComments(0)

2020年01月08日

卒論のドラフト

あけましておめでとうございます

ついに2020年。
長女ももうすぐ22歳になります。
22歳と書いて自分で驚くズボラ母です!!

幾度となく体調不良に苦しんでいた冬休みですが
今回の2019-2020の年越しはゆっくり、詰め込まず
体調を崩さず過ごせたようです。

今回は行くのかなと思っていた花火もパソコンでみてゆっくりしたらしい(笑)

そして今週からはもう大学スタート。
初日からプレゼンもあったらしい。

「卒論送るから読んでくれる?

とLINE.

気軽にいうけど、全部英語・・だよね!?

あっというまにメールでPDFファイルが送られてきました。
全66ページ。

テーマは
ゼロエネルギー住宅や、
その取り組みをしているテストケース(自治体)
(・・だと思う)

卒論の取り組みについてはココでも書きました。
建築学の投稿

日本に帰国した際に、
実際の自治体のケースをリサーチしたり
文献を探したりした

集大成がこの卒論

地図やグラフなどもとっても綺麗に入ってる!
英語も読みやすい。
けどズボラ母の中学生みたいな英語じゃない!(当たり前か、相手は大学生だ)

なーんて
とっても読み進んだようだけどまだ15ページくらい(笑)
娘の成長を感じつつ、最後まで読ませてもらうよ~と心に誓うズボラ母なのでした。





yossy1421 at 08:13|PermalinkComments(0)

2019年12月22日

イギリス4回目の冬

ついに今学期も終了。

ドイツへのフィールドトリップもあり、
大学院アプライに向けてのポートフォリオ作り、
卒論も進行中。。

でほんと忙しかったと思います、おつかれさま!

この時期、また根詰めてしまう娘にとって心配なのが風邪

忙しい時は気が張り詰めていて乗り切る娘ですが
それが終わると緊張の糸がプツンと切れて
いつも風邪をひいたり、体調を崩したりしてしまっていました。

病気の履歴はコチラ

さすがに4回目の冬。

今回は冬休みもあまり予定を詰め込まず
自分の性格の特徴もふまえて、
ゆっくり休んだり
しながら
(学期終了直後はたくさん寝たらしい・・・ヨシヨシ!
体調のことをしっかり考えているようです。

ズボラ母も人のことは言えません。
最近更年期といわれる年齢になり、疲れに気づかず
「疲れくらい・・」
と甘く見ていたら、そう簡単には昔のように回復できなかったりします。

若いときこそ気づけないけど、
休むことも仕事のうち
ですね。
張り詰めるときがあれば、リラックスが必要。

自分のことをわかって
生活をコントロールできるというのはなかなかの成長ではないか

まだまだ未熟なズボラ母は思うのでした。

今度の年越しは元気に
ニューカッスルの花火が見えますように!(祈)




yossy1421 at 23:26|PermalinkComments(0)