海外留学生の就活

2021年12月20日

留学ジャーナル・保護者座談会にはじめて参加(オンライン)

12/18(土)に、留学ジャーナル主催
「海外大学・就活体験談&保護者座談会」
ズボラでない父&ズボラ母も参加しました。

就活の話のほか
お金、編入、子供とのかかわり方、課外活動、寮生活など
多岐に渡ってお話を聞けました。
コロナの影響に関する事前質問も多かったようですよ

  留学ジャーナルウェブサイト:12/18(土)海外大学・就活体験談&保護者座談会

長女がお世話になりだしてからなので、留学ジャーナルとも
もう7~8年のお付き合いかもしれません。

毎年この時期に保護者会は行われており、
お手紙でご案内をいただいていたのですが
遠方のため気になりつつもなかなか参加できずにいました。

このたびコロナ禍の恩恵!?で
オンライン開催となったこともあり、はじめて参加してみました。

正直海外留学させる親御さんの集まりって
なんだかセレブーーな方の集まりなのでは?とか
庶民のズボラ母は想像していたのですが
登壇された親御さんのお話は共感することばかり
オンラインながらとても有意義な時間となりました

長女はともかく
次女についてはここのところ5か月くらい(つまり先学期中ずっと)
まったく話さずで過ごし、やきもきしていたズボラ母
心配ではないけれど、もう親としても用無しね、、
空の巣症候群なのかやさぐれ気味でした。

  次女過去ブログ:ワクチン2回接種完了 ←ココでは若干母としての強がりを書いています(笑)

他のお宅では、
子供たちも海外に行っているわけだし
頻繁にLINEやSkypeなどでやりとりして
状況をタイムリーにキャッチアップしているのでは?なんて妄想をしておりました。

が、親御さんから出てくる声は
「必要なときしか連絡はない」
「連絡があったときは何かあったとき。
 だから素早く対応することを心がけてる」
「なんでも子供が自分で決める。大体事後報告。」


そして子供側のお話も
「親に干渉されるのはキライ」
「あれこれ口出ししないでほしい」


あははーーー
うちと全く一緒じゃない!!

「全く連絡がない」と言われている一方で
お子さんが旅立った後はさみしくてさみしくてたまらなかった
遠い異国にいる子供たちへの思いも赤裸々に語ってくださり、ウルっとしたりもしました。

ここは長女ブログなのでフォローしておくと
長女はオトナなのか、
次女(は意図せず)に傷めつけられたズボラ母を慰めてくれる存在。

なので、連絡してこないってことはないのですが
結局はズボラ母が役に立たないのもあり
 決めることは自分で決める
 必要な情報は自分で集める
 トラブルがあれば自分で解決する

20歳も過ぎれば留学に関係なくそうなのかもしれませんが
本当に親にとってはありがたいことなのです

そう!
そんな当たり前のことなのに
我が子のことだけ考えると近視眼的になってしまっていたところもあったのですが
保護者座談会に参加して、
とっても客観的にそんな状況をとらえることができ
安心させてもらえたのでした


どうしても、身近なところには
海外留学をさせたママ友がいなかったりもするので
こういう場は本当にありがたいな~~
感謝、感謝のズボラ母なのでした。

また機会があれば参加したいと思います♪




yossy1421 at 14:52|PermalinkComments(0)