次女

2018年09月22日

今頃IELTSを知るズボラな母。。。

次女の話は何度か書きましたが、オーストラリアの大学進学に興味をもち、
IELTSを指導してくれる教室に体験レッスンに行きました。

<次女まとめ>
長女留学の意外な効果?~次女の場合~
妹のその後 ~姉の留学の影響!?~
留学前に読んだ本 →次女の手へ

日本人の先生ですが、いきなりオールイングリッシュの授業。

 なぜIELTSを受けたいのか
 将来どうしたいのか

なんてことも英語で聞かれる。。

そしてIELTSのテストそのものの説明も英語で図解しながら行ってくれました。

先生が手元に持っていたのはこの本。
我が家にも長女が買っていたので同じものがありました。

「IELTSライティング完全攻略」塚本亮 著
IELTS本



先生は、本当にゼロから教えてくださって、
リスニング/リーディング/ライティング/スピーキング 4技能のテスト
それぞれの時間
問題形式(記述か選択式か)
どんな内容がでるか(またその実際の問題を見せてもらい実体験)

でに長女がIELTSは何度も受けているというのに
「ほー、そーなんですか~~」
と初めて知ることも多かったホントに「ズボラ」母 (笑)

やっぱりTOEFLやTOEIC,英検などもそうであるように
 問題の性格を知り
 テクニックも学び
 繰り返しIELTSの問題を解くことで

力がついていくんだな~と感じました。

長女の第1回のスコアはオーバーオール(合計点)で5.5.

J先生のご指導もあり、初回にしてはよいスコアでしたが、
 *J先生登場回:英会話の先生たち

その後、大学入学に必要な6.5をとるまでは長い道のりでした。
 *カテゴリー:英語/IELTS

次女の体験レッスンに同席して
IELTSの説明を英語で聞きながら、
長女のこれまでの道のりが走馬灯のように
(イギリスに行ってからは目の当たりにはしていませんが)
かけめぐっていったのでした。。。

長女よ、こんな内容を日々がんばっていたんだね!!
(いまごろでゴメン

体験レッスンが終わるころには
目がキラキラしている次女

こんな目は最近あまり見てないぞ(笑)

まだまだIELTSとのご縁は続くな~~と思うズボラ母なのでした。




yossy1421 at 14:53|PermalinkComments(0)

2018年08月05日

留学前に読んだ本 →次女の手へ

娘が留学に関心をもち、親としてもいろんな本、雑誌など読みました。

そのなかでも、ズボラ母が図書館で借りて読んで、
娘にも読んでほしいな~と思って購入した本がこれです

IMG_2128
北川智子 著
「世界基準で夢をかなえる私の勉強法」幻冬舎

これは留学しようがしまいが、
高校生にとって悩ましい
勉強のしかた
時間の使い方
将来の夢にどうやって近づくか

といったHow Toが、実体験をとおして書いてあります。

親世代にとっても何かヒントをくれる本です。


なぜ今頃この本の話をブログに書いているかというと
次女(高2)もだんだんと留学に興味をもってきていて、
ちょうど夏休みの感想文用の本を探していたところ。
 次女エピソード①はコチラ
  次女エピソード②はコチラ


「留学に関係する本でも読もうかな~?」
といっているので
「そういえば、家にお姉ちゃんのこんな本あるよ」
と本棚から出してきたら、感想文はどうなるかわかりませんが、少しずつ読んでいるようです。

長女にも、ついに次女がこの本読んでるよ(笑)と報告したら
今、もう1回読みたいな~
と言ってました。

きっとまったく違う気持ちなのでしょうね。

留学してもしなくても、
人生に影響を及ぼす本
人生にヒントをくれる本

ってあるものです。

↓このトビラのメッセージは、今の歳のズボラ母にとっても響くもの。

IMG_2129


次女にとっても少しでもヒントを与えてくれるといいなーと思うズボラ母なのでした。






yossy1421 at 14:40|PermalinkComments(0)

2018年06月09日

妹のその後 ~姉の留学の影響!?~

長女はイギリス留学中


今年高2の妹(次女)はというと。。。

ココ(長女留学の意外な効果?~次女の場合~)で一度書きましたが

ココで書いたとおり高1の春休みに2週間

オーストラリアへ語学研修へ行ってしまいました

最初から
「1年行きたい!」
とのたまっていた次女ですが、

高校生でよくわからずいきなり1年行くのは
その選択が合っているかもわからないし
1年となると高校を休学したり、留年したりということも考えないといけないし


「トライアルに短期で行ってみたら?」

と提案し、
留学エージェントの個別相談なども経て
この選択にいたりました。

しかし
「お姉ちゃんが行ってるくらいだから楽勝!」
くらいにあのお方は思っているのではないかしら・・・?

楽勝とは思っていないにしても
次女にとっては、
「海外留学」も選択肢のひとつになっているのだと思います。

東京や大阪ではない
地方に住んでいる私たち。

地元を離れるか
しかも東京なんかの都会で暮らすのか

もある意味、はじめての大きな選択です。

県外に出ていくことすら選択肢でない場合もあると思います。

次女にとっては
「海外留学」
選択肢として、組み込まれちゃってるのですね

まったくタイプの違う姉妹なのと
長女の選択も正しかったのかもわからないし(そんなの一生わからないか・・)
次女にとっては全く別の選択肢があっているかもしれない。

でも、
いつも、
何か、
自分のやりたい、やってみたい道をみつけてくれたら
ズボラ母はうれしい。


次女が考えている「留学の目的」は
長女のそれとはまた違っていて、
まだ今も、今後については悩み中。

夏の高校の個人懇談がはなはだ心配ではありますが
長女からも刺激をもらって
次女なりの道を見つけてくれたらうれしいな~と思うズボラ母なのでした。







yossy1421 at 08:23|PermalinkComments(0)

2017年01月23日

LINEビデオ通話

今はSNSがあるから留学生とのやりとりも頻繁にできますよね。

私の学生時代なら、海外と連絡をとるならエアメール
よっぽどのことがないと電話しようなんて思わなかったでしょう。

今ならLINEで出発の際にも空港ごとに連絡がとれたりして本当に安心です

そもそも昔は携帯電話がなかったのか・・(笑)


ホームステイ先のネット環境が不安定だから・・と最初のころはめったにビデオ通話はしなかった娘。
たまーに学校からかけてくることがあったくらい。

最近は慣れてきたのか、
ちょっと声も聞きたくなったのか(相変わらずホームシック感は無し)
LINEビデオ通話をすることも増えました。

何気にお父さんもうれしそう

次女は
「お姉ちゃんがいないほうが清々する」
みたいなことを言ってたのですが

「LINEで話したい!!」
と。

どうも姉が
イギリスへ行って太った
というのを聞いて、どんだけ太ったか目で確認したかったらしい(笑)
(確かにまるまるとしてきた・・)

とはいえとっても楽しそうな姉妹

キャッキャとやってました

確かに元気な顔を見れるのはほっとしますね

文明の利器に感謝、感謝のズボラ母なのでした




yossy1421 at 21:02|PermalinkComments(0)

2016年12月29日

長女留学の意外な効果?~次女の場合~

我が家には中3の次女もいます。

まったく違うタイプの娘二人ですが、長女と違って慎重タイプの次女。

英語嫌い!(長女より成績いいのに外国人と話すのにビビる)

イギリス行くなんて信じられない!(姉と同じ道はイヤだ)

大学は近くでいい!

なんて感じでした(笑)

しかし中3になるころから

オーストラリアに行きたいな

高校から行きたいな(日本の高校受験から逃避モード)

高校生になったらオーストラリア行っていい?

高校生になったら1年オーストラリア行きたい

となんだかだんだん具体的になっている!

今はとりあえず高校入試に向けてガンバっています。

英会話なんて、外国人なんてとんでもない!
と家に長女のネイティブ先生が来てくださったときもビビっていたのに、結局長女が最後に習っていたM先生に次女もお世話になることに。


私の弟も、私が大学進学時東京への引っ越しを手伝いに来て、
「東京なんて住むところじゃない!」
とのたまっていたのに
東京の大学へ行き、
東京で就職し、
東京で結婚してマンションまで買ってる(笑)

兄弟姉妹ってやはり影響しあうものなのですね。

次女が本当に海外に飛び出していったら、新たなズボラ母ブログを書きます。


yossy1421 at 06:21|PermalinkComments(0)