模型

2020年12月16日

今年最後のプレゼン

今年最後のプレゼンに取り組んでいた娘。

スウェーデンの
実際にある工業エリアの都市デザインをする
という課題です。

これまでは人の流れがなかったエリアに
どうやって人の流れをつくるか
どんな魅力的なスポットをつくるか

などを具体的につめていきます。

12月はじめはこのプレゼン資料作りでお疲れのようでした。
コロナ禍で材料を買い込み、
模型も寮のお部屋でせっせと作っていました。
(もう手伝ってくれる彼もそばにはいない・・)

プレゼン前に内容を見てほしい、といわれ
LINEビデオでズボラ母も見させてもらうことに。

プレゼン持ち時間は7分と聞いていたのに
資料はなんと56ページ!?

確かに都市計画とか建築では
絵の部分が多いし、
増えるのはいたしかたないけど、これを7分に!?

このエリアには大学があって、
大学生もメインターゲットの1つですが
そこに住む高齢者や、
小さな子供をもつ家族
新たに取り込みたい層としてクリエイターやアーティスト、などなど
いろんな視点を盛り込んで、ちょっとお腹いっぱい気味。

大学生とか、
どこかにフォーカスして説明したらいいんじゃないかな~~?
とど素人ながら、ズボラ母も偉そうにアドバイス(笑)

その後更新を重ねたらしく、
プレゼン後には
「おかげさまでいいプレゼンになったと思う!
と連絡が。

「プレゼンするごと、
 毎回自信が増す!
とも。
あんなにプレゼンを嫌がっていた娘からこんな言葉が出るとは
感無量ですね

 過去ブログ #プレゼン

今回は、
 いつも指導をしてくれる先生やチューター(計3名)のほか
 建築事務所の方 2名
  (アムステルダム・ストックホルムから遠隔参加)
 該当のエリアの市役所の都市計画担当者 1名
 ルンド大学 建築学部のリーダー 1名
が講評をくださり、質疑応答も受けるとのこと。

なんだか本当の本格的なプレゼンじゃん!

市役所の方が来ているのはビックリですね。
架空のエリアではなく、実際にあるエリアなので
何かエッセンスだけでも採用されちゃったりなんてこともある!?

実際、いくらか講評をいただいて
市役所の方には
「なぜ人々がここにやってきたいのか、をもっと盛り込むといい」
といったコメントをいただいたそうです。

全27名のプレゼンを2日間かけて聴いてくださったとのこと。
ありがたい限りですね。

修正がまた必要なので、
今回は7分になったバージョンのプレゼンも
後日聞かせてもらいました。


英語です!!(もちろん)
細かいところはズボラ母も理解できてないと思いますが
(英語の問題や専門知識の問題で・・)
台本があるとはいえ流暢な英語に、ちょっぴり感動~

冒頭数分をビデオにとって、ズボラでない父にも見せました

確かにカットしたページが多いのは
本人としてはもったいない気がしたようですが
プレゼンしたい内容がクリアになって、
伝えたいことが伝えられるプレゼンになったのではないかと思います。

しかし建築・都市計画とかって
プレゼン資料作るだけでも作業量がすごい!

本当に心からお疲れ様!!
と言いたいズボラ母なのでした





yossy1421 at 15:06|PermalinkComments(0)

2020年08月10日

オンライン卒業式

 建築学部の展示会
 卒業セレモニー
COVID-19のため、オンラインになることはココで書きました。 
 過去ブログ 最終成績がでました! ~2:1って何?~

展示会は3Dで実際に展示室を見に行くような
バーチャル展示会
ゲームもしないズボラ母は
操作に慣れずちょっぴり酔いながらも(笑)
娘の展示室になんとかたどりつきました。

見慣れた模型もありました。
そこから各学生の卒論にもリンクしていて、
バーチャル卒論をめくりながら見ることができます。

本当ならニューカッスルと、ロンドンで行われたはずの展示会。
就職活動の足がかりにもなると聞いていたので
オンラインになったのは切ないですが
こんなやり方もあるのかーーと驚きました。

そして卒業式もオンライン
リアル卒業式はあくまでも延期。
オンラインに代替されるわけではないのですが
留学生の親でも
どこの国にいようとも
卒業式に参加できるのがオンラインのいいところ
です。

お世話になった先生方のビデオメッセージがたくさん見られます。

PC越しの卒業式をチラ見せ↓

卒業セレモニー

娘は別の日に
購入した友達に借りて、ガウンを着て
大学構内や門の前でたくさん記念写真を撮っていました

それも見たけど
やっぱりリアル卒業式、
行きたいー!
ニューカッスルに行きたい

・・とズボラ母が叫んでいる場合ではないですね。
3年間がんばってきた学生たちは
本当に残念だと思います。

とはいえみんなデジタル卒業証書を手に
次なる未来へ向かっています。
来年、2021にはリアル卒業式ができますように!!

絶対来年ニューカッスルに行くぞー!
パスポートを握りしめるズボラ母なのでした

娘よ、卒業おめでとう!

yossy1421 at 16:19|PermalinkComments(0)

2020年06月05日

最終課題も終わり・・・

卒論は提出した娘でしたが、
最後の課題が残っていました。

実は大学の同じ学部の友人の死という悲しいできごとがありました
同学部・学年には多くの学生がいますが、
留学生同士ということもあり仲良くしていた友人だったそうです。

現時点でコロナ起因かどうかわかっていませんが、
コロナ禍のため
普段ほど友人とコンタクトもとれず、
事情もよくわからぬまま大学の先生から友人の死を知らされた娘。

もちろんお葬式に参列すらできません。

動揺して電話をしてきました。
その友人もアジアからの留学生。
このような状況では国境を越えて会いにいくことも難しい

ご両親の気持ちを考えると胸がはりさけそうでした。


そんなできごともあり、
娘たちの学部は少し最終課題の締切が延長されていました。

模型も作るのですが、
その制作過程の写真を送ってくるのはいつも娘の彼。
自分の課題は全部終了したのに、
課題の期限が、娘のほうがずれたことにより
模型づくりをせっせと手伝ってくれていました。

彼の緻密な作業により、模型完成!

高齢者施設ができあがっていました。

プレゼンもオンラインで

ZOOMでやっていたらトラブって、
途中からスライドは見せつつ
音声は電話でつないだっぽい

いまどきなオンラインプレゼンだなー

修正の指摘が入ったようなので、
まだ完全終了ではありませんが
COVID-19に負ケズ、粛々と勉強をこなしていく娘に
感銘を受けるズボラ母なのでした


娘の友人のご冥福をお祈りします。






yossy1421 at 19:07|PermalinkComments(0)

2018年05月27日

1年の集大成

5月なかばで大学1年生も終了。

1年生の集大成として
これまで取り組んできたプロジェクト、課題をまとめた
ポートフォリオ
が完成した!と連絡がありました。

いろいろなソフトウェアを使っているせいか、
ファイルがとても重かったものの(200MBくらい)共有してもらいました。

見てビックリ!

113ページの大作です!!

しかも表紙からアーティスティックでかっこいい!

一部の
模型や
絵、
リサーチのための写真など

は以前に見せてもらったものもありましたが、
1年分まとまると迫力ありました。

建築学部にいるんだなぁ~と実感。

これがどういう評価になるのかはズボラ母にはサッパリわかりませんが、

幼い頃の工作や絵
小学校での図工の作品
中・高の美術での課題
イギリスの大学に入るために作ったポートフォリオ

その延長線にこれがあるのか・・と思うと感無量です。

まだ本当に入口なのでしょうけれど、
今後うみだされる作品や本当の建築物も楽しみ

まずはポートフォリオの作成お疲れさまでした!

娘はその後大学にポートフォリオを提出しましたが、
6月なかばごろまでは大学から
フィードバックや
再提出などの連絡
が入る可能性があるため、留学生も帰省したりせず、とどまっていなければならないそうです。

とはいえ、多くの留学生が提出するやいなや旅行や帰省に旅立つそうですが(笑)

まじめな娘は6月なかば以降に旅行を設定しているみたいです
がんばった分だけ評価も報われるといいな~と願うズボラ母なのでした。





yossy1421 at 14:23|PermalinkComments(0)

2018年05月12日

4か月の休暇!?

大学1年生ももうすぐ終わります。

娘の通う建築学部は、日本でいういわゆる「試験」がなく

ポートフォリオ(作品集)を出したり
模型を出したり、
エッセイを提出したり


で終わるので、試験週間があるものの、その最初に課題を提出したら
終わり!
だそうです。

再提出を命じられる学生もいるので、
留学生はすぐに帰省・帰国しないように!
とお達しがあるらしいですが、
多くの学生が、母国や旅行でニューカッスルを離れてしまうのだそうです(笑)

そうなると5月下旬から9月下旬まで
夏休みが約4か月!?

ズボラでない
「学費、高いな・・・
とボソリ(笑)

この期間中に娘は
中国へ旅行
父とのニューカッスルはじめヨーロッパ旅行

をします。

日本には来年まで帰国しない予定です。

とはいえ、4か月もあるといろんなことができそうですね。

インターンも考えたようですが、
間に旅行を挟むと条件にあわないものもあり
今回は見送り・・・

社会人になったらこんなまとまった休み
かつ
家事や育児に追われない休み
って一生とれないかも!?

「旅行」ってわざわざ行かなくても
すでにイギリスにいるわけなので、いろんなことができそうですね。

有効に使ってくれるといいなぁ~と願うズボラ母なのでした。






yossy1421 at 12:22|PermalinkComments(0)