成績表

2017年07月01日

成績コメントにミス!?

ファウンデーションでの授業を終えた娘。

先日メールでファウンデーションの学校から、成績レポートがいつものように送られてきました。

いつもは総評+各科目の評価が詳しくあるのですが、
表紙みたいなのがペラ~っと1枚だけ。

これは2ページ目以降を忘れたのでは?と思いメールで問い合わせ。

すぐに返事がきて、
「今回はコースディレクターと校長の総評だけ。成績詳細は7月末。」とのこと。

いつもと違う送り方にとまどいましたが、納得。

しかしそのペラ1枚の内容をよく読むと
「IELTSスコアは第一希望、第二希望どちらの条件も満たしています。」
と書きながら、
コースディレクターのコメントは
「第一希望にはIELTSスコアがまだ足りないけどがんばって!」とある。。。

またまた問い合わせると、ファウンデーション側のミスでした

条件はちゃんと満たしていました!!

ちょっと不信感・・・

でもメールで細かい第一希望・第二希望の大学の条件なども送ってもらい
ズボラ母はあんまり細かいところまでは理解していなかったので、やっと今頃理解しました(笑)

あとは最終成績を待つばかり~~のズボラ母なのでした。





yossy1421 at 09:16|PermalinkComments(0)

2016年11月10日

成績表が届きました

ファウンデーションからメール

ミッドタームレポート(成績など)が届きました

総評と
各教科の細かい観点のレポート

があり、すごくよく見ていただいているんだな~という印象です。

各教科の評価はグレード(いわゆる点数的なもの)以外に、いろんな観点で

Excellent
Good
Needs Improvement
Not Satisfactory

の4つの評価がなされています。

小学校のときの
よくできる、できる、いますこし、、、
的な成績表を見るのは久しぶりな気がしました

日本人の生徒らしく勤勉なようすですが

英語力アップに努力が必要
かつアカデミックワードをもっと身につける!
まだまだシャイなので授業参加(ディスカッションなど)を積極的に


というのが全教科を通して読み取れたところです。

それにしても、どの教科においても評価だけでなく、具体的な次への一歩

好きな建築スタイル、材料、またその建築がおよぼした影響などを調べよう!
アカデミックボキャブラリーをスマホアプリで授業前に必ず1つ以上覚えよう!
何もなくても最低1回は授業内で質問しよう!

・・と若干手取り足取り感はありますが(笑)スモールステップで示してくれているのがありがたいな~と思いました。

ちなみに知らないうちに
中国語初級と
アニメーション・ドローイング

のアクティビティに参加するようになってました。

成績はデコボコでもいい!

貴重なこの環境を使って興味を深めて、前に進んでいってほしいな~と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 15:35|PermalinkComments(0)