年越し

2020年01月08日

卒論のドラフト

あけましておめでとうございます

ついに2020年。
長女ももうすぐ22歳になります。
22歳と書いて自分で驚くズボラ母です!!

幾度となく体調不良に苦しんでいた冬休みですが
今回の2019-2020の年越しはゆっくり、詰め込まず
体調を崩さず過ごせたようです。

今回は行くのかなと思っていた花火もパソコンでみてゆっくりしたらしい(笑)

そして今週からはもう大学スタート。
初日からプレゼンもあったらしい。

「卒論送るから読んでくれる?

とLINE.

気軽にいうけど、全部英語・・だよね!?

あっというまにメールでPDFファイルが送られてきました。
全66ページ。

テーマは
ゼロエネルギー住宅や、
その取り組みをしているテストケース(自治体)
(・・だと思う)

卒論の取り組みについてはココでも書きました。
建築学の投稿

日本に帰国した際に、
実際の自治体のケースをリサーチしたり
文献を探したりした

集大成がこの卒論

地図やグラフなどもとっても綺麗に入ってる!
英語も読みやすい。
けどズボラ母の中学生みたいな英語じゃない!(当たり前か、相手は大学生だ)

なーんて
とっても読み進んだようだけどまだ15ページくらい(笑)
娘の成長を感じつつ、最後まで読ませてもらうよ~と心に誓うズボラ母なのでした。





yossy1421 at 08:13|PermalinkComments(0)

2019年01月27日

小学校からの親友と年越し in UK

小学校からの親友Aちゃん
日本の大学からの交換留学
1年間イギリスの別の都市で留学中

小学校の途中で転校してしまったものの
学童保育でずっと一緒
小4以上は学童保育がなかったので放課後や夏休みなどを共に過ごした

「戦友」

20歳を過ぎて、
二人そろってイギリスに留学してビックリです

Aちゃんの留学中にイギリスで会いたい!と言っていて
年末年始にニューカッスルの娘のうちに数日泊まることになりました

が!


恒例の冬休みの娘の体調不良。。。。
1年目のイギリス年越しはこんなこともありました↓

2017のお正月
イギリスのイソジン!?TCP

フランス旅行の間はよかったのですが、
またまた発熱してしまったようです。。。

せっかくのAちゃん滞在ですが、
最初の数日は看病させることとなってしまいました

とはいえ、娘の彼氏もいるので食事とかはおまかせし(普段からか(笑))
年越しのニューカッスル花火は見に行けなかったようですが
それぞれ母国を離れていても、リラックスしたお正月を迎えられたようです

だんだんと回復し
後半は
ニューカッスルの街を回ったり、
少し足をのばしてヨークにいったりもできたようです
(ホッ)

この機会にズボラ母も久しぶりにAちゃんのお母さんとやりとりしました。
彼女もまた子育て時代の「戦友」

あの頃は本当に無我夢中なお仕事&子育て期だったなぁ~~

これからも二人は
親が何も言わなくても
「お互い刺激をしあうイイ関係」を続けていくんだろうな

Aちゃんのお母さんとともに、
緊張が続く留学中に、
小学生のときのような屈託のない笑顔、
リラックスした表情を写真に見て

ほっとするズボラ母なのでした。




yossy1421 at 20:23|PermalinkComments(0)

2019年01月11日

年末はパリへ

2018-2019の年越しも日本へは帰国しなかった娘。

年末は約1週間、フランス・パリへ旅行へ行きました。

ただ、ご存知のとおり2018年12月は毎週のようにパリでデモ。
テロのニュースもありました。

直前まで行くかどうか悩んでいましたが
外務省の情報を確認したり
現地に住む友達に現状を聞いたり

して、最終的に行くことにしました。

このことに限らず
いろんな不安な状況はあると思うのですが
漠然と「不安」から逃げる行動をしたら、
行動範囲を狭めてしまう。。。


娘からも意見を求められましたが
頭ごなしに「危ないから行っちゃダメ!」といえる
「危ない」の根拠ももっておらず、
やっぱり知るために情報を得ないといけないね、と話をしました。

ズボラ母もズボラなりに
たびレジ情報をチェックしたり
日本ではこんなニュースになっているけど、そっちにも情報ある?と聞いたり。


そうしていると、日本で流れているニュースも
現実の一部分でしかないんだな、と見方が変わったりもしました。

ただ、実際にはどうなるかわからない。

自分の行動に責任をもつしかないですよね。。。

最終的に、
特に危険な状況に合うこともなく
お天気にも恵まれて

楽しいフランスのクリスマス休暇を過ごせたようす。

それでも年末にイギリスに戻ったあとには、
またパリでのデモが再開した模様で
世界の平和をあらためて願うズボラ母なのでした。

paris






yossy1421 at 16:19|PermalinkComments(0)