帰国後のプロセス

2021年06月20日

自宅隔離が無事修了~~

夏期休暇中に帰国した娘。
 前回ブログ:1年8か月ぶりの帰国

強制隔離の3日間を終えて、
その後11日の自宅隔離期間を無事に終えました!

家族全員元気で
やっとズボラ母も自宅隔離解除で外出できるようになりました~

ズボラ母は仕事が忙しくて
なんだかんだと日が過ぎていきましたが、
この間娘がやっていたのは・・・

 就活
  ・セミナー参加
  ・インターン申込
  ・志望動機や大学でがんばったことのまとめ

 留学生活ブログ更新
 もんさんイギリス留学日記/スウェーデン大学院留学日記

 自宅内の自分の持ち物の断捨離
   ついつい懐かしい写真に見入ってしまうことも。。。

 お風呂場や玄関の掃除
  ズボラ母は掃除もズボラ過ぎて娘の目につくらしい。。。
   娘の必須アイテムはオキシクリーン


 美味しい日本のご飯を食べる!!

 時々散歩


なんだかんだと11日間が過ぎていきました。

おかげでズボラ母もお昼ごはんもちゃんと食べられた気がします。
散歩はしていいものの、案外行けず、太る一方ですね

ズボラ母も毎回聞いていたわけでもありませんが
思ったよりも頻繁に健康と位置確認の電話はかかってきていました。
電話のオペレータの方は、
日本語のノンネイティブの方も割と多かったように思います。
いろいろな方に支えられているのですね。

娘も、事前に帰国後のプロセス・実態について
ブログ等でアップされている方の情報を参考にしていたようですが
思ったより電話での確認頻度は高かったという印象だったようです。

(成田・羽田経由と、関空経由とでもまた違いがあったのかもしれません)

たまには電話に出られないこともありました。
とはいえ、こちらからのかけ直しはできないのです~
必ず(カメラオンで背景が見えるため)
「そちらは登録のご自宅でしょうか?」と確認されます。

そんなこんなで最終日前日には
「明日で終了となります!」とか
最終日には
「本日で最終となります。お疲れさまでした!」
とか言われると、なんだか本当にこちらも
「お疲れ様!!」と言いたくなる感じでした。

しかし、まだ緊急事態宣言中なのですよね・・・

ビフォーコロナの時ならば
帰国して2週間もたっていれば
家族や友達と会ったり
旅行したり
遊びまわっていたことでしょう。。。

帰国してずっと缶詰状態なのは可哀そうな気もしました。

とはいえ、留学の形もずいぶん様変わりしてきた今、
こうして元気に再会して
一緒に過ごせる貴重な一日、一日が
シンプルに幸せだーー
と思う、ズボラ母なのでした








yossy1421 at 16:36|PermalinkComments(0)