学費

2017年06月22日

フラット探し

ファウンデーションも終了し、
フラット探し
に本腰を入れている娘。

また大学のある街へでかけていきました

事前に2件の不動産屋さんにコンタクトをとり、
それぞれから3件ずつ程度紹介してもらって内見をしてきました。

1件では、WiFiを試すためにもLINE電話してきて、実況してくれました。

ほとんどが家具付きの物件なんですね。

大学からも近く、思ったよりきれい

でも値段は・・・?

物件によって
光熱費込の家賃
もあるようで、冬が寒いイギリス北部のこの街では、絶対込みがよさそう・・

しかし、学費に加え、家賃の金額をみるのは
オソロシイ~~
ズボラ母と父なのでした。。。


yossy1421 at 20:18|PermalinkComments(0)

2017年05月17日

第一希望と第二希望

4大学の条件付き合格をGETしたことを書きました。

その後
firm choice (第一希望)
insurance (第二希望)
を選択する必要があります。

この英語での選択肢を見ると、日本語の第一希望・第二希望よりも、意味合いがはっきりしている気がしますね。

ファウンデーションコースにいる限り、最終成績が出ていない今、
コンディショナルオファー(条件付き合格)
しかないわけですが、この2大学を選択するということは
ほかの条件付き合格の大学のオファーを断る
ということで、将来を左右する重大な選択ともいえます。

娘は行きたいところははっきりしていたので、すぐに選択。

「もう期限だから、決めたよ~~」
と報告あり。

父のほうは、UKの大学ランキングをみたり、立地などの条件をみたりして
これでいいのかな~?なんて迷っている(笑)

案外学費の比較はしなかったです(笑) のんきな親ですね・・・

それでも父も、ズボラ母もやっぱりIELTSをがんばって
firm choiceのほうに合格してほしい!
と思っています。

長いような気がしていたファウンデーションコースの期間もあと1か月。
結果はどうなるとしても悔いのないようにがんばってほしいな~と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 09:57|PermalinkComments(0)

2017年04月09日

イースター休暇も終わり・・・

ついにイースター休暇も終わり


娘はこの休暇中にもう1か所オファーを受けている大学がある都市へ旅行にいきました。

送ってくる写真もイギリスとは思えないリゾートな雰囲気で、娘も楽しそう

ただ、先に行ったニューカッスルにある大学のほうが自分には合っていると感じたようです。

この休暇中の2回の大学訪問旅行で、気分的にもとてもリフレッシュできた模様。

オックスフォードもいいところですが、イギリスのいろんなところに行ってみるのもいいですね。

月曜日からまた勉強が始まるのはちょっと気が重そうですが(笑)この休暇のおかげで大学生活の具体的なイメージも描けたのではないでしょうか?

できたら今年イギリス訪問したいな・・・と思っているズボラ母。

いつ、どこの大学に行くと決まるのかまだわかりませんが、大学の周りの雰囲気はぜひ見てみたいな~と思っています。

去年の今頃もいろんな準備をしていたように思いますが
学費はどれくらいになるのか?
住むところはどうなるのか?(いくらくらいかかるのか?)
ファウンデーションが終わり、ホームステイ期間が終わったら?
引っ越しはどうするの?
大学の奨学金の申請方法は?

などなどまた新たに具体的に検討しないといけない時期になりました。

ファウンデーション期間中は留学エージェントにも相談ができますし、そろそろ聞いてみたいな~と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 19:17|PermalinkComments(0)

2017年01月14日

ついに大学出願!

ついに昨日大学出願!

よくシステムはズボラ母は把握できてませんが、ファウンデーションの先生の指導にもとづき
5大学
申請できます。

候補の大学は、以前にもブログに書いた
「英国留学フェア」
でブースを訪れた大学がほとんどでした。

ファウンデーションでは
大学について調べたり、
先生の助言を得たり、
実際に大学を訪れたり
して進学先を決めていきます。

もちろん自分の学力・英語力も条件に達していなければなりません。

IELTSのスコア
をもう少し伸ばしてから正式に出願するのかな・・と思っていましたが
建築は人気
だそうで、先生からも急かされ出願の運びとなりました。

英国留学フェアでチェックした大学は、調べていけばいくほどより興味を持った!と言っていました。

「ケンブリッジとかUCLとか受けないの?」
と父はのたまっていましたが(笑)

娘がいろいろと調べて、検討して、決めたもの。

ズボラ母はこのまま応援してやろうと思いました。もちろん父もね

最近はTHE(タイムズ・ハイアー・エデュケーション)
世界大学ランキング
もよくニュースで話題になりますね。

やっぱり日本人
偏差値とかで学校に順番をつけて、価値や地位を確認するほうが安心するのかもしれません。

有名校にチャレンジするのはもちろんいいのですが
建築のなかでもやりたい内容があるか
(建築にはアート寄りやサイエンス寄りなど分野が多岐にわたる)
大学のある都市は住みやすいか
も大きなポイントとなってきます。

娘はちょっと学費も気にしてくれたみたいです(笑)

何はともあれ、大学が受け入れてくれないことには・・・なのですがまだまだ

 IELTSのスコアは上げたいし
 ポートフォリオは引き続き作っていかなければならないし


と、引き続き夢に向かってがんばっている娘です。








yossy1421 at 17:27|PermalinkComments(0)