夏期休暇

2019年09月16日

インターンシップでの学び

県外(but日本)でのインターンシップをなんとか最後までやりとげ、
地元に帰ってきました。

悩むことも多かったこの期間ですが・・・

実質2か月という長めのチャンスを与えていただいたので
数日や1週間以内のものとは違って
ボス・上司との関係
それにかかわるスタッフとの関係
職場でのコミュニケーション
自分の仕事タイムマネジメント
優先順位のつけかた

などなど
「建築」以外のこともたくさん考え、学ぶ機会になったと思います。

仕事内容のことはよくわからないズボラ母ですが
インターンでやれる仕事って
やっぱり模型をつくったり、図面をひいたり、
細かく時間のかかる作業
が多い

一見「作業」とにみえる仕事を
どう扱うのか、
自分なりにどう1日単位に区切っていくのか。

それは今の働くズボラ母だって考えるようなこと。
本当に「働く」ってことを学んだんだなーという
感慨深い気持ちにもなりました。

ズボラ母の時代には就活でこんな経験なかったけど
「働く」ってことが具体化して、
今後の道選びに役立つ!
とうらやましい気持ちにもなりました。

チャンスを与えてくださったすべての方にお礼を言いたいズボラ母なのでした。



yossy1421 at 07:05|PermalinkComments(0)

2019年05月22日

日本でのインターン準備

ズボラ母時代には就活はありましたが
そのなかにインターンは組み込まれてなかったように思います。

医学部生とかがするもの?くらいに思ってました。

集団でのセミナー
OB/OG訪問とかはあったな~
最終面接で圧迫面接があったり!?

ズボラ母の思い出話は置いておいて、
長女もインターン先を探す時期となりました。

長期でやれるとなると、2年生が終わり、
3年生がはじまるまでの夏期休暇がチャンスです。

インターン先も
イギリスがいいのか、
日本がいいのか、
その他の国がいいのか(一度は中国が候補にあがったことも!?)

いろいろ考えることは多い。

建築学部なので、建築事務所にお願いすることになるのですが
日本の大学にいれば大学や先輩から情報が届くのでしょうか?
インターンについては右も左も
何が普通で、何が普通でないかもわかりません


インターンも
1日だけの説明会的なものから
見学だけさせてもらうもの
実際に仕事をやらせてもらうもの(無償・有償あり)

など多岐にわたるのですね。

これについてもズボラ母は長女におまかせ・・・

・・だったのですが、いろいろ建築事務所にあたったりしていたところ
たまたま保育園時代のママ友

「高校の同級生が建築事務所をやっていて、
 インターン受入もしているみたいだよ!」

と紹介してくれました。

日本とはいえ、うちからはかなり遠方(もちろん県外)にはなりますが
イギリスへ留学している身、
娘も、ズボラでない父も、ズボラ母も場所は全く気にならず(笑)

娘も「遠いけど時差ないね(笑)なんて

これも留学したことによる賜物でしょうか?
舞台が勝手に広がっちゃってるというか
どこでも暮らせる、働ける、勉強できる
、みたいな。。。

娘は履歴書など送り、
その建築事務所で夏3か月インターンさせてもらえることに。
これもご縁なのでしょうね~

今は2年生修了に向けて、課題に頑張っているところですが
インターンの話の続きはまた今度。

すでにその建築事務所のある、まだ行ったことのない東北の街を訪れよう!
と秘かに計画しているズボラ母なのでした。




yossy1421 at 10:40|PermalinkComments(0)