夏休み

2021年08月28日

日本を出発してしまえば・・・(スウェーデンに戻りました)

約3か月の日本での夏休み。
あれよあれよと終わっていきました。

↓夏休み中娘といった豆柴カフェ

マメシバ


コロナのおかげで
あんまり外出も思うようにできなかったし
高校時代の友達なんかもあまり会えなかった模様

大学生の夏休みってそれが楽しいのにね!

とはいえ娘は大学院生。
同級生ももう多くは社会人なのでした。
県外から帰省する同級生も、
実家に帰省はしても県外からの移動だと他の外出ははばかられる・・・

ほんとコロナ終わってーーー

それでも
 ワクチン接種2回できて、接種証明書をGETできたこと
 就活や就職について考える時間をとれたこと
 日本の家族に会えたこと
 日本に届いた3種の更新後クレジットカードなど無事受け取れたこと
  (留学してもう5年なので各種更新時期を迎えました・・)
・・・などはよかったのかな。

日本出発まであと10日くらいになってくると
気持ちはカウントダウン。

お互いに異常にさみしいモードに入ってしまっていました。
娘がさみしそうにするので
あんまり表に出さないようにしていたけど
ズボラ母も、ズボラでない父(は表に出してたか(笑))
なんだか妙にさみしい気持ちになっちゃった

みんないい加減、イイ大人なのにね

出発の日は
近くのJRの駅からいつもなら関空行のリムジンバスに乗りますが
コロナのせいでこれまた運行停止となっています。
はじめて新幹線→特急はるかで関空へ向かいました。

新幹線のホームまでは見送り。
ズボラでない父も見送りに仕事を抜けてきました。
新幹線はガラガラで、1両貸し切り状態でした。

名残惜しい気持ちいっぱいで
さみしそうな娘、大丈夫かな~~?と見送りました・・・

が!!
関空に着いて届いたLINE.

「出発するまでは泣きそうな感じだったのに
 出発したら大丈夫だったわ(笑)  
 スイッチ入ったみたいに平気。。。

とな。。
ズコーーッ(昭和なコケは許して)

「薄情だな・・」とまださみしそうなズボラでない父

↓そしてガラガラの関空。。。

関空

実家にいる間は
23歳とはいえ、
子供に戻ってリラックス
甘えていたのかも
しれないですね。

そうしてスイッチを切り替えて、
自分の人生を生きている娘、
大人になったんだなーと思います。

親たちは
なかなかスッパリスイッチ切り替えがうまくいきませんが
娘たちががんばっているのを刺激に
老体鞭打ってがんばります(笑)

集大成の留学生活ラスト1年、頑張って!!
応援を続けるズボラ母なのでした。

娘は無事スウェーデン・ルンドの寮に到着しました♪

yossy1421 at 18:38|PermalinkComments(0)

2021年08月08日

ママ、なんで教えてくれなかったの!?

「ママさーー  
 なんで中高生くらいのときに教えてくれなかったのよー

と何やら不服そうに言ってくる娘。

確かにズボラ母、
母らしいことずっとできてません
↓ココでも、しばらくダメ母だったことを自覚してない時期すらありました。
  過去ブログ:放任主義の効果!?~ホームシックにならない~

何をいまさら、
そんな母に対する不満をぶつけているのか!?

と思ったら
PDCAサイクルとかさー 
 中高生のときわかってたら、めっちゃ便利じゃん

とな!?

PDCAってアレですよね?
ビジネスで使う
PLAN(計画して)
DO(実行して)
CHECK(検証して)
ACT (改善する)

品質改善のためのサイクルですよね??

就活のためにいろんな本を読んでいる娘。
オンラインのセミナーや座談会を通して、
いろんな新しい知識を増やしているようなのです。。。

PDCAってどういうときに使うの?
突然聞いてきたので、
あーだこーだと説明したのですが
その後自分なりに腑に落ちた後に
「なんで教えてくれなかったの?」というセリフでした。

間があったので
何のこと言われているのかわからなかったよー

子供時代にやってあげられなかったことが多すぎて
心当たりがありすぎて
裁縫とか教えてあげられなかったこと?
ちゃんとしたマナーを身につけてあげられなかったこと?
部屋をどうやって片づけたりするかとか教えられなかったこと?

とめっちゃ頭のなかグルグルしました。

PDCAサイクルって中高生で知って活用するもの(笑)?
ズボラ母も会社に入ってから、
研修とかできいて
だんだんと実践するようになったこと。

まさかこのことで「母として」非難されるとは思っていませんでした

でも確かに中高生でも
勉強において、どうやって自分を分析して次につなげていくか?とか
スケジュール管理をどうするか?(試験期間?)とか
学校行事、部活に受験対策とたくさんあるタスクをどう並行管理していくの?とか
使えるところは多々あるのかもしれませんね。

ちょっと目からウロコ。

「家事とか教えなかったことを言われたのかと思ったよー」
といったところ
「そんなこと今さら期待するわけないでしょ!
と一蹴されました。。。

しかし就活で学んだ話を聞いていると
PDCAのようにこちらが説明できることもあれば
初耳みたいなキーワードもある。

今後は母として、親として
新たに教えてあげられることはますます減って
こちらが娘から学ぶことが増えるのかもしれないですね。

いや、もうすでにそうなってますね。

親を踏み台に飛び越えて
いろいろ教えてください~~

とお願いするズボラ母なのでした。

yossy1421 at 17:26|PermalinkComments(0)

2019年07月14日

インターンシップ開始から3週間

早いものでインターンシップがスタートして3週間が過ぎました。

日本での一人暮らしもはじめて。

行く前はすごく緊張していたし
動揺もしていたので

親としては心配していましたが、
どこかで、やりはじめれば乗り越えてくれるだろうとは信じていました。

今までだってイギリス留学生活3年もやっているので
いろんな山を乗り越えてきました。

今回は珍しく
未知の世界を前に
やる前にいろんな心配をして
余計に自分を委縮させているような感じ
がありました。

インターン生活がスタートしてみて・・・

大学生活はいろいろつっこんで聞くこともありますが
(とはいえ建築知識がないので、なんとなくしかわらからないズボラ母
就活・インターンがらみとなってくると
いろんな情報も会社・事務所に属するもの。

むやみに詳細報告してくれなくていいからね!とは言っていますが
もともと「女子らしく事細かに連絡してくれるような娘ではありません(笑)

まさに便りがないのは良い便り、ってことで
逆に泣きついてくるようなLINEもなく、
生存確認(笑)できる程度には連絡があったので、ちょっとほっとしました

親の距離感って悩ましいですね。

現場では
建築のお仕事ということだけではなく
働くとはどういうことか
ライフワークバランスのこと
ブラック企業ってなんなのか
将来自分は具体的にはどんな仕事をしたいのか
どんな生活をしたいのか

・・・などなど、
いろんなことを考えるヒントとチャンス
をたくさんいただいているようです。

8月には一度夏休みで帰省をします。

一回り成長した娘に会えるのが楽しみなズボラ母なのでした。







yossy1421 at 12:32|PermalinkComments(0)

2018年05月12日

4か月の休暇!?

大学1年生ももうすぐ終わります。

娘の通う建築学部は、日本でいういわゆる「試験」がなく

ポートフォリオ(作品集)を出したり
模型を出したり、
エッセイを提出したり


で終わるので、試験週間があるものの、その最初に課題を提出したら
終わり!
だそうです。

再提出を命じられる学生もいるので、
留学生はすぐに帰省・帰国しないように!
とお達しがあるらしいですが、
多くの学生が、母国や旅行でニューカッスルを離れてしまうのだそうです(笑)

そうなると5月下旬から9月下旬まで
夏休みが約4か月!?

ズボラでない
「学費、高いな・・・
とボソリ(笑)

この期間中に娘は
中国へ旅行
父とのニューカッスルはじめヨーロッパ旅行

をします。

日本には来年まで帰国しない予定です。

とはいえ、4か月もあるといろんなことができそうですね。

インターンも考えたようですが、
間に旅行を挟むと条件にあわないものもあり
今回は見送り・・・

社会人になったらこんなまとまった休み
かつ
家事や育児に追われない休み
って一生とれないかも!?

「旅行」ってわざわざ行かなくても
すでにイギリスにいるわけなので、いろんなことができそうですね。

有効に使ってくれるといいなぁ~と願うズボラ母なのでした。






yossy1421 at 12:22|PermalinkComments(0)