危機意識

2020年03月19日

ついにオンライン授業の開始 ~COVID-19~

先日からイギリスでのCOVID-19の影響について書いていました。

近隣の大学にとどまらず
娘の通うニューカッスル大学オンラインでの授業となり
建築学部は模型やシミュレーションデータなどもあり
大学での作業も比較的多い学部なので
学部クローズとなりました

クローズまでに2日間ほど猶予があり、その間に
必要なデータや資料などをとりにいったり、
大学から借りていた本は返したり

したそうです。

大変なことになってきました

日々外務省や大学からメールが届き
そのたびに娘から、夜遅くや早朝からLINEビデオがかかってきます。
(時差があるので仕方ない)

イギリスにいるときにこんなに頻繁に顔を見ながら話すのは珍しい。

残念ですが、現状では夏の卒業セレモニーも無しになってしまいました。
ズボラ母はひそかにこれにあわせて休暇申請を仮ながらしており
イギリス行きも楽しみにしていました・・

でも、今は本当に健康・安全第一!

アメリカが、ヨーロッパ(追加でイギリス・アイルランドも)の
入国制限をかけたことから
アメリカからの留学生はあっというまに帰国準備をして帰って行ったそうです。

娘は最終学年ですから、もうイギリスに戻らない想定で帰っています。
大学生活の最後がこれとすると、
本当に悲しいし、切ないことです。

他の国の留学生も、
帰国先の状況にもよるのですが
多くの留学生が帰国という選択をしています。

娘と彼は、
いったんはイギリスにとどまり
状況を注視することにしました。


どこが一番安全かはわかりませんが
今は空港へ行く、飛行機に乗る、といった行為も
感染につながりかねず、
判断が難しいところです。

食料や
生活必需品(トイレットペーパーマスクなど)の
ストックはあるよ~!

とLINEビデオでも見せてくれたので、ちょっと安心しました。

何かと日本
対応の遅れや
危機意識の低さを

娘から日々注意されるズボラ母なのでした。。。


yossy1421 at 12:45|PermalinkComments(0)