卒業課題

2022年04月04日

帰国フライト予約済。

ついにーーー

6年間の留学生活が終わりを迎えようとしています。

まだ卒業課題があり、
まっただなかですけどね

卒業課題は、まだ全然終わらないけど
同じコースの学生の中ではまーまー進んでいるらしい。

そして娘は帰国フライトも予約しました。

大学院の学ぶ環境、教授やクラスメイトには
本当に恵まれている様子だけれど
「スウェーデンには未練はない」
らしい(笑)

高校生の頃からあんなに憧れていた土地
もう2年近くも住んでいるのにね。

夢や目標ってそういうことの数珠つなぎですよね。
何か行動するとその先のやりたいこと、
夢や目標がまた見えてくる

娘は
「ヨーロッパは、もういいやー
とか言っていて
仕事も日本でもヨーロッパでもないどこかで検討中。

就職活動については、備忘録でいくつか書いたものの
なんだかガツガツ就活しているわけでもなく
なんとかなるやーーって雰囲気(笑)

日本の大学だと、今は何年生から就活を意識するんだろう?
スケジュールが全くわかりませんが
大学生活の中でも
就活が占める割合や
就活のときに困らないようにやっておくことの割合が
なんとなく多いイメージ。

娘が通っている大学院のクラスだと
一度仕事をして学びに大学院に来ている人が多いのと
イギリスの時の大学の同級生も、大学生のうちから就活をする感じでもなく
卒業してから考える人も少なからずいるようでした。

娘の留学のその先はどうなっていくんでしょうね~~

さて、帰国便。
ガッツリ平日に関空へ到着予定。

去年は
コロナ由来の強制隔離期間があったり、
公共交通機関を使えないことから、車で迎えに行ったり
していたのですが
今回は(規制の変更がなければ)
ワクチンを3回接種しているので
公共交通機関で帰宅することができるようです

以前は当たり前だったことが、
本当にありがたい。。。

さすがにズボラでない父も
平日だと迎えに行けないゾ、と。

どうやら少しずれて次女も一時帰国予定のようで
久しぶりに賑やかになるかもしれません

 次女ブログ:そもそも休学できなかった・・・

家族4人そろって会えることが
ますます貴重な機会になるんだろうな~
としみじみ思うズボラ母なのでした。




yossy1421 at 17:09|PermalinkComments(0)

2020年06月16日

寮が決まりました!@スウェーデン

大学院の寮が決まりました!

大学院の手続きのことはココで書いていました。
 大学院@スウェーデンの手続き
 コロナ禍でも日々前進 ~北欧大学院の手続き~


スタジオタイプ(ワンルームタイプ)を希望していましたが
当選したのは
コリドータイプでした。

個室のなかにバス・トイレはあるけれど
キッチンが共用になります。

あまり情報がないのですが、
 個室のなかにちっちゃなシンク(流し台)があったり、
 電子レンジをおけるような場所があったり

したらいいな~と淡い期待をしている娘です。

他の選択肢もないため、
当選結果をアクセプトする形で手続きを進めますが
何人でキッチンをシェアするのかは問い合わせ中。。。

渡英して
 ファウンデーション@Oxford ではホームステイ、
 大学@Newcastle では普通のマンションをシェア、

だったので、寮生活ははじめて。

どんな学生が住んでいるのかな~?

願わくば大学院生が多くいてほしい、、、と娘。
そっか、大学生も寮は一緒。

そしてアジア人もいてくれるといいな~、と。

こればかりは蓋を開けてみないとわかりません。
また新しい生活がスタートするんだなー
娘にとっては大きな変化です。

とりあえず卒業課題の修正も終わり、
卒業証書はまだ手にしていませんが
大学の学業は修了です。

お疲れ様!!

また気が緩んで体調崩しませんように!と祈るズボラ母なのでした。
少しはゆっくりしてね~



 

yossy1421 at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年06月05日

最終課題も終わり・・・

卒論は提出した娘でしたが、
最後の課題が残っていました。

実は大学の同じ学部の友人の死という悲しいできごとがありました
同学部・学年には多くの学生がいますが、
留学生同士ということもあり仲良くしていた友人だったそうです。

現時点でコロナ起因かどうかわかっていませんが、
コロナ禍のため
普段ほど友人とコンタクトもとれず、
事情もよくわからぬまま大学の先生から友人の死を知らされた娘。

もちろんお葬式に参列すらできません。

動揺して電話をしてきました。
その友人もアジアからの留学生。
このような状況では国境を越えて会いにいくことも難しい

ご両親の気持ちを考えると胸がはりさけそうでした。


そんなできごともあり、
娘たちの学部は少し最終課題の締切が延長されていました。

模型も作るのですが、
その制作過程の写真を送ってくるのはいつも娘の彼。
自分の課題は全部終了したのに、
課題の期限が、娘のほうがずれたことにより
模型づくりをせっせと手伝ってくれていました。

彼の緻密な作業により、模型完成!

高齢者施設ができあがっていました。

プレゼンもオンラインで

ZOOMでやっていたらトラブって、
途中からスライドは見せつつ
音声は電話でつないだっぽい

いまどきなオンラインプレゼンだなー

修正の指摘が入ったようなので、
まだ完全終了ではありませんが
COVID-19に負ケズ、粛々と勉強をこなしていく娘に
感銘を受けるズボラ母なのでした


娘の友人のご冥福をお祈りします。






yossy1421 at 19:07|PermalinkComments(0)

2020年05月03日

大学院@スウェーデンの手続き

ルンド大学 大学院の学費請求書を受け取った
ズボラでない父

スウェーデンの通貨
スウェーデン・クローナ
単位は「SEK」と書くようです。
 *2020年5月現在 1SEK=10.86円

学費の請求もスウェーデン・クローナでやってきました。
ズボラでない父の出番です!

海外送金のために、ルンド大学の口座登録手続きを行ってから
送金!

この日のためにズボラでない父
日々スウェーデン・クローナの為替変動を見ていました。

これまでも
イギリスのポンドをみて
オーストラリアドルもみて(次女用)
今度はスウェーデン・クローナもみて

なかなかズボラになれない父

COVID-19の影響もありなかなか先行きが読めない今日この頃ですね。

とにかくズボラ母は
娘とズボラになれない父におまかせです!

娘も先日ルンド大学に決めて
入学のオファーを受ける手続きはとりあえずしたものの
5月頭締切の、今の大学の課題を仕上げることに精いっぱい。
次の手続きはとりあえずおあずけです。

そうこうしていたら、
ルンド大学に無事に学費が入金された旨のメールが!

これで一歩進み、次は
入寮の手続きや
スウェーデンの居住許可申請
(ビザ申請ではないのね!?)
などを進めていきます。

わからないことだらけですが、
娘は5月頭〆の課題が終わっても
最後の卒業課題の締切が6月下旬にある
らしく
その合間をぬって手続きを進めていくようです。

コロナ禍とはいえ
前を向いて進んでいく娘にとっても刺激を受けるズボラ母なのでした。






yossy1421 at 14:39|PermalinkComments(0)