共用スペース

2020年09月03日

ベッドに寝られない・・・

憧れのスウェーデン生活で
「なにもかもが可愛い!
と浮かれていた娘ですが
寮生活での困りごとのもう1つがベッド。

大学寮に着いてすぐ、
部屋の様子も見せてくれたのですが
ベッドのマットレスはイギリスのサイズよりも一回り大きく
シーツのサイズが合わなくて、端っこが浮いちゃうんだよね~~
でもゆったりーーなんて話をしてました。

が、そのうち
「ベッドに寝られない・・
という連絡が。

なんとダニに刺されてそれから怖くてベッドに寝られないんだとか。

そこから大学寮に連絡をとりつつ
椅子で寝る日々。。。

コロナのこともあるし
引越しして環境も変わったばかりだし
睡眠不足で体調崩されても困る!

とはいえ何もできないズボラ母。

日本ではよく売っているダニ駆除の殺虫剤やスプレーなども
すぐにはみあたらないらしい。

そもそも寮なのでベッドは使いまわしなのですが
マットレスおよびフレームも布製だから、ダニの温床になっている模様。
住人や大学寮の住人入れ替わり時の清掃度合いもあやしい。

大学寮側がダニ駆除にきてくれることになったので
その後はなるべく共用スペース(リビング)で過ごし
オンラインレクチャーも自室ではなくそこで受けていた模様。

二晩ほど我慢して
ついにきたダニ駆除の人!
薬をまいて、5時間は部屋に入れない・・・
という話まで聞いていたのですが・・

「結局ダニ駆除してもらえなかったーー

えー!?なぜなぜ?

答えは
「ダニがいる証拠がないから、だって」

えーーー!
刺されているのに!?
それも伝えたらしいのですが、
ダニなら胸や腕の辺りだけだから、背中や足にも刺されているのは違うとか
日本の感覚でいうと意味不明な説明・・

どうやら道具も何も持ってきてなくて、
最初から仕事する気がなさそうなお方だったらしい。

寝不足で娘もグッタリ。

ダニ駆除してもらえないなら
マットレスも汚いそうなので、
備品交換をしてもらえないか聞いてみては?と提案。

もう1回連絡をしてみた娘。
しばらくして・・

「マットレス取り替えてもらった!!

これでなんとか安眠できそうです

あれから掃除機も買い、
取替できないフレーム部分もしっかり掃除機をかけたのでした。

やっと椅子ではなく横になって寝られることに安堵して、
こっちもゆっくり眠れそうな気分のズボラ母なのでした

ダニーさんとの戦い、おつかれさま!




yossy1421 at 09:22|PermalinkComments(0)

2020年08月25日

スウェーデンでは寮生活

無事スウェーデン・ルンドに到着した娘

ここでも書きましたが、
大学院は寮生活からのスタートです。
 過去ブログ 寮が決まりました!@スウェーデン

コペンハーゲンの空港を経由し、
ルンド駅@スウェーデンに着いたら
送迎バスで自動的にルンド大学に到着。
流れに身を任せたそうです(笑)

そこでチェックインをするのですが
寮の案内もここでされて
寮へも身を任せていたら到着したそうです。

とにかく何もかもが可愛い!!
とスウェーデンに着いてごきげんな娘

寮生にアジア人もいたらいいな~~と思っていたところ
同じフロア(コリド―タイプなのでリビング・キッチンを共有)には
中国人が2人いたそうです!
これは気持ち的にも安心した様子。

うち1人はココに住んで2年目なので、
ランドリーの使い方とか教えてもらった様子。
あとはフランス人が1人。

長女も次女も身近には日本人がいない生活で
友達といえば中国人。
ちょっと感覚がマヒしているのかも!?

これからのグローバル社会、
人類みな兄弟ですね!

共用スペースには
IKEAの食器なども配備されていて
同じフロアの住人も清潔に使っているそうなので
本人も一安心。

引越し荷物はまだ届いていないのですが、
快適に暮らしているようです。

その後
 引越し荷物と
 個室のベッド

には問題発生!なのですが
これはまた書きます。

スウェーデンに着いたとたん
ブログネタ満載で書くのが追い付かないズボラ母なのでした(嬉しい悲鳴)。




yossy1421 at 17:07|PermalinkComments(0)