仕送り

2016年10月29日

イギリスで使うお金 ~マネパ~

日本の大学ならば仕送りになりますが、
イギリスで使うお金をさてどうしましょう?
ってことになりました。

留学エージェントにも相談したら
クレジットカードを2種類
海外専用のプリペイドカード
 (ATMからキャッシュ引き出し)
最初手持ちでいくらか現金(10万円程度)
を準備すべし、とのこと。

ズボラ母は家計の管理もままならないので、お金関係は主人のほうにおまかせ・・・

いろいろ検討の結果、キャッシュ引き出し用には
マネーパートナーズのマネパカード
を準備しました。

ホームステイ先、通っている学校の近くにもATMがあり、Masterのクレジット機能もついているので便利に使えているようです。

ホームステイなので朝・晩のごはんは付いていて、昼ごはんだけは自分で準備しなくてはいけません。
お金を使うといえばこのランチ程度。

オックスフォードのまちなかに行くにも学校から支給されたバスカードがあるそうで(無料)、交通費などもほとんどかからないのだそうです。
ホームステイ先から学校も徒歩で10分以内。

そうはいっても寒くなったこともあり
「服買ってもいい?」
「靴買ってもいい?」

と最近は連絡がありました。

買い物をすると、クレジット利用でも入出金でも登録のメールアドレスに連絡がリアルタイムでやってきます。

便利な世の中ですねーー

ついつい自分の大学時代と比べてしまいますが、高校生までは親元にいたわけなので、鍋や毛布を買いたくなったときに相場がわからず、
「鍋に〇〇円って高いかな??」
と母親に電話した記憶があります。

仕送りのなかでやりくりしたらいいのですが、なんとなく不安になったのでしょうね~
その電話代だって結構かかっていた時代。。。(笑)

それを思うとイギリスも遠くて近い感じです。

ちなみに、今は1か月にかかるお金はどれくらいかな?というのはざっくり見るようにしていますが、1か月いくら、とかは決めていません。

本人もあまり使う暇もないくらい、課題もたくさん出るようです。
サンキュー、先生

マネパのメールがくると、あぁ、今日は週末だから買い物いったのねーーなんてちょっと安心したりするズボラ母なのでした。




yossy1421 at 21:08|PermalinkComments(0)