不在通知

2020年10月01日

はじめての小包、スウェーデンに届きました。

スウェーデンの孫のところに
なにやら荷物を送りたいおばあちゃん

最初はちゃんと届くか?
受取がちゃんとできるか?
コロナ禍どれくらいで届くか?

など心配なので
「まずママが送ってみてーー」
とのこと。

はい、はい。

いちおう郵便局で聞いたら
どの国もSAL便は引き受けていないけれど
スウェーデンには航空便で小包を送れるとのこと。

2キロまでの「小型包装物」として
ご希望の
 目薬
 お箸
 カレールー
 粉末だし
 タンスにゴンゴン(防虫剤)←先日のダニーにとどめを!
  過去ブログ ベッドに寝られない・・・

などなどを入れて
ズボラでない父のいつもの精巧な技術で
2キロギリギリにして送りました。

SAL便ではないので(SALなら2週間くらいを想定)
本来ならば5日ほどで届く想定。

コロナもあるので、どうなるかわからないものの、
イギリスへはわりとスムーズに郵便物が届いていたので
ヨーロッパはわりと早いかも??と淡い期待を抱いていました。

が、1週間過ぎ(まだ1週間だもんね)
2週間が過ぎ(やはりコロナのせい?気長に待とう)
3週間が過ぎ(荷物どこかいっちゃってないよね?次女の荷物のデジャブ)
 次女ブログ SAL便がもう1つ戻ってきました。。。

・・・となかなか到着しないので
不安になってきました。

そんな3週間を過ぎたあたりで
「今日荷物届いたよ!
と連絡がきましたーー

一安心

9/6(日)に出し、
9/29(火)に届きました。
23日かかっていますが、1か月以内で届けば文句なしです!

不在時に届き、不在通知が入っていたそうです。
近所のスーパーで受取ができたそうで、
手続きも簡単だったそう。

おばあちゃんに教えてあげなくっちゃ!

あとは次女のほうのオーストラリアがいまだ船便のみの状態。
次女からも「まだ送れないよね・・・」
とLINE.

はいー、残念ながらオーストラリアはその状況変わっていません

10月からは日本が海外からの入国制限緩和の方向。
オーストラリアもその対象に含まれているので
なんとかフライト数も増えて、
荷物だけでも航空便でやりとりできないかな
切に願うズボラ母なのでした。




yossy1421 at 17:32|PermalinkComments(0)