ワクワク

2018年02月26日

個人ワークはワクワク

大学の授業のグループワークでストレスを感じていた娘

そのプレゼンも無事終わったことを先日書きましたが、
今度は個人の評価対象となる、個人ワークにうつったのだそうです。

そうなるとマイペースで作業を進められるせいか
俄然元気がでている娘(笑)

一人でもくもく作業が好きなようです。
そもそも建築の授業で作る模型などには夢中な娘。
LINEビデオでも、今作っている作品を見せてくれました。

ダンボール素材のような土台に、
キューブ型を組み合わせたいろんな形のブロックがたくさん。

これを実際に
あーでもない、こーでもないと積み上げてデザインを決めていくようです。
この土台もブロックももちろん手作りです。

今回はショッピングモールのデザインがテーマなのだそうです。(面白そう)

「個人ワークになったとたん、
 まだ数日しかたってないのにこんなに進めちゃった(笑)」

と娘。

”あーでもないこーでもない”の検討作業も、ワクワク作業のようで
うれし気にスケッチブックを見せてくれました。

いろんな国のショッピングモールの建物を調べて眺めるのも楽しい作業のようです。


お菓子の空き箱で工作していた小学生の頃と、
なんらベースは変わってない
気もします

中学のテニス部やクラス委員、高校でのダンス部、などなど
いつも持ち前のリーダーシップを発揮しながらも
強い責任感と真面目さのせいもあり、
グループでのコミュニケーションには苦労してきた娘

それでもその経験が生きて今の大学生活があり
また社会生活へ向かっていけるのでしょうね。
やっぱり人は一人では生きていけません。
組織の中でしか達成できないこともあります。


建築だけでなく
いろんな面で社会にはばたく準備をしているのですね。

それでも、勉強でワクワク、本当にうらやましい。
その「ワクワク」は忘れないでとことんつきつめてほしいな~と思うズボラ母なのでした。





yossy1421 at 10:00|PermalinkComments(0)