マネパ

2019年05月23日

ポートフォリオ完成!

イギリスでのお金はマネパを使っている我が家。
イギリスで使うお金 ~マネパ~

娘の利用があれば、マネパからメールがズボラ母に届き
金額や利用場所が確認できます。


久々に届いたなーと思ったら、
86.73ポンド!?

結構な金額(1ポンド=140円としても約12,000円!?)だけど
何だろうね~とズボラでない父と話していたら
タイムリーに娘からLINE

「ポートフォリオの印刷代です!」


確かに5/23がポートフォリオ提出の期限と聞いていたので
無事完成したんだ~、お疲れ様~
といいつつも
いったい何部印刷??

と思ったら、1部!
A3で140ページだそうです。

それにしてもコピー程度に思っていたズボラ母は腑に落ちず(笑)

あとで実際に完成したポートフォリオ
Instagramのストーリーで見たところ立派な製本!
紙の質もめっちゃ良さそう

これって提出しちゃって、手元には残らないのね・・・

日本に帰国したら自分用に製本させてほしいとのこと。
どうぞ、どうぞ!

たぶん建築の人って、こういうのをもって就活する!?
ズボラ母の勝手なイメージ!?

製本した実物をわからないながらも見たいな~と思うズボラ母なのでした。
 


yossy1421 at 12:14|PermalinkComments(0)

2017年09月09日

ズボラ母イギリスへ行く ~娘の成長~

ズボラ母のイギリス旅は始まりましたが・・

娘にヒースロー空港へ迎えにきてもらことから始まり、

現地のホテル手配

バスチケットの手配

タクシー運転手とのやりとり

現地での支払い →娘がマネパを持っている。

現地のもろもろ手続き(レストランやホテルなど)

ほとんど娘まかせ(笑)

日本で周りの人には
「娘さんの大学入学準備にお母さんが行かれるんですね~」
なんて思われてましたが

ただの旅行

イギリス英語だからなのか、ズボラ母の英語力が劣化しすぎたからなのか
上述のような、やりとりが簡単そうなシチュエーションでも、まったく聞き取れないことが多々ありました

何言ってるかわかんないよ~~と思っていたら、
娘は普通に聞き取って、対応してる!!!(驚)

それにタクシー運転手が遠回りしているんじゃないか?と気づいたときには
この道あってる??とちゃんとクレームつけてました。
これはなんだか頼もしかった!

またゼロからリスニング力を鍛えなければ・・・と一念発起する一方
娘の成長にただただ感無量のズボラ母なのでした。


yossy1421 at 22:30|PermalinkComments(0)

2017年01月10日

お金のこと

長い冬休みを過ごしていた娘でしたが・・・

ロンドンへ行ったくらいで、ほぼオックスフォードの中で過ごしていた様子。


ファウンデーションの生徒たちは多くが

帰省のため帰国するか

旅行へでかけるか

していたようです。

そもそも我が家がお金持ちではないのは重々知っている娘ですが(笑)
学費がどれくらいかも知っているわけで、
自分なりに学費以外にかかるお金はセーブしていました。

せっかくの冬休みなのにあまり活動していない様子を心配して、父親が
「休みもあと少し。旅行でもしておいで~」
とLINEしました。

娘はそれには驚いたのか、ズボラ母へのLINEで
「パパは本気であんなこと言っているの?」と。

そんなにお金のこと気にしていたのね~~

どうやら12月はなんだかんだと出費もかさんで使いすぎを気にしていたようです。
おつきあいも大切ですよね

マネパ口座はこちらでも随時確認できるので、
「あれくらいなら全然かまわないし、パパは経験にお金を使ってほしいと思っているよ」
と伝えました。

「そっか!」


・・・このあとあまり爆買いしなければいいですが(笑)

寒いからコート買おうか迷ったり、

喉いたくなったからコートやめて加湿器買おうかと迷ったり

ズボラ母は
全部買いなはれ!!
と思いますが、堅実な娘にちょっと安心したりもするズボラ母なのでした。




yossy1421 at 07:00|PermalinkComments(0)

2016年10月29日

イギリスで使うお金 ~マネパ~

日本の大学ならば仕送りになりますが、
イギリスで使うお金をさてどうしましょう?
ってことになりました。

留学エージェントにも相談したら
クレジットカードを2種類
海外専用のプリペイドカード
 (ATMからキャッシュ引き出し)
最初手持ちでいくらか現金(10万円程度)
を準備すべし、とのこと。

ズボラ母は家計の管理もままならないので、お金関係は主人のほうにおまかせ・・・

いろいろ検討の結果、キャッシュ引き出し用には
マネーパートナーズのマネパカード
を準備しました。

ホームステイ先、通っている学校の近くにもATMがあり、Masterのクレジット機能もついているので便利に使えているようです。

ホームステイなので朝・晩のごはんは付いていて、昼ごはんだけは自分で準備しなくてはいけません。
お金を使うといえばこのランチ程度。

オックスフォードのまちなかに行くにも学校から支給されたバスカードがあるそうで(無料)、交通費などもほとんどかからないのだそうです。
ホームステイ先から学校も徒歩で10分以内。

そうはいっても寒くなったこともあり
「服買ってもいい?」
「靴買ってもいい?」

と最近は連絡がありました。

買い物をすると、クレジット利用でも入出金でも登録のメールアドレスに連絡がリアルタイムでやってきます。

便利な世の中ですねーー

ついつい自分の大学時代と比べてしまいますが、高校生までは親元にいたわけなので、鍋や毛布を買いたくなったときに相場がわからず、
「鍋に〇〇円って高いかな??」
と母親に電話した記憶があります。

仕送りのなかでやりくりしたらいいのですが、なんとなく不安になったのでしょうね~
その電話代だって結構かかっていた時代。。。(笑)

それを思うとイギリスも遠くて近い感じです。

ちなみに、今は1か月にかかるお金はどれくらいかな?というのはざっくり見るようにしていますが、1か月いくら、とかは決めていません。

本人もあまり使う暇もないくらい、課題もたくさん出るようです。
サンキュー、先生

マネパのメールがくると、あぁ、今日は週末だから買い物いったのねーーなんてちょっと安心したりするズボラ母なのでした。




yossy1421 at 21:08|PermalinkComments(0)