ホームステイ

2019年08月26日

経験者は語る ~次女への助言~

なんと
次女(高3)も本当に留学という進路を選んでしまいました

<次女まとめ>

長女留学の意外な効果?~次女の場合~
妹のその後 ~姉の留学の影響!?~
留学前に読んだ本 →次女の手へ

今頃IELTSを知るズボラな母。。。

ついに次女もニューカッスルへ!?
次女ニューカッスルへ行く
次女ホームステイ受入



行く国は長女とは違うのですが
条件付き合格をもらって、
だんだんとスケジュールが固まってきました。

3/1 卒業式
3/10頃 日本出発
3/12 学校初日


・・というのが現時点での予定で、
着くや否や学校スタートとなっています。

卒業して、
少しは高校友達との時間も楽しみたいものの
心の準備は現地で整うのか!?

長女に伝えてみたところ
「早めに行った方が自分のためだぞーー!」
とのこと。
経験者は語る。

長女も
オックスフォードに初めて到着したその日に電話契約を済ませ
2日後くらいには学校スタート。


<参考>
Top up って?? ~携帯電話は現地調達~

 ホームステイ先に慣れたり
 身の回りの荷物を整理したり

する時間もあまりなかったご様子。

長女がいうには
 スマホ手続き
 周辺のスーパーと学校への行き方(バスの使い方)確認
 荷解き

などなど考えると
「学校が始まる1週間前に行けるのが理想だと思う」
とのご意見。

そうすると卒業するやいなや飛ばなきゃいけないな・・
悩む次女とズボラ母なのでした。

でも「経験者」「先駆者」がいるのはイメージが湧いて助かる!!



yossy1421 at 12:23|PermalinkComments(0)

2019年04月29日

次女ホームステイ受入

春休みに次女が
長女の住むニューカッスルへ遊びに行ったことを書きました。
次女ニューカッスルへ行く

photo scotland


その間は長女&彼
次女&その高校友達の2人を自宅にホームステイ受け入れすることに

大学の勉強も忙しい中
ホストシスター&ブラザーとして(彼は時には父親として!?
頑張ってくれました。

長女の誕生日会(彼らの友人たちも集合。韓国人や台湾人なども)
語学学校(1週間)の付添(初日と最終日)
ニューカッスル大学訪問
ノーサンブリア大学訪問
中華街
IKEA
ニューカッスル市街
エディンバラ小旅行
ヨーク小旅行

などなど。。。

大学訪問では次女が興味のある
IT学部生にあらかじめ相談しておいて、お話を聞かせてもらったとか。

大変だったと思うのは
いつものお布団は次女&友達にゆずってくれたこと
 (ホストシスター&ブラザーは簡易ソファベッドやマットレス)
毎日の洗濯
 (次女たちはいつものようにバスタオルを使ってしまう
毎日の食事
 (彼が中華料理をふるまってくれた。一緒に水餃子づくりも!)

などなど。。。

ズボラでない父からオーダーの
「No Japaneseでお願い!」という指令にもがんばってくれたのだけど
次女&友達が無口に

ホストシスター&ブラザーのおかげ
個人的にプランしたニューカッスル旅でしたが
もりだくさんのツアーになったのではないかと思います!

二人ともありがとう!

その後姉妹そろって帰国するわけですが
長女はホームステイ受け入れと時差ボケで若干ヨレヨレ
次女は若さのせい!?行きも帰りも時差ボケ無しで超元気!
(翌日から学校へも部活へも塾へも行きました)

性格の違う姉妹の、久々の同居は大丈夫かな~?と思っていましたが
親の手が届かないところで
二人がやりとりするのを見守るのもいいもんだなー

と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 16:24|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

去年の冬休みとの違い

ズボラ母がズボラにしている間に1termが終了し、
冬休みに突入です!

去年は宿題もなくて、3週間ほど休みがあったので
日本に帰りたいな~
なんて言ってましたが、体調を崩したりで大変でした。


先ほどそのころのブログも読み返したりしていました。
2016年12月
2017年1月

今年は
「去年ひどい扁桃炎になったりしたけど大丈夫?」
と聞いたら
(ホームステイ先と違って)部屋が暖かいし
好きなものを作って好きなだけ食べられるから

大丈夫!
という答えでした。

我が家のメンバーはみんな、食べて寝ると(ズボラ母はついでに飲めば)元気になれます(笑)

こういうふうに言ってもらえるとちょっと安心します。

そうはいっても年末年始は帰国したいでしょうからね。
そして本当ならば娘は来年1月成人式の学年です。

しかし!
結構今年は大学からの課題も多いのだそうです。

大学に行かないだけで、課題に苦しんでるのは休みも変わらないかも~~
・・と娘。

休暇にも真面目に取り組んでしまうのは、性分もあると思いますが
せっかくの機会を活かそうと努力している娘には頭が下がります。

寒いニューカッスルでも元気に冬を越してくれよ~~と日本から応援するズボラ母なのでした。


yossy1421 at 11:40|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

食生活の変化

ニューカッスルへ行ってもう2か月近く。

授業もはじまって、課題もあったりでとても忙しそうです。

ズボラ母としては健康管理も気になりますが、
「昨日の晩ごはん、米2合食べてる自分に驚いた!
と娘(笑)

ホームステイのときよりは、自炊ができるため、
自分が好きなものを
好きなだけ

食べられるんだそうです

大学がはじまってからは、ファウンデーション時代と違って、
時間もなさそうだったので、
食が細くなっていないかな~?
と心配しましたが、いらぬ心配でした。

脳が相当エネルギー消費をしているようです!!

大学から出される課題も
英語でインプットして、
考えて、
英語でアウトプットしないといけない。


これは確かにかなりのエネルギーを使いそうだ(笑)

写真を見る限り太ってもなさそうですが(消費しているのでしょう)
ゲッソリはまったくしてなさそうで安心しました

次女もなにかと食に貪欲。
うちのファミリーが食べられず、やせていくときはよっぽどのストレスですね。。。

米は送れないけど(十分ニューカッスルで買えるらしい)
クリスマスにはやっぱり食をサポートするものを送ろうかな~
と計画を練るズボラ母なのでした。


yossy1421 at 15:28|PermalinkComments(0)

2017年05月18日

住まいのこと

前回、第一希望と第二希望を決めたことを書きました。

幸いどちらにころんでも同じ都市なので、大学進学したら住むであろう都市はほぼ決まった感じになりました。

ファウンデーションコースが6月下旬には終了するため
ホームステイ暮らしもそれで終了です。

長いようであっというま!

とはいえ、
まだ条件付きで大学が決まっておらず(いつ決まるかもよくズボラ母はわからない・・・)
条件であるIELTSスコアがちゃんととれる保証もなく

ホームステイ先にはもういられない!?
と思い、日本国内の留学エージェントに確認しました。

原則はファウンデーションコースと同じ期間の契約なので、
期間終了以降は、荷物のみ置くことも基本的にはできません。

エージェントの方のアドバイスも受けて、
まずは周りの人がどうするか聞いたり
ホームステイ先に個別に期間延長や荷物だけ少しの期間おかせてもらうなどの相談をしたり

をしています。

引っ越しもしなければならないんだな~~

とはいえこれまた近くにいるわけではないので、ほぼ娘まかせ

ズボラ母のズボラ道は続くのでした。。。

また住まいのことが見えてきたら書きます(笑)



yossy1421 at 10:35|PermalinkComments(0)