ヘルシンボリ

2022年04月24日

スウェーデン国内の旅

前回
「スウェーデンに未練はない」
とのたまっていた娘。

とはいえ、スウェーデン生活あと2か月ほどとなり
ここぞとばかり
スウェーデン国内の旅を楽しんでいます。

イースター休暇もあり
スウェーデン西海岸の
ヘルシンボリに行ったり
ヨーテボリに行ったり。

娘がスウェーデン、ルンドに住んでいなければ
ズボラ母はストックホルムしか知らなかったかもー。

しかし結局大学院生の間には
ストックホルムには行っていません。

大学院生活中、ずっとコロナがあったということももちろんあります
本当なら、授業のプログラムでも国外のフィールドワークもあったはずが
ほとんど行けず。(すぐそばのデンマークくらい?)

同じ国内とはいえ、ストックホルムが遠いこともありますが
娘は
かなり親しい間柄でないと、長時間一緒に他人といるのが苦手
そのくせ
一人旅は苦手
(以前にイギリスからイタリアへ一人旅してみて身に染みたらしい)

ルンド拠点で、少し長めの旅にでてもいいものの
大学院や寮で仲のいい友達はできても
旅となると一泊旅行くらいまでが限界らしく
(よく寮生活してるね(笑))
ヘルシンボリ、ヨーテボリに落ち着いたらしい。

いろいろ試しながら
自分の心地よい人との付き合い方や
人との距離を学んでいくことも、
ストレスとうまく付き合うコツですよね

ヘルシンボリは日帰りで行っていましたが
なんだかおいしそうなビールを飲んでいました!
ビール好きなズボラ母にとってはたまらん!!

S__5603418


ヨーテボリは一泊旅行。
風景も素敵だし
家具などインテリアショップ、雑貨のお店などは
本当に好みのものばかりだったそう

IMG_2290
S__5595189

「お土産買おうかと思ったけど
 イイものは家具とかインテリアグッズとか
 大きいものばかりでさーー(笑)
・・・と今回もお土産はなさそうですが
土産話&写真でお腹いっぱいのズボラ母なのでした。

ヨーテボリは、
スウェーデンの中でも、
美味しいクラフトビールのお店がいっぱいなのだとか。
(ガイドブック情報)
いつかズボラ母も行くゾーー!




yossy1421 at 13:37|PermalinkComments(0)

2021年04月06日

休暇を満喫♪のイースター

2016年秋に留学して、もう5回目のイースター

日本にいるとあんまりピンときませんが、
大学もイースター休暇が1週間ほどあります。

とはいえ時期的な問題なのか
これまでの4回のイースター休暇は
 授業の遅れを取り戻したり
 課題をこなしたりするための

貴重な時間で、正直休暇を楽しめていませんでした。

が、今回は違う!

留学生活にも慣れてきたのでしょうか?

休むときにはしっかり休みリラックスする。
メリハリが大事!ということで
このイースター休暇では休みを満喫

とはいえコロナ禍

国外どころか、県外はちょっとはばかられるので
ルンドのある「スコーネ県」内をまわることに。

県内ならば日帰りでまわることができます  

 ヘルシンボリユースタード
 地元のルンドのカフェや植物園でのんびり
 大学院や同じ寮の友達とおしゃべりも楽しみ、
しっかりリフレッシュできたようです。

↓ユースタードでの写真
ユースタード

植物園では、
素敵な風景をバックに、
就活サイトのエントリー時に必要なプロフィール用写真
友達に撮ってもらっていました(笑)

娘のインスタの写真は
コロナ禍、だれしも以前のようには旅ができない今なので
見慣れない素敵な風景に、こちらも旅気分

COVID-19も落ち着いて
早く県外、国外も旅できる日がくるといいな~~
夢見るズボラ母なのでした。

イースター休暇明けもがんばれ~~ 




yossy1421 at 10:45|PermalinkComments(0)

2020年09月14日

みんなやる気満々!

引越問題、ダニ問題を乗り越えて
寮生活に慣れてきた娘です。

 過去ブログ
 ダニ問題:ベッドに寝られない・・・ 
 引越問題:引越し荷物届いてないよー ~I missed you... ~


あっというまに大学院の授業もスタートです。

寮からは自転車で通学しています。

留学してからはじめて自転車を買いました。
日本の我が家にはすぐトナリに自転車屋があって
買えばすぐに持って帰れますが
スウェーデンでは発注してから組み立てだそうで、
1週間ほど納品までかかりました。


それでも自転車専用道路もきちんと整備されていて
通学は快適です

授業はコロナ対策もあり、
対面と遠隔のハイブリッドのようです。

早速ヘルシンボリ(ルンドより少し北の街)にフィールドワークへも行ったそう。
授業を対面で行う場合は
一定のソーシャルディスタンスが必要なため
人数によっては使える部屋が限られていて
ある日は屋外で、青空教室してました(笑)

しかし1週間ごとに
「1週間やっと終わった・・・
とかなりお疲れな様子

毎日9-17時でみっちりなうえ、
グループワークでもみんなの熱量がすごいのだとか

グループワークでは過去こんなことを書いていました。
 過去ブログ 眠れない・・・~グループワーク~
 一方の個人ワーク →過去ブログ 個人ワークはワクワク

イギリスでの大学生時代は、
上述の過去ブログにもあるとおり、
グループワークではテキトーにサボる輩もいて、
「途中サボっといて、最後のプレゼンだけ来るヤツがいる!!(怒)」
と憤慨していた娘。

それが一転、ルンド大学の院に入ってからは
サボる人なんていないどころか
みんなやる気満々

17時までなのに、議論が盛り上がり
遠隔のときは帰る必要がないからと
(対面のときは帰る場所によって、もう切り上げよう、ってことにもなるらしい)
ついつい終了が遅めになるんだそうです。

やっぱり勉強に対する熱量、すごい!

見渡すと大学院に、
大学を卒業してすぐに入っている人は少なそうということでした。
一度インターンや、就職などしてから
大学に戻ってきた人が多く、娘は一番若いくらいなのだとか。

大学⇔仕事を行き来できる風土は本当にうらやましいです。

息切れしながらもよい環境で勉強できている娘を見て
いい大学院選んだな、とほくそ笑む
ズボラ母なのでした。




yossy1421 at 14:41|PermalinkComments(0)