ブログ

2018年10月14日

大学2年生のはじまり

ファウンデーションで1年
大学1年生

を経て、イギリス生活3年目に入った娘。

大学2年生の学校生活がはじまり、
新しいプロジェクトも始まった!
と忙しそうな娘です

でもハタでみていて、心の余裕が全然違う!

休暇中よりはLINEでの連絡も少なめなのですが
「新学期忙しい?」と聞いたら
「忙しいけど楽しくやってるよー」
と心強い返事。

とにかく1年前は
ニューカッスルで新生活をはじめること、
大学に慣れること

だけでもいっぱいいっぱいそうでした。

娘のブログによるとこんな感じ。
留学2年目の始まりはかなり過酷」(もんさんイギリス大学留学日記

このブログを読むと
ズボラ母と羽田空港で別れてからこんな過酷だったんだ!
(でも到着後もそんな泣き言は聞かなかったし、弱音も吐いてなかったゾと尊敬
とちょっとウルっとしてしまうのですが
繰り返し読んでしまいます。

そんな状況に比べたら
2年生になった今は、
純粋に建築学部の勉強を楽しんでいる気がします。

また大変なことも起きてはいるんだろうな~と想像はしつつ
さらなる娘の成長を感じるズボラ母なのでした。






yossy1421 at 18:02|PermalinkComments(0)

2018年08月21日

娘の表現力

娘から
「ズボラ母、ブログ更新しないのー?」
としつこく言われ続けているズボラ母です。(開き直り)

どうやら娘の留学ブログは順調らしく(休暇中だけ更新多)
ズボラ母ブログにリンクをはったところで貢献はできませんが一応載せます。

もんさんイギリス大学留学日記
monsanuk.com/

このブログを読んでいると、
文章がうまくなったな~
母親目線でみると思います。(読者のみなさんはそうは思わないかも(笑)?)

小さい頃は、
(本人も中学生くらいで自覚していましたが)
論理的に物事を整理して話したり、論じたり、ということが苦手
な子供でした。

だから国語の現代文とか超苦手
現代文読んで、正解が1つなんてことがあるのか?
と屁理屈いう始末ですが(この時代にはありがち)

出題者の意図をくむ

みたいなことも苦手だったように思います。

けれど、
ファウンデーションコースに入るためにエッセイを書き
IELTS目標スコアの取得のために、Speaking/Writingでアウトプットの練習をし
大学でもさらに長いエッセイを書き

だんだんと
読み手や聞き手の視点をもつことができるようになったのかな~?
と想像しています。

学生のうちは、読み手・聞き手より、「評価者」かな?

それでも、ミョーーにあっさりと
「それでは!」
と終わる娘のブログが、昔を彷彿とさせるようで、気が抜けます

そんな文章がわりと好きな、一読者のズボラ母なのでした。





yossy1421 at 15:57|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

去年の冬休みとの違い

ズボラ母がズボラにしている間に1termが終了し、
冬休みに突入です!

去年は宿題もなくて、3週間ほど休みがあったので
日本に帰りたいな~
なんて言ってましたが、体調を崩したりで大変でした。


先ほどそのころのブログも読み返したりしていました。
2016年12月
2017年1月

今年は
「去年ひどい扁桃炎になったりしたけど大丈夫?」
と聞いたら
(ホームステイ先と違って)部屋が暖かいし
好きなものを作って好きなだけ食べられるから

大丈夫!
という答えでした。

我が家のメンバーはみんな、食べて寝ると(ズボラ母はついでに飲めば)元気になれます(笑)

こういうふうに言ってもらえるとちょっと安心します。

そうはいっても年末年始は帰国したいでしょうからね。
そして本当ならば娘は来年1月成人式の学年です。

しかし!
結構今年は大学からの課題も多いのだそうです。

大学に行かないだけで、課題に苦しんでるのは休みも変わらないかも~~
・・と娘。

休暇にも真面目に取り組んでしまうのは、性分もあると思いますが
せっかくの機会を活かそうと努力している娘には頭が下がります。

寒いニューカッスルでも元気に冬を越してくれよ~~と日本から応援するズボラ母なのでした。


yossy1421 at 11:40|PermalinkComments(0)