ニューカッスル

2018年12月28日

ついに次女もニューカッスルへ!?

2017年夏にズボラ母が、
2018年夏にズボラでない父が、
娘の住むイギリス・ニューカッスルへ行きました

つ、ついに!

2019年春 次女がニューカッスルへ行きます!

次女の話は何度かしてきました。

<次女まとめ>
長女留学の意外な効果?~次女の場合~
妹のその後 ~姉の留学の影響!?~
留学前に読んだ本 →次女の手へ

今頃IELTSを知るズボラな母。。。



次女も高2。
進路に悩むお年頃です。

今の目下の悩みは海外留学するか、日本国内の大学へ行くか。。。

専攻したい勉強は長女とは全く違うのですが
長女の話をチラリとは聞いていて
(ベッタリやりとりする姉妹ではない。というか普段は音信不通)
やっぱり海外でやっていくのは大変だよな・・・
と長女の時よりも、次女も親もよりリアルにわかっている状況。

ズボラでない父が
「ニューカッスル、春休みに行って来たら?」
と冗談まじりに言っていたら
本当に行く!!と。

 飛行機に乗ってそこまで行くことも
 姉と一緒とはいえ、そこで生活してみることも
 姉が通っている大学、大学生活を肌で感じるということも

どちらに転んでも貴重な経験!
と思い、ふたつ返事でOKしました。

すでにフライトは予約済。

なんと留学に興味のある高校の友達まで誘って一緒に行くことになりました(笑)

長女は
「来てもええけど、布団ないよー」と。

そうだった。
ズボラでない父が行ったときはソファベッド的なものを購入したのですが
次女+友達がいくと敷布団は足りない。

AmazonUKで敷布団をポチりそうなズボラ母なのでした。
今後の行くまでのプロセス、行ってからの話はお楽しみ


yossy1421 at 16:12|PermalinkComments(0)

2018年12月08日

SAL便は何日で届くのか?

渡英直後から何度も使ってきた
SAL便
航空便ですがイギリスだと2週間程度で届くサービスです。

日本郵便ホームページには以下のように説明があります。

日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送するので、船便より速く、航空便より安いサービスです。

「航空機の空きのスペースを利用します」とも書いてあり
その空き状況によっても届く期間が変わるのかも??

これまで何度も送ってきましたが、
1週間から2週間で届くことが多かった。

ネットでは、届かないケースもあるようでしたが、
オックスフォードからニューカッスルへ引っ越しても
一度も届かなかったということはなかったので、安心して利用してきました。

が!

2018年9月に発生した台風21号
この影響で関西空港が孤立

ズボラ母の母(おばあちゃん)はこの関空孤立の前日にSAL便で荷物を発送。

この荷物が
2週間過ぎても、
1か月過ぎても、
2か月過ぎても

届かない。。。


「おばあちゃんの荷物が届かないーー(泣)」

と悲しそうな娘

関空の貨物輸送は孤立後3週間やっと再開。

どうせ入っているのは食品ばかりだから・・・
とおばあちゃんはあきらめモードでしたが、
なんと
3か月後に無事到着!

おせんべいの賞味期限だけその間に切れてました。。。

無事届いてよかったけれど、
なんとなくその後荷物を送るのを躊躇してしまっていました。

冬のソックスや
ズボラ母がはけなくなったタイトミニスカート3着
フルグラ

なんかも送りたくてついに送ってみた。

郵便局でも
「追跡つけなくていいですか?」
「この時期は時間かかる可能性ありますよ」

(多分クリスマスシーズン、年末だから??)
と言われましたが、結局追跡は付けず普通に出しました。

娘からLINEで
「着いたよ!」
と連絡があったのはなんと5日後!!

日曜日に出荷して、同じ週の金曜日には到着。

今までで一番早いくらいじゃないか!!


やはり台風の影響は大きかったんだな~
これからもSAL便よろしく!

と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 13:49|PermalinkComments(0)

2018年10月14日

大学2年生のはじまり

ファウンデーションで1年
大学1年生

を経て、イギリス生活3年目に入った娘。

大学2年生の学校生活がはじまり、
新しいプロジェクトも始まった!
と忙しそうな娘です

でもハタでみていて、心の余裕が全然違う!

休暇中よりはLINEでの連絡も少なめなのですが
「新学期忙しい?」と聞いたら
「忙しいけど楽しくやってるよー」
と心強い返事。

とにかく1年前は
ニューカッスルで新生活をはじめること、
大学に慣れること

だけでもいっぱいいっぱいそうでした。

娘のブログによるとこんな感じ。
留学2年目の始まりはかなり過酷」(もんさんイギリス大学留学日記

このブログを読むと
ズボラ母と羽田空港で別れてからこんな過酷だったんだ!
(でも到着後もそんな泣き言は聞かなかったし、弱音も吐いてなかったゾと尊敬
とちょっとウルっとしてしまうのですが
繰り返し読んでしまいます。

そんな状況に比べたら
2年生になった今は、
純粋に建築学部の勉強を楽しんでいる気がします。

また大変なことも起きてはいるんだろうな~と想像はしつつ
さらなる娘の成長を感じるズボラ母なのでした。






yossy1421 at 18:02|PermalinkComments(0)

2018年09月24日

ベネチアへ一人旅

娘の休暇もあとわずか。。。

旅費を安くおさえるために、かなり前から
ベネチアへ建築展を観に行くために
フライトなどなどおさえていた娘。

イタリアへ女子ひとりで旅をするのは心配な気もしたのですが、
いろいろ調べて、思い切っていくことに。

心配性な男ども(父&彼氏)
は不安情報ばかり直前になっても発信しつづける

 スリがいるぞ~
 ヘンな男に気をつけろ~
 カバンは前に持て~


出発時の娘はすっかり緊張MAX

1週間の一人旅です。

去年の夏、娘が迎えにきているヒースロー空港へ一人で行くだけでも
ド緊張のズボラ母。

国内でも出張以外で一人旅なんて経験がないので、
「建築展」という目的があるとはいえ、すごいな~~

ニューカッスルからエディンバラへまずは移動し、そこからイタリアへ。

送ってくれるベネチアの風景はとても素敵でした!

やっぱり建築を専攻している以上、
建築展だけでなく
その国、その街の特徴的な建物、街並み、

その実物を見ることができるということは貴重な体験ですね。

おかげさまでベネチアでは現地の人に助けてもらうことはあっても
怖い目、危ない目にはまったく合わずにイギリスの自宅へ帰ることができました。
(いかにもスリみたいな怪しい人は見かけたらしいが・・)

また一回り大きくなったな~~
そして、ベネチアいつか行きたいな~~と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 20:37|PermalinkComments(0)

2018年05月30日

ニューカッスルのシンボル

調子にのって2017年夏の
ズボラ母ニューカッスルへ行く
の続編です。

ニューカッスルを象徴するのはなんといっても
橋!

娘が高校生まで住んでいた地元もすぐそばにがあるので
をみるとなんだかほっとしますね。

この川は、タイン川です。
(そのため都市名がNewcastle upon Tyne

このタイン川にいくつかの橋がかかっていて、
それらが重なった様子は、ニューカッスルの景色とあいまってとても綺麗
IMG_4704


IMG_4698

↑これはタインブリッジ。
川のそばで見るのも綺麗ですが、街側からチラリと見えるのも雰囲気があります。

IMG_4734

↑こちらはミレニアムブリッジ。

IMG_4718

ミレニアムブリッジは橋が稼働するようになっていて、
下を背の高い船が通過することができます。

このときはたまたま動いているところを見ることができました!

このほかもいくつかの橋があります。

川沿いは散歩やジョギングをしている人がたくさん。
のんびりいい感じです

この景色をみて、ニューカッスルが大好きになってしまったズボラ母なのでした。






yossy1421 at 22:39|PermalinkComments(0)