スウェーデン大学院進学

2020年07月26日

スウェーデン留学 居住許可が出ました!

残り少ないイギリス生活
ルンド大学@スウェーデンの
大学院進学
に向けて、娘は準備を進めています。

大学院からのオファーをもらい、
パスポート更新も済ませ、
 過去ブログ:パスポート更新の話はココ
スウェーデンの居住許可申請もすぐに行いました。

目安にしかなりませんが、
申請から許可がおりるまでは約8週間とのこと。
8週間を過ぎるとさすがに心配になってきました。

申請の受理はきちんとされている旨、
スウェーデン移民庁からメールが届いています。

そのメールを読み直し
娘も申請から9週目の終わりごろ
問い合わせの連絡をしてみた様子。

居住許可申請がおりた旨の連絡は
スウェーデン内にいる人にはスウェーデン移民庁からメール
スウェーデン外にいる人には
  各国のスウェーデン大使館から連絡
がいくらしい。

つまり娘は
イギリス滞在中の日本人で、スウェーデンに行こうとしている留学生。
どうやらイギリスのスウェーデン大使館から連絡がくるようです。

いやメールがくるのか?
国外の場合なんらか問合せしなきゃいけないのか?
などと次なるアクションについて考えていたところ

「居住許可おりてた!

問い合わせのメールがリマインドになったのか、
たまたまこのタイミングで連絡がきたのか、
は不明ですが、無事に居住許可がおりました!

結局在英スウェーデン大使館からメールがきたそうですが
やりとりは英文メールなものの
肝心な居住許可するよ!の内容はスウェーデン語なので
翻訳アプリにぶっこんだらしいです(笑)

スウェーデン大使館に出向いたりする必要はなく
あとはスウェーデン現地入りしてから
 顔写真を撮ったり
 指紋・署名の登録をしたり
 居住カードをもらったり

して手続き完了となるそうです。

日本からイギリスへ行くためのビザ申請では
地方在住のため県外となる大阪まで手続きにいかなければならなかったな~・・・
(確か東京か大阪でしか手続きができなかったのでは・・遠い記憶・・)

コロナ禍においては
オンラインで手続きが済むのは本当にありがたいことです。
いまや日本国内の移動すら気を使います。

あとは引っ越し手続きを進め(もうちょっと断捨離?)
卒業証書をもらったら
スウェーデンへ旅立つことができそうです

でももう出発まで1か月足らず。
またまた母はズボラに見守っているだけで、
なんもしてないな~~

と思うズボラ母なのでした(笑)





yossy1421 at 07:17|PermalinkComments(0)

2020年05月03日

大学院@スウェーデンの手続き

ルンド大学 大学院の学費請求書を受け取った
ズボラでない父

スウェーデンの通貨
スウェーデン・クローナ
単位は「SEK」と書くようです。
 *2020年5月現在 1SEK=10.86円

学費の請求もスウェーデン・クローナでやってきました。
ズボラでない父の出番です!

海外送金のために、ルンド大学の口座登録手続きを行ってから
送金!

この日のためにズボラでない父
日々スウェーデン・クローナの為替変動を見ていました。

これまでも
イギリスのポンドをみて
オーストラリアドルもみて(次女用)
今度はスウェーデン・クローナもみて

なかなかズボラになれない父

COVID-19の影響もありなかなか先行きが読めない今日この頃ですね。

とにかくズボラ母は
娘とズボラになれない父におまかせです!

娘も先日ルンド大学に決めて
入学のオファーを受ける手続きはとりあえずしたものの
5月頭締切の、今の大学の課題を仕上げることに精いっぱい。
次の手続きはとりあえずおあずけです。

そうこうしていたら、
ルンド大学に無事に学費が入金された旨のメールが!

これで一歩進み、次は
入寮の手続きや
スウェーデンの居住許可申請
(ビザ申請ではないのね!?)
などを進めていきます。

わからないことだらけですが、
娘は5月頭〆の課題が終わっても
最後の卒業課題の締切が6月下旬にある
らしく
その合間をぬって手続きを進めていくようです。

コロナ禍とはいえ
前を向いて進んでいく娘にとっても刺激を受けるズボラ母なのでした。






yossy1421 at 14:39|PermalinkComments(0)