エディンバラ

2019年04月29日

次女ホームステイ受入

春休みに次女が
長女の住むニューカッスルへ遊びに行ったことを書きました。
次女ニューカッスルへ行く

photo scotland


その間は長女&彼
次女&その高校友達の2人を自宅にホームステイ受け入れすることに

大学の勉強も忙しい中
ホストシスター&ブラザーとして(彼は時には父親として!?
頑張ってくれました。

長女の誕生日会(彼らの友人たちも集合。韓国人や台湾人なども)
語学学校(1週間)の付添(初日と最終日)
ニューカッスル大学訪問
ノーサンブリア大学訪問
中華街
IKEA
ニューカッスル市街
エディンバラ小旅行
ヨーク小旅行

などなど。。。

大学訪問では次女が興味のある
IT学部生にあらかじめ相談しておいて、お話を聞かせてもらったとか。

大変だったと思うのは
いつものお布団は次女&友達にゆずってくれたこと
 (ホストシスター&ブラザーは簡易ソファベッドやマットレス)
毎日の洗濯
 (次女たちはいつものようにバスタオルを使ってしまう
毎日の食事
 (彼が中華料理をふるまってくれた。一緒に水餃子づくりも!)

などなど。。。

ズボラでない父からオーダーの
「No Japaneseでお願い!」という指令にもがんばってくれたのだけど
次女&友達が無口に

ホストシスター&ブラザーのおかげ
個人的にプランしたニューカッスル旅でしたが
もりだくさんのツアーになったのではないかと思います!

二人ともありがとう!

その後姉妹そろって帰国するわけですが
長女はホームステイ受け入れと時差ボケで若干ヨレヨレ
次女は若さのせい!?行きも帰りも時差ボケ無しで超元気!
(翌日から学校へも部活へも塾へも行きました)

性格の違う姉妹の、久々の同居は大丈夫かな~?と思っていましたが
親の手が届かないところで
二人がやりとりするのを見守るのもいいもんだなー

と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 16:24|PermalinkComments(0)

2018年09月24日

ベネチアへ一人旅

娘の休暇もあとわずか。。。

旅費を安くおさえるために、かなり前から
ベネチアへ建築展を観に行くために
フライトなどなどおさえていた娘。

イタリアへ女子ひとりで旅をするのは心配な気もしたのですが、
いろいろ調べて、思い切っていくことに。

心配性な男ども(父&彼氏)
は不安情報ばかり直前になっても発信しつづける

 スリがいるぞ~
 ヘンな男に気をつけろ~
 カバンは前に持て~


出発時の娘はすっかり緊張MAX

1週間の一人旅です。

去年の夏、娘が迎えにきているヒースロー空港へ一人で行くだけでも
ド緊張のズボラ母。

国内でも出張以外で一人旅なんて経験がないので、
「建築展」という目的があるとはいえ、すごいな~~

ニューカッスルからエディンバラへまずは移動し、そこからイタリアへ。

送ってくれるベネチアの風景はとても素敵でした!

やっぱり建築を専攻している以上、
建築展だけでなく
その国、その街の特徴的な建物、街並み、

その実物を見ることができるということは貴重な体験ですね。

おかげさまでベネチアでは現地の人に助けてもらうことはあっても
怖い目、危ない目にはまったく合わずにイギリスの自宅へ帰ることができました。
(いかにもスリみたいな怪しい人は見かけたらしいが・・)

また一回り大きくなったな~~
そして、ベネチアいつか行きたいな~~と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 20:37|PermalinkComments(0)