イースター休暇

2022年04月24日

スウェーデン国内の旅

前回
「スウェーデンに未練はない」
とのたまっていた娘。

とはいえ、スウェーデン生活あと2か月ほどとなり
ここぞとばかり
スウェーデン国内の旅を楽しんでいます。

イースター休暇もあり
スウェーデン西海岸の
ヘルシンボリに行ったり
ヨーテボリに行ったり。

娘がスウェーデン、ルンドに住んでいなければ
ズボラ母はストックホルムしか知らなかったかもー。

しかし結局大学院生の間には
ストックホルムには行っていません。

大学院生活中、ずっとコロナがあったということももちろんあります
本当なら、授業のプログラムでも国外のフィールドワークもあったはずが
ほとんど行けず。(すぐそばのデンマークくらい?)

同じ国内とはいえ、ストックホルムが遠いこともありますが
娘は
かなり親しい間柄でないと、長時間一緒に他人といるのが苦手
そのくせ
一人旅は苦手
(以前にイギリスからイタリアへ一人旅してみて身に染みたらしい)

ルンド拠点で、少し長めの旅にでてもいいものの
大学院や寮で仲のいい友達はできても
旅となると一泊旅行くらいまでが限界らしく
(よく寮生活してるね(笑))
ヘルシンボリ、ヨーテボリに落ち着いたらしい。

いろいろ試しながら
自分の心地よい人との付き合い方や
人との距離を学んでいくことも、
ストレスとうまく付き合うコツですよね

ヘルシンボリは日帰りで行っていましたが
なんだかおいしそうなビールを飲んでいました!
ビール好きなズボラ母にとってはたまらん!!

S__5603418


ヨーテボリは一泊旅行。
風景も素敵だし
家具などインテリアショップ、雑貨のお店などは
本当に好みのものばかりだったそう

IMG_2290
S__5595189

「お土産買おうかと思ったけど
 イイものは家具とかインテリアグッズとか
 大きいものばかりでさーー(笑)
・・・と今回もお土産はなさそうですが
土産話&写真でお腹いっぱいのズボラ母なのでした。

ヨーテボリは、
スウェーデンの中でも、
美味しいクラフトビールのお店がいっぱいなのだとか。
(ガイドブック情報)
いつかズボラ母も行くゾーー!




yossy1421 at 13:37|PermalinkComments(0)

2022年02月23日

2回目の免許更新は・・?

高校卒業後、秋に留学のため渡英するまでの間に
運転免許を日本で取得した娘。

それが2016年のことです。

そして3年後、はじめての免許更新は
3月生まれのためうまいことイースター休暇にひっかけて
日本に帰国し無事に済ませました

これが2019年春。

 過去ブログ:日本でのイースター休暇

そこからまたまた3年がたち、
次の免許更新の案内がきてしまいました。

2022年4月には済ませないとダメですが
コロナもあるし、
卒業課題もあるしで

そんな毎度うまいこと帰国できるわけではない。。。

前回の免許更新時(2019)に、
県の担当課に問い合わせたところ
あまりケースがないのか、窓口ですぐに返事はなかったですが
調べてもらったら
1年単位で、更新タイミングを延期できる制度はあると聞きました。

なので、いきなり帰国できないからといって
失効するわけではないということがわかりました。

とはいえ、タイミングをうまく合わせるのは難しいし
前もってこの時期に更新したい!
というようなことはできないようでした。。

イースター休暇にうまくあってよかった!

しかし今回はどうする!?

再度県警のホームページにいってみても
該当するようなQ&Aのケースがない。。。
前回確認していた延期の制度も見つからない。。。

留学前に前もって更新していく制度・・
みたいなのは確認できました。

県警のホームページにメール窓口があったので
娘本人から、スウェーデンからになりますが問合せを入れてみました。

それと並行して娘がみつけたのが警察庁のホームページ
 警察庁ホームページ:海外滞在者の運転免許証の更新等に係る特例について
 *このホームページの、期間を表す図はわかりやすい~

これによると、
海外に滞在していて免許更新ができなくても
失効後3年以内、帰国後1か月以内ならば更新ができるそうです

念のため管轄の県警にも
さきほどのメール窓口経由で、この制度のことを確認し、
次回の帰国後1か月以内に更新をすることにしました。

免許更新の通知がくると焦るけど
ちゃんと判明してよかったーー

しかし高校卒業後は半年ほど
ニートっぽい期間があって(留学タイミングが秋だから仕方ないんですが・・)
なんとなく免許をとったけれど、
留学のためずーーっとペーパードライバー
帰国中の期間では、運転するのもこわくてあまり乗っていない。。。

ズボラ母も大学1年生で免許をとりましたが
結局は学生時代は東京住いで車の必要もないし
ガッツリ、ペーパードライバーとなってしまってました

就職してから再度練習して
通勤も車だし、やっぱり子育て中は送迎必須だったから
あのときに免許をとっておいてよかったーとは思いますが
娘はいつ免許証を使うことになるのかしらん?

なんだかんだ、娘は国際免許証をとったりしそうな
予感がしているズボラ母なのでした。。。


yossy1421 at 16:45|PermalinkComments(0)

2021年04月06日

休暇を満喫♪のイースター

2016年秋に留学して、もう5回目のイースター

日本にいるとあんまりピンときませんが、
大学もイースター休暇が1週間ほどあります。

とはいえ時期的な問題なのか
これまでの4回のイースター休暇は
 授業の遅れを取り戻したり
 課題をこなしたりするための

貴重な時間で、正直休暇を楽しめていませんでした。

が、今回は違う!

留学生活にも慣れてきたのでしょうか?

休むときにはしっかり休みリラックスする。
メリハリが大事!ということで
このイースター休暇では休みを満喫

とはいえコロナ禍

国外どころか、県外はちょっとはばかられるので
ルンドのある「スコーネ県」内をまわることに。

県内ならば日帰りでまわることができます  

 ヘルシンボリユースタード
 地元のルンドのカフェや植物園でのんびり
 大学院や同じ寮の友達とおしゃべりも楽しみ、
しっかりリフレッシュできたようです。

↓ユースタードでの写真
ユースタード

植物園では、
素敵な風景をバックに、
就活サイトのエントリー時に必要なプロフィール用写真
友達に撮ってもらっていました(笑)

娘のインスタの写真は
コロナ禍、だれしも以前のようには旅ができない今なので
見慣れない素敵な風景に、こちらも旅気分

COVID-19も落ち着いて
早く県外、国外も旅できる日がくるといいな~~
夢見るズボラ母なのでした。

イースター休暇明けもがんばれ~~ 




yossy1421 at 10:45|PermalinkComments(0)

2019年04月26日

日本でのイースター休暇

次女のニューカッスル襲来!?を受けたのち
姉妹で日本へ帰国した長女。

夫婦二人だけの生活で洗濯もゴミも減り、静かでしたが
急ににぎやかになりました

なんと2017年9月以来、約1年半ぶりの帰国です

今回は一大イベントがあり帰国しました。

それは
車の免許更新!

高校卒業後、ファウンデーションに入る前に免許をとりました。

海外留学するにあたり、
事前に運転免許センターに確認をしましたが
地方ということもあり、あまり事例がないのか
窓口の方もなんだか頼りなげ。。。

いろいろ電話をまわしてもらって
どうやら申請すれば、本来の更新時期より1年先までは延長できるとわかりました。
(でも大学生活は4年あるので中途半端ではあります・・・)

また更新期間前の更新、という手続き方法もあるようです。
以下のようなケースで申請可能なようでした。

・海外渡航(旅行・出張など)
・ケガ、病気等で入院中
・妊娠中

とはいえ長女は3月生まれで
ちょうどイースター休暇にあたったため、特に時期を変えず
該当のタイミングで免許更新をすることができました

免許をとって3年なので、
次の3年後も日本で運転はほとんどしないかもしれないし
どうなっているか未知数ですが

ズボラ母もなんとなく大学1年で免許をとって
大学時代は一人暮らしですっかりペーパードライバーだったものの
社会人になると本当に免許とりにいく時間がない。

仕事や育児で地方では車は必須だし、免許とっておいてよかったけれど
若い世代は車離れも進んでいるし、どうなのでしょうね~

イースター休暇 in 日本のメインイベントはほかにもありますが
それは次回に。。。

久々に家族4人そろってほっこりするズボラ母なのでした






yossy1421 at 15:42|PermalinkComments(0)

2018年03月21日

プレゼン終了

前回個人ワークの話を書きました。

試行錯誤を重ねて、そのワークのプレゼンの日を迎えたようです。
最後のできあがりを見たら、立派なショッピングモールにできあがっていました

プレゼンが終われば休暇が待っているというのに

夏はプレゼン特訓する!

イースター休暇はエッセイに特化してがんばる!

全然休んでる暇はない!

負けたくない!

とかなりアグレッシブモード(笑)

これだけ打ち込めるのは本当にありがたいことですね。
うらやましいです。

プレゼンの前夜は、もうあきらめようかと思ったけど
夜中1時まで頑張って仕上げたそうです

行ってみると個人ワークだと頑張ったかどうかの差は作品をみると明らかだし
評価はどうなのかわかりませんが
本人の達成感はあったようです。

ズボラ母も一度フラットと、大学には行ったので
あの道を模型を抱えて(もしかしたら雪の中)行ったんだなーとちょっと
じーんとしました

それでもまだ通過点なのですよね、1年生だしはじまったばかり。

気が張っていると身体のことを忘れがちなので
そうはいってもイースター休暇は少しはのんびりリラックスしてほしいな~
と思うズボラ母なのでした。

プレゼンお疲れ様!


yossy1421 at 09:51|PermalinkComments(0)