イギリス留学

2019年05月06日

日本で卒論準備

イースター休暇のことを先日書きました。
日本でのイースター休暇


日本での休暇のメインイベントの1つは免許更新でしたが
もう1つは卒論!
卒論

帰国するやいなや
県立図書館に向かい、文献探しをしました。

建築学部とはいえテーマはいろいろだと思いますが
娘が選んだのは都市計画

日本での地元の都市をベースに書くそうで
過去の行政の資料などを探しに図書館にこもった次第。

日本滞在中には、その都市に実際に出向き(パパはドライバー
1日じゅうあちこち回って、相当父娘ともども疲れておりました

現在、3年制のうちの大学2年生の終盤ですが
この時期からガッツリ卒論に取り組むのですね。

日本でいう「卒論」とは位置づけが違うのかもしれません。

娘は
高校卒業後、半年の無職(とはいえフリーター)状態を経て
ファウンデーションに入り、
その翌年から大学生となっているので、

高校の同級生は現在大学4年生になっています。

同級生の関心ごとはもっぱら「就活」
これまた日本のスケジュールを考えると仕方ないことですが
同級生に卒論の相談をしても、就活のあとね、という感じらしいです。

今後、もしも日本で就職する・・となったら
かなり温度差があるかもしれないですね。

就職についても、そろそろインターンを具体的に考えなければならない今日このごろ。
このことについてもまた書きます!





yossy1421 at 08:42|PermalinkComments(0)

2019年04月29日

次女ホームステイ受入

春休みに次女が
長女の住むニューカッスルへ遊びに行ったことを書きました。
次女ニューカッスルへ行く

photo scotland


その間は長女&彼
次女&その高校友達の2人を自宅にホームステイ受け入れすることに

大学の勉強も忙しい中
ホストシスター&ブラザーとして(彼は時には父親として!?
頑張ってくれました。

長女の誕生日会(彼らの友人たちも集合。韓国人や台湾人なども)
語学学校(1週間)の付添(初日と最終日)
ニューカッスル大学訪問
ノーサンブリア大学訪問
中華街
IKEA
ニューカッスル市街
エディンバラ小旅行
ヨーク小旅行

などなど。。。

大学訪問では次女が興味のある
IT学部生にあらかじめ相談しておいて、お話を聞かせてもらったとか。

大変だったと思うのは
いつものお布団は次女&友達にゆずってくれたこと
 (ホストシスター&ブラザーは簡易ソファベッドやマットレス)
毎日の洗濯
 (次女たちはいつものようにバスタオルを使ってしまう
毎日の食事
 (彼が中華料理をふるまってくれた。一緒に水餃子づくりも!)

などなど。。。

ズボラでない父からオーダーの
「No Japaneseでお願い!」という指令にもがんばってくれたのだけど
次女&友達が無口に

ホストシスター&ブラザーのおかげ
個人的にプランしたニューカッスル旅でしたが
もりだくさんのツアーになったのではないかと思います!

二人ともありがとう!

その後姉妹そろって帰国するわけですが
長女はホームステイ受け入れと時差ボケで若干ヨレヨレ
次女は若さのせい!?行きも帰りも時差ボケ無しで超元気!
(翌日から学校へも部活へも塾へも行きました)

性格の違う姉妹の、久々の同居は大丈夫かな~?と思っていましたが
親の手が届かないところで
二人がやりとりするのを見守るのもいいもんだなー

と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 16:24|PermalinkComments(0)

2019年04月26日

日本でのイースター休暇

次女のニューカッスル襲来!?を受けたのち
姉妹で日本へ帰国した長女。

夫婦二人だけの生活で洗濯もゴミも減り、静かでしたが
急ににぎやかになりました

なんと2017年9月以来、約1年半ぶりの帰国です

今回は一大イベントがあり帰国しました。

それは
車の免許更新!

高校卒業後、ファウンデーションに入る前に免許をとりました。

海外留学するにあたり、
事前に運転免許センターに確認をしましたが
地方ということもあり、あまり事例がないのか
窓口の方もなんだか頼りなげ。。。

いろいろ電話をまわしてもらって
どうやら申請すれば、本来の更新時期より1年先までは延長できるとわかりました。
(でも大学生活は4年あるので中途半端ではあります・・・)

また更新期間前の更新、という手続き方法もあるようです。
以下のようなケースで申請可能なようでした。

・海外渡航(旅行・出張など)
・ケガ、病気等で入院中
・妊娠中

とはいえ長女は3月生まれで
ちょうどイースター休暇にあたったため、特に時期を変えず
該当のタイミングで免許更新をすることができました

免許をとって3年なので、
次の3年後も日本で運転はほとんどしないかもしれないし
どうなっているか未知数ですが

ズボラ母もなんとなく大学1年で免許をとって
大学時代は一人暮らしですっかりペーパードライバーだったものの
社会人になると本当に免許とりにいく時間がない。

仕事や育児で地方では車は必須だし、免許とっておいてよかったけれど
若い世代は車離れも進んでいるし、どうなのでしょうね~

イースター休暇 in 日本のメインイベントはほかにもありますが
それは次回に。。。

久々に家族4人そろってほっこりするズボラ母なのでした






yossy1421 at 15:42|PermalinkComments(0)

2019年03月29日

卒論

3年間ある大学生活のうち、現在2年生のなかば。

今年の秋に最終学年の3年生を迎えます。
早いものですね・・・

少し前から
「卒論のことでさ・・」
と相談がくるようになりました。

卒論では
スーパーバイザー
パーソナルチューター

がいるそうで、
卒論の相談をし、アドバイスを受けながら取り組んでいるそうです。

スーパーバイザーを選ぶにあたり、
テーマはこの先生だから・・と選んだものの
過去にとった授業の様子からはちょっと心配していた様子。

しかし卒論のプレゼン(おそらくテーマを決めていく最初のほうの段階)が終わって
「無事プレゼン終わった!
 今までで一番かも!」
と嬉しそうな連絡

「卒論のスーパーバイザー当たり!
 オイオイ、ちょっと上からではありませんか(笑)?

とにかく大学教授だけれど、面倒見のいい方
エッセイのスコアもグンと上がったのだそうです。

まともな日本語で話すのと同じレベルとはいえないけれど
プレゼンでちゃんと努力が認められた気がした、
と。

ちゃんと伝わったんだね!

プレゼンが苦手だった娘。
渡英当初から語学のハンデもあり、
特にSpeakingのスコアを上げるのにもかなり苦労したりで
プレゼンの授業前には相当な緊張をし
プレゼン後にはガックリして連絡をしてくる
・・ということが少なからずありました。

それがこの報告はズボラ母も嬉しい!

卒論テーマも面白そうで、その相談もきていたのですが
また追って書こうと思います。

自分はどんな卒論書いたっけな?と遠い昔に思いを馳せるズボラ母なのでした。




yossy1421 at 06:42|PermalinkComments(0)

2019年03月17日

留学までのスケジュール

次女もまもなく高3.
本格的に留学を進路として検討しはじめ、
次女用の「留学までのスケジュール」もラフにひいてみて、
次女と話をしました。


「留学までのスケジュール」
というのは、Excelで作成した
高2あたりから20歳くらいまでのおおまかなスケジュール表です。

横軸には
2014年10月、11月、12月・・・と月ごとの枠を作り
(長女のスケジュールのスタートは2014からだった)

縦軸には
高校(定期テスト、長期休暇、懇談などの行事、模試、センター試験など)
その他イベント(習い事の発表会や留学イベントなど)
ファウンデーション申請のスケジュール
IELTSの試験日や到達目標
留学エージェントへの手続きスケジュール(書類の提出締切日など)
・・・

といった項目を入れました。

細かいことやるのは苦手なズボラ母ですが
まずは森全体を見渡せないと動けないタイプ。

森の設計図をズボラ母なりに作りました。

次女の留学を考えるにあたり、
久しぶりにこの長女用スケジュールを引っ張り出してみてみました。

作成当初は、あんなに先だと思っていたスケジュールの
「20歳」の枠をもうとっくに通り過ぎている

あらためて振り返ると
ファウンデーションを無事に終え、
大学入学のための申請やら、手続きやらも終え、
もう大学生活を送り
そろそろ卒論のテーマに着手したりなんかしてる!


あっというまですよね・・・

当時はこのスケジュールを作らないと
ズボラ母では何か大事な手続きを忘れそうで
必要に迫られて・・という感じでした。

このスケジュールフォーマットをまた使う日が来るとは(笑)

そしてゴールが
留学になるのか
どんな進路になるのかは

次女についてはまだわかりませんが

あと4日後に次女は
長女のいるNewcastleへの旅に出発します。


このスケジュールにある
17歳、18歳、19歳、20歳が
とても濃いってことは、
どんな内容になっても、
将来役に立つのではないかな~と思うズボラ母なのでした。






yossy1421 at 17:23|PermalinkComments(0)