イギリス留学

2020年09月24日

スウェーデンの素敵な日常

ハリネズミ探しに後で散歩してくるーー
と娘からLINE

え!?
ハリネズミ?

「ハリネズミに会ったことあるの?」
と聞いてみたら
「まだウサギしかない」

え???
ウサギは普通に会えるの?

ウサギはぴょこぴょこ
 みぴょこぴょこしてるよ

そんな気軽に会えるんかい!
野生のウサギが普通にいるんだそうです。

ハリネズミは夕暮れ時に会えるらしいと聞いて
暇なときは散歩しているらしいのですが、
結局その日のお散歩では
ハリネズミくんに会えなかったらしい。

なんだかスウェーデンっぽいーー
・・ってリアル・スウェーデンか(笑)

そういえばイギリスの公園には結構リスがいた様子。
ズボラ母もオックスフォードに娘を訪ねたときに、
リスに遭遇できました。

↓そのときの写真(こんな近くで激写)
リス

可愛かった!

そういえば次女のほうは、
オーストラリア・ブリスベンにホームステイにいったときに
家のそばを、くじゃくが歩いているのを見たと言っていた・・・・

↓そのときの写真
クジャク

うちから見えるのは鳩かカラスくらいかな・・・

イギリスへ行ったとき
長距離バスに乗ったら、わりと牧場みたいなエリアが多く
窓から見える風景に
馬も、牛も、羊も本当にたくさんいる。

イギリスは警察?が普通に馬でメインストリートをパトロール(?)しているし
スウェーデンでも大学構内の芝刈りに馬が出動していたな・・・

北京のパンダはとっても活発だったし。
パンダ

日本にいたら知らないこと、見たことないことばかりなのかもしれません(笑)

なんだか動物園のような投稿になってしまいましたが、
ぜひスウェーデン旅行ができたあかつきには、
優雅に夕方散歩して
ハリネズミくんやウサギさんに遭遇したいズボラ母
なのでした。




yossy1421 at 15:30|PermalinkComments(0)

2020年08月21日

イギリスを旅立ちます! ~スウェーデン・ルンドへ~

ついにイギリス・ニューカッスルを旅立つ日がやってきました

思えばとってもよい街でした
 ↓ 2017年夏に訪れたニューカッスル
Newcastle Bridge

最後までとっても便利なのは
ニューカッスル空港の自宅からの近さ!
地下鉄1本で20分足らず。

出発の日もニューカッスル空港から飛び立ちました。

ニューカッスル空港までは、彼が電車で付き添って送ってくれて
空港から二人で電話してきてくれました。
イギリスで約4年間頑張ってきた二人。
しばしのお別れです

今回はコロナの状況も絡み、
なるべく複数の場所・国を経由したくないものの
直行便を考えるとヒースロー空港まで行かなければならず
ロンドンで1泊というのも逆にリスク!?

途中はマンチェスターから発つことも検討していましたが
その後この周辺にCOVID-19の感染拡大があり
ここを経由しなくてよかった・・ということもありました。
本当にタイミングにもよります。

費用なども考慮し、結局
ニューカッスル(イギリス)
アムステルダム(オランダ)
コペンハーゲン(デンマーク)
ルンド(スウェーデン)

という経路になりました。

スウェーデンの居住許可はおりており、
大学院入学のためといえば
どこでも足止めはないはずだし
隔離もないとのことでしたが
コロナの状況は日々変わっているしルールも変わる。
ちょっとドキドキで旅立ちを見送りました。

それでも同じヨーロッパ内。
どの経路も数時間で到着もあっというま!

日本⇔イギリスの場合と比べると
本当に近く感じてしまいます。(マヒ気味のズボラ母)

「ルンドに到着しました!
とLINEがきたときは(こっちは夜中でしたが)
やっぱりほっと一安心

後で聞くと
それぞれ国境を超える(超えた)ところで
旅の目的を聞かれるのはもちろんですが
COVID-19のため、24時間隔離の可能性があると言われたり
書類はもっているかと聞かれたり

いろいろ関門はあったようです。

でも隔離はなく予定どおりに
ルンド大学まで到着することができました。

高校生の時からの夢をかなえて
本当にスウェーデンの地をふみしめた娘

これからの夢に向かってはばたけ!
祈りつつも自分ももうルンドに行きたい(笑)
すでに心はルンドなズボラ母なのでした。






yossy1421 at 23:10|PermalinkComments(0)

2020年08月18日

引っ越し荷物集荷完了~

ニューカッスル(イギリス)から
ルンド(スウェーデン)への引っ越し
についてはココで書きました。
 過去ブログ イギリス→スウェーデンへのお引っ越し

このときには
日通やヤマトの見積が50万円くらい!?となり
mybaggage
という安い学生向けの引っ越しサービスを検討していました。

が、色々調べていると送れないものなど
安いけれどもハードルもあり
再度調査したところ
コヤナギワールドワイド
という引っ越し業者を見つけ、ここで見積をとりました。

 ウェブサイトはココ:海外引越しのコヤナギワールドワイド

イギリスで最初の日系引越業者なんだそうです。
メールのやりとりも日本人スタッフとなので、日本語でできます。
コロナ対策もちゃんとしてそう!

結局
 スーツケース3つ
 段ボール3つ
 ウクレレ 1

でお見積り。

配送は学生寮の入り口まで。
そこからは(たぶん5階らしい??)部屋まで自分で荷物を運ぶそうです。

何度かやりとりをして最終見積は
1000ポンドちょい。
(14万円くらい)

こちらで正式にお願いしました!

コロナの影響で前後の可能性もありますが
3-4日で到着予定。
娘本人がルンド入りするタイミングとうまくあえばいいのですが・・

今回の引っ越しに関しても
何から何まで娘まかせで、
いつもの通りただ無事を祈るのみのズボラ母
なのでした。


yossy1421 at 18:55|PermalinkComments(0)

2020年08月10日

オンライン卒業式

 建築学部の展示会
 卒業セレモニー
COVID-19のため、オンラインになることはココで書きました。 
 過去ブログ 最終成績がでました! ~2:1って何?~

展示会は3Dで実際に展示室を見に行くような
バーチャル展示会
ゲームもしないズボラ母は
操作に慣れずちょっぴり酔いながらも(笑)
娘の展示室になんとかたどりつきました。

見慣れた模型もありました。
そこから各学生の卒論にもリンクしていて、
バーチャル卒論をめくりながら見ることができます。

本当ならニューカッスルと、ロンドンで行われたはずの展示会。
就職活動の足がかりにもなると聞いていたので
オンラインになったのは切ないですが
こんなやり方もあるのかーーと驚きました。

そして卒業式もオンライン
リアル卒業式はあくまでも延期。
オンラインに代替されるわけではないのですが
留学生の親でも
どこの国にいようとも
卒業式に参加できるのがオンラインのいいところ
です。

お世話になった先生方のビデオメッセージがたくさん見られます。

PC越しの卒業式をチラ見せ↓

卒業セレモニー

娘は別の日に
購入した友達に借りて、ガウンを着て
大学構内や門の前でたくさん記念写真を撮っていました

それも見たけど
やっぱりリアル卒業式、
行きたいー!
ニューカッスルに行きたい

・・とズボラ母が叫んでいる場合ではないですね。
3年間がんばってきた学生たちは
本当に残念だと思います。

とはいえみんなデジタル卒業証書を手に
次なる未来へ向かっています。
来年、2021にはリアル卒業式ができますように!!

絶対来年ニューカッスルに行くぞー!
パスポートを握りしめるズボラ母なのでした

娘よ、卒業おめでとう!

yossy1421 at 16:19|PermalinkComments(0)

2020年07月26日

スウェーデン留学 居住許可が出ました!

残り少ないイギリス生活
ルンド大学@スウェーデンの
大学院進学
に向けて、娘は準備を進めています。

大学院からのオファーをもらい、
パスポート更新も済ませ、
 過去ブログ:パスポート更新の話はココ
スウェーデンの居住許可申請もすぐに行いました。

目安にしかなりませんが、
申請から許可がおりるまでは約8週間とのこと。
8週間を過ぎるとさすがに心配になってきました。

申請の受理はきちんとされている旨、
スウェーデン移民庁からメールが届いています。

そのメールを読み直し
娘も申請から9週目の終わりごろ
問い合わせの連絡をしてみた様子。

居住許可申請がおりた旨の連絡は
スウェーデン内にいる人にはスウェーデン移民庁からメール
スウェーデン外にいる人には
  各国のスウェーデン大使館から連絡
がいくらしい。

つまり娘は
イギリス滞在中の日本人で、スウェーデンに行こうとしている留学生。
どうやらイギリスのスウェーデン大使館から連絡がくるようです。

いやメールがくるのか?
国外の場合なんらか問合せしなきゃいけないのか?
などと次なるアクションについて考えていたところ

「居住許可おりてた!

問い合わせのメールがリマインドになったのか、
たまたまこのタイミングで連絡がきたのか、
は不明ですが、無事に居住許可がおりました!

結局在英スウェーデン大使館からメールがきたそうですが
やりとりは英文メールなものの
肝心な居住許可するよ!の内容はスウェーデン語なので
翻訳アプリにぶっこんだらしいです(笑)

スウェーデン大使館に出向いたりする必要はなく
あとはスウェーデン現地入りしてから
 顔写真を撮ったり
 指紋・署名の登録をしたり
 居住カードをもらったり

して手続き完了となるそうです。

日本からイギリスへ行くためのビザ申請では
地方在住のため県外となる大阪まで手続きにいかなければならなかったな~・・・
(確か東京か大阪でしか手続きができなかったのでは・・遠い記憶・・)

コロナ禍においては
オンラインで手続きが済むのは本当にありがたいことです。
いまや日本国内の移動すら気を使います。

あとは引っ越し手続きを進め(もうちょっと断捨離?)
卒業証書をもらったら
スウェーデンへ旅立つことができそうです

でももう出発まで1か月足らず。
またまた母はズボラに見守っているだけで、
なんもしてないな~~

と思うズボラ母なのでした(笑)





yossy1421 at 07:17|PermalinkComments(0)