イギリス留学

2020年08月10日

オンライン卒業式

 建築学部の展示会
 卒業セレモニー
COVID-19のため、オンラインになることはココで書きました。 
 過去ブログ 最終成績がでました! ~2:1って何?~

展示会は3Dで実際に展示室を見に行くような
バーチャル展示会
ゲームもしないズボラ母は
操作に慣れずちょっぴり酔いながらも(笑)
娘の展示室になんとかたどりつきました。

見慣れた模型もありました。
そこから各学生の卒論にもリンクしていて、
バーチャル卒論をめくりながら見ることができます。

本当ならニューカッスルと、ロンドンで行われたはずの展示会。
就職活動の足がかりにもなると聞いていたので
オンラインになったのは切ないですが
こんなやり方もあるのかーーと驚きました。

そして卒業式もオンライン
リアル卒業式はあくまでも延期。
オンラインに代替されるわけではないのですが
留学生の親でも
どこの国にいようとも
卒業式に参加できるのがオンラインのいいところ
です。

お世話になった先生方のビデオメッセージがたくさん見られます。

PC越しの卒業式をチラ見せ↓

卒業セレモニー

娘は別の日に
購入した友達に借りて、ガウンを着て
大学構内や門の前でたくさん記念写真を撮っていました

それも見たけど
やっぱりリアル卒業式、
行きたいー!
ニューカッスルに行きたい

・・とズボラ母が叫んでいる場合ではないですね。
3年間がんばってきた学生たちは
本当に残念だと思います。

とはいえみんなデジタル卒業証書を手に
次なる未来へ向かっています。
来年、2021にはリアル卒業式ができますように!!

絶対来年ニューカッスルに行くぞー!
パスポートを握りしめるズボラ母なのでした

娘よ、卒業おめでとう!

yossy1421 at 16:19|PermalinkComments(0)

2020年07月26日

スウェーデン留学 居住許可が出ました!

残り少ないイギリス生活
ルンド大学@スウェーデンの
大学院進学
に向けて、娘は準備を進めています。

大学院からのオファーをもらい、
パスポート更新も済ませ、
 過去ブログ:パスポート更新の話はココ
スウェーデンの居住許可申請もすぐに行いました。

目安にしかなりませんが、
申請から許可がおりるまでは約8週間とのこと。
8週間を過ぎるとさすがに心配になってきました。

申請の受理はきちんとされている旨、
スウェーデン移民庁からメールが届いています。

そのメールを読み直し
娘も申請から9週目の終わりごろ
問い合わせの連絡をしてみた様子。

居住許可申請がおりた旨の連絡は
スウェーデン内にいる人にはスウェーデン移民庁からメール
スウェーデン外にいる人には
  各国のスウェーデン大使館から連絡
がいくらしい。

つまり娘は
イギリス滞在中の日本人で、スウェーデンに行こうとしている留学生。
どうやらイギリスのスウェーデン大使館から連絡がくるようです。

いやメールがくるのか?
国外の場合なんらか問合せしなきゃいけないのか?
などと次なるアクションについて考えていたところ

「居住許可おりてた!

問い合わせのメールがリマインドになったのか、
たまたまこのタイミングで連絡がきたのか、
は不明ですが、無事に居住許可がおりました!

結局在英スウェーデン大使館からメールがきたそうですが
やりとりは英文メールなものの
肝心な居住許可するよ!の内容はスウェーデン語なので
翻訳アプリにぶっこんだらしいです(笑)

スウェーデン大使館に出向いたりする必要はなく
あとはスウェーデン現地入りしてから
 顔写真を撮ったり
 指紋・署名の登録をしたり
 居住カードをもらったり

して手続き完了となるそうです。

日本からイギリスへ行くためのビザ申請では
地方在住のため県外となる大阪まで手続きにいかなければならなかったな~・・・
(確か東京か大阪でしか手続きができなかったのでは・・遠い記憶・・)

コロナ禍においては
オンラインで手続きが済むのは本当にありがたいことです。
いまや日本国内の移動すら気を使います。

あとは引っ越し手続きを進め(もうちょっと断捨離?)
卒業証書をもらったら
スウェーデンへ旅立つことができそうです

でももう出発まで1か月足らず。
またまた母はズボラに見守っているだけで、
なんもしてないな~~

と思うズボラ母なのでした(笑)





yossy1421 at 07:17|PermalinkComments(0)

2020年07月20日

最終成績がでました! ~2:1って何?~

オンラインで卒業課題、プレゼンなどすべて終えた娘。
あとは最終成績を待つばかり・・・

日本の早朝に電話がありました。(むこうは夜)

「最終成績でたよ~~!
とうれしそうな声。
顔もニコニコだし、よい成績ということは一目瞭然。

ただし
これまでも学年途中の成績でも聞いていた
「あっぱーせかんど」
という成績。

正直ズボラ母はどういう意味かわかっていませんでした(笑)

実は少し前に、娘の彼氏のほうが成績がでて
「2:1の 65でした」
と報告があったのですが
「どーゆー意味?良い結果?」
とズボラ母は聞いてしまいました。。。

「お母さんならわかってくれると思っていたのに
・・と同じく理解できていない中国のお父さんにも
イギリスの成績システムについて、
熱くレクチャーしたばかりの彼はガッカリ(笑)

・・・今こそ彼のお父さんと成績結果の喜びをわかちあいたいゾ(笑)・・・


イギリスの大学では、成績の付け方は以下のようになっているそうです。

学部課程(Undergraduate)の成績 
↓上から以下5段階

First Class(1st)               :70%以上
Upper-second Class(2:1)  :69-60%
Lower-second Class(2:2)  :59-50%
Third Class(3rd)                    :40-49%
Fail

つまり娘も彼氏もUpper-secondがとれていて
もっともっと
激しく喜ばなければならなかったのです。

バカ、バカ、ズボラ母!

大学院進学や就職においても
2:1以上あるかどうかは運命の分かれ目らしいのです。

また、学士号の学位には
BA(文系)BSc(理系)BEd(教育学)など異なる名称がつくうえ、
Ordinary(普通)かHonours(優等)の2種類があるそうです。

娘はめでたくHonoursで卒業できるそうです!!

すごい!おめでとう!

どうやら
建築学部の展示会
卒業セレモニー
いったんオンライン
となるようですが
無事好成績で卒業できる娘を誇りに思います。

大学院はまた成績の付け方が異なるようで、
(かつスウェーデンはどうなるんだ!?)
日々勉強のズボラ母なのでした。

リアル卒業式はいつの日か行われるそうなので
ズボラ母のことも待ってろよーー!ニューカッスル大学!!

Newcastle Univ




yossy1421 at 13:56|PermalinkComments(0)

2020年07月07日

イギリス→スウェーデンへのお引越し

イギリスも若干、
COVID-19新規感染者数が落ち着いてきて
7/4(土)からはパブなどもオープンしたようです。

いつかニューカッスルに再訪し
安全にパブで乾杯したい!と願うズボラ母です。

そんなコロナ禍に
娘はイギリスからスウェーデンに引越をせねばなりません
8月にはお引越しです。

引越もすっかり娘まかせですが、見積をはじめているようです。

荷物は
スーツケース3つ
段ボール2つ
ウクレレ
平行定規
IKEAの椅子

らしい。

「IKEAの椅子ってなんだ!?
ズボラでない父がツッコんでました(笑)

どうやらお気に入りの椅子らしい

見積依頼はいくつかメールでやってみたそうですが
返事すらこないらしい。

このコロナ期ではなかなか難しいのでしょうか・・・?

唯一返事がきた日通さんは最低でも50万円とか!?
その後届いたヤマトさんも同じくらいらしい

結局現在はmybaggageというサービスを検討していて
(イギリス→スウェーデンで、20kgまでが一律34ポンドだそう)
このコロナ期でも通常どおり動いているのか?など確認中です。

mybaggage.com

とりあえずいったんは寮生活となるので
物は減らさなくてはいけない様子。

彼がまだもう1年はニューカッスルにとどまるので
すぐに処分!人に譲らなきゃ!という焦りはなく、
その点はまだ安心かも。。。

1人で元の家を引き払って、
それと同時に新居へ引っ越し・・というのは
タイミングをはかるのも、どこの場所でもなかなか難しいですよね。

リュックしょって、
スーツケースを2個両手で転がしながら
イギリスへ旅立った娘
を思い出します。
(大学1年目、オックスフォードからニューカッスルへの引越)

あの姿は本当にたくましかった!
2017/9月 再びUKへ ~大学生活のはじまり~

そして、この引越の娘のブログを読むとズボラ母は涙ぐみます
もんさんイギリス大学留学日記 留学2年目の始まりはかなり過酷

またまた新たな旅立ちの準備をする娘
ただただ応援するだけのズボラ母なのでした
引き続きのズボラ道です。



yossy1421 at 12:29|PermalinkComments(0)

2020年06月16日

寮が決まりました!@スウェーデン

大学院の寮が決まりました!

大学院の手続きのことはココで書いていました。
 大学院@スウェーデンの手続き
 コロナ禍でも日々前進 ~北欧大学院の手続き~


スタジオタイプ(ワンルームタイプ)を希望していましたが
当選したのは
コリドータイプでした。

個室のなかにバス・トイレはあるけれど
キッチンが共用になります。

あまり情報がないのですが、
 個室のなかにちっちゃなシンク(流し台)があったり、
 電子レンジをおけるような場所があったり

したらいいな~と淡い期待をしている娘です。

他の選択肢もないため、
当選結果をアクセプトする形で手続きを進めますが
何人でキッチンをシェアするのかは問い合わせ中。。。

渡英して
 ファウンデーション@Oxford ではホームステイ、
 大学@Newcastle では普通のマンションをシェア、

だったので、寮生活ははじめて。

どんな学生が住んでいるのかな~?

願わくば大学院生が多くいてほしい、、、と娘。
そっか、大学生も寮は一緒。

そしてアジア人もいてくれるといいな~、と。

こればかりは蓋を開けてみないとわかりません。
また新しい生活がスタートするんだなー
娘にとっては大きな変化です。

とりあえず卒業課題の修正も終わり、
卒業証書はまだ手にしていませんが
大学の学業は修了です。

お疲れ様!!

また気が緩んで体調崩しませんように!と祈るズボラ母なのでした。
少しはゆっくりしてね~



 

yossy1421 at 19:00|PermalinkComments(0)