手続き

2020年03月05日

在留届

次女のオーストラリア留学も近づいてきました。

次女を応援するズボラ母ブログはココで今月スタート予定です
海外進学を応援するズボラ母の備忘録 次女編

留学エージェントの最終ガイダンスに次女と行ってきました。
「お姉さん(長女)がされているかと思うのですが、
 在留届を出しておいてくださいね。」

と留学カウンセラーに言われました。

はて?在留届!?

ズボラ母はすっかり「たびレジ」と混同していて
長女が在留届を出しているのか、
当時どうしたのか

その場で答えられませんでした。。。(ズボラ

どちらも海外の滞在時に
 安全情報
 最新情報
 危険、災害情報など

が得られるのですが
たびレジは「3か月未満の滞在」
在留届は留学、転勤、永住といった「3か月以上の滞在」
のとき、と期間によって使い分けられるのでした。

かつ在留届は旅券法で義務付けられているそうです。

ガイダンスから戻り長女に聞いたところ
「在留届、出してるよ~~」
とのこと。

そのため、今は毎日のように
大使館からCOVID-19関連のメールが届くのだとか。

かなり親切な内容で
 説明会の案内や
 ひとりで病院に行くようにとか
 その前にはGP*に電話するとか
   *GP=General Practioner 事前登録のかかりつけ医 
更新があるたびにメールが届くそうです。

今のこんな状況の時だからこそ、在留届、必須ですね。
次女も早速登録しました。

適切なタイミングで、
正しい情報を得て、
海外で二人とも安全に過ごしてほしいな~

と願うズボラ母なのでした。






yossy1421 at 11:47|PermalinkComments(0)