旅行

2018年09月24日

ベネチアへ一人旅

娘の休暇もあとわずか。。。

旅費を安くおさえるために、かなり前から
ベネチアへ建築展を観に行くために
フライトなどなどおさえていた娘。

イタリアへ女子ひとりで旅をするのは心配な気もしたのですが、
いろいろ調べて、思い切っていくことに。

心配性な男ども(父&彼氏)
は不安情報ばかり直前になっても発信しつづける

 スリがいるぞ~
 ヘンな男に気をつけろ~
 カバンは前に持て~


出発時の娘はすっかり緊張MAX

1週間の一人旅です。

去年の夏、娘が迎えにきているヒースロー空港へ一人で行くだけでも
ド緊張のズボラ母。

国内でも出張以外で一人旅なんて経験がないので、
「建築展」という目的があるとはいえ、すごいな~~

ニューカッスルからエディンバラへまずは移動し、そこからイタリアへ。

送ってくれるベネチアの風景はとても素敵でした!

やっぱり建築を専攻している以上、
建築展だけでなく
その国、その街の特徴的な建物、街並み、

その実物を見ることができるということは貴重な体験ですね。

おかげさまでベネチアでは現地の人に助けてもらうことはあっても
怖い目、危ない目にはまったく合わずにイギリスの自宅へ帰ることができました。
(いかにもスリみたいな怪しい人は見かけたらしいが・・)

また一回り大きくなったな~~
そして、ベネチアいつか行きたいな~~と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 20:37|PermalinkComments(0)

2018年09月02日

中国フィンテックに驚き! ~北京旅の備忘録~

サプライズで北京へ登場した話を先日しました。
ズボラ母、北京へ行く

2018年6月末の話なのでもう2か月もたってしまいましたが、
備忘録を書いておこうと思います。

娘の彼氏(中国人)が
「旅行企画書」
まで作ってくれて、3泊4日と短いながらも
日本人だけだとまわりきれなかっただろうと思える濃い旅になりました。

↓ボートも楽しめる頤和園
iwaen


ザ・中国的
天安門広場や
故宮博物院

など実際のスケールに感動したのはもちろんですが、
一番ビックリしたのは中国のIT化かもしれません。

中国のキャッシュレス化、フィンテックの進化はすごいです。

旅行の間にこんなことを目の当たりに。
スタバで現金支払い不可で、娘彼にピッと払ってもらう
レストランではテーブルのQRコードを読み取り、
  オーダー・支払いもスマホで完了


シェアエコノミー
も進化していて
モバイクなどのシェア自転車があちらこちらに
タクシーは配車サービスのアプリがないとつかまらない
 (滴滴出行、UBERなど)

自転車もタクシーももちろん支払いはスマホです。

↓駅前にはこんなに自転車だらけ。
 Mobikebluegogoなどいろんな種類がありました。
mobike

留学のみならず、旅でも感じるこの「日本との違い」「日本との差」というのは
ぜひ若い人には感じてほしいな~と思いました。

よーくお偉いさん方が「視察旅行」といって海外へ出張したりしますが
日本へ持ち帰ってくれたり、
この先日本がこのままでいいのか?なんて考えてくれたりするのは

若い人なんじゃないのかな?と思うのです。

若くないズボラ母も日本に帰って、
中国フィンテックの本や雑誌、新聞記事など読み漁りました。

日本が遅れている・・というよりも
あったほうが絶対便利なサービスだらけ!

短いながらも北京旅からたくさん刺激をもらったズボラ母なのでした。






yossy1421 at 15:19|PermalinkComments(0)

2018年07月16日

ズボラでない父、イギリスへ行く

勤続ウン周年の「ズボラでない父」。


永年勤続の休暇を使って、娘のところへ行くことになりました。

イギリスだけでなくヨーロッパを周遊する予定です。


娘が住むニューカッスルには、国際線も発着する
ニューカッスル空港
があります。

去年の夏、ズボラ母はヒースロー空港へいき
(娘がオックスフォードで暮らしていたこともあり)
その後コーチ(長距離バス)でニューカッスルへ行きましたが

父のほうはニューカッスル空港へ向かいました。

到着してまずはニューカッスル大学へ行ってみたズボラでない父。

IMG_1980



なんだか人がたくさんいます。
なんと卒業セレモニーの日でした。

そのためニューカッスル空港の入国審査では
「セレモニーに来たのか?」
といわれ、大学へまだ行っていない父は「???」の状態。

さらに
「なんでお前ひとりで、奥さんはいないのか?」
と聞かれたそうです。

行けるもんならズボラ母も行きたいよ!(笑)

空港でそう言われて
大学でガウン着た人いっぱいみて
「2年後にはセレモニーに来なきゃ!」
と到着早々すっかりまた来る気の「ズボラでない父」なのでした。







yossy1421 at 22:17|PermalinkComments(0)

2018年07月15日

ズボラ母、北京へ行く

この夏は娘は帰国せず、旅行などを楽しむことをなっていたので
ズボラ母は生の娘にかなり長い間会えない想定でした(2年弱?)

今年20歳になった娘。

生の「ハタチの娘」には会えないと思っておりました。

が!
娘が中国へ旅行することになっていたので、
娘の彼氏の協力も得て
ズボラ母、北京空港へサプライズ登場!

これには娘も驚き
「ウソー!ウソー!」と繰り返し
泣いてしまいました、とさ(笑)

彼氏によると、旅行は楽しいけれど
やっぱり日本に帰ればよかったかな、とか
ママに会えないのはさみしい、とか

言っていたらしく、

こっちでは
「実はもうすぐ会えるんだよ~~」
なんてサプライズをバラしそうになりながら、プロジェクト成功することができました。
IMG_1725


しかし中国でも若者(娘&彼)はたくましい!

北京旅の話はまた書きます。

というわけで中国デビューのズボラ母なのでした。


yossy1421 at 07:13|PermalinkComments(0)

2018年05月30日

ニューカッスルのシンボル

調子にのって2017年夏の
ズボラ母ニューカッスルへ行く
の続編です。

ニューカッスルを象徴するのはなんといっても
橋!

娘が高校生まで住んでいた地元もすぐそばにがあるので
をみるとなんだかほっとしますね。

この川は、タイン川です。
(そのため都市名がNewcastle upon Tyne

このタイン川にいくつかの橋がかかっていて、
それらが重なった様子は、ニューカッスルの景色とあいまってとても綺麗
IMG_4704


IMG_4698

↑これはタインブリッジ。
川のそばで見るのも綺麗ですが、街側からチラリと見えるのも雰囲気があります。

IMG_4734

↑こちらはミレニアムブリッジ。

IMG_4718

ミレニアムブリッジは橋が稼働するようになっていて、
下を背の高い船が通過することができます。

このときはたまたま動いているところを見ることができました!

このほかもいくつかの橋があります。

川沿いは散歩やジョギングをしている人がたくさん。
のんびりいい感じです

この景色をみて、ニューカッスルが大好きになってしまったズボラ母なのでした。






yossy1421 at 22:39|PermalinkComments(0)