危機・危険

2020年02月01日

ついにEU離脱、、そして新型肺炎

ついに1/31(金)午後11時(UK現地時間)に
イギリスはEUを離脱しました。

EU離脱が決定したのが2016年6月。
娘が進学のため渡英したのが、2016年9月。
(このブログも2016年9月からです。)

EU離脱が決まってかなりのポンド安になり、
留学費用の見積金額から、
実際に支払う金額がかなり安くなったのを覚えています。

そのときは、
「娘も歴史の立会人になるのね~」
なんて思っていたけど、
度重なる延期や、メイ首相も辞任したりで
いったいいつになることやら・・と思っていました。

が、娘がイギリスにいるうちに(とはいえもう最終学年)
本当にブレグジットが実現してしまいました。

現地の様子はどう?と聞いても
「普通ーーー」
とのこと。

まだ移行期間のはじまりでもあるし、実感はまだまだ先なのかもしれないですね。

それよりも!
ついにイギリスでも
新型肺炎(コロナウィルス)の感染者が2名出ました
しかも娘が住むニューカッスルで!?

ニュースをいろいろ読んでみたら、
ニューカッスルに感染症の専門医療機関があるため
他のエリアから、この機関にはこばれてきたようではありますが
気を付けるに越したことはない。

イギリスでマスクするのは恥ずかしい・・と昔は行っていた娘も
「マ、マ、マスクをください・・・と。

イギリス人が急にマスクをするとも思えませんが
新型肺炎についてはどこの国にいようと、世界共通の問題。
世界はつながっているんだな~~とこんなことからも痛感するズボラ母なのでした。





yossy1421 at 10:12|PermalinkComments(0)

2017年06月03日

マンチェスター

悲しいことにマンチェスターでテロが発生しました。

娘がイギリスへ留学していることで、周りの方からもお声がけいただきました。
ありがとうございます。

イギリスとはいえいろんな都市がある、といっても今回は
娘と同世代やもっと小さな子供も対象となってしまったこと
娘の知人も通っていた大学に容疑者がいたこと
娘がオファーを受けている大学にも被害者がいたこと

などからとても他人事とは思えない、悲しいできごとでした。

娘がイギリスに旅立つとき、手紙を書いて渡しましたが、自由にやっていいけれど
とにかく命は大事にしてほしい
と書きました。

けれどもどうやって命を守っていったらいいのでしょうか?

ただ、これはイギリスや、海外だけの問題ではないと思っています。

世界の情勢、動きを知ること、他人事ではないととらえることがまずは大事なのかなと思います。

娘のおかげで日々のニュースも今までとは違う視点をもてるようになりましたが、まだまだ世界のことがわかってないな~と痛感するズボラ母なのでした。


yossy1421 at 08:32|PermalinkComments(0)