住まい/寮

2020年07月07日

イギリス→スウェーデンへのお引越し

イギリスも若干、
COVID-19新規感染者数が落ち着いてきて
7/4(土)からはパブなどもオープンしたようです。

いつかニューカッスルに再訪し
安全にパブで乾杯したい!と願うズボラ母です。

そんなコロナ禍に
娘はイギリスからスウェーデンに引越をせねばなりません
8月にはお引越しです。

引越もすっかり娘まかせですが、見積をはじめているようです。

荷物は
スーツケース3つ
段ボール2つ
ウクレレ
平行定規
IKEAの椅子

らしい。

「IKEAの椅子ってなんだ!?
ズボラでない父がツッコんでました(笑)

どうやらお気に入りの椅子らしい

見積依頼はいくつかメールでやってみたそうですが
返事すらこないらしい。

このコロナ期ではなかなか難しいのでしょうか・・・?

唯一返事がきた日通さんは最低でも50万円とか!?
その後届いたヤマトさんも同じくらいらしい

結局現在はmybaggageというサービスを検討していて
(イギリス→スウェーデンで、20kgまでが一律34ポンドだそう)
このコロナ期でも通常どおり動いているのか?など確認中です。

mybaggage.com

とりあえずいったんは寮生活となるので
物は減らさなくてはいけない様子。

彼がまだもう1年はニューカッスルにとどまるので
すぐに処分!人に譲らなきゃ!という焦りはなく、
その点はまだ安心かも。。。

1人で元の家を引き払って、
それと同時に新居へ引っ越し・・というのは
タイミングをはかるのも、どこの場所でもなかなか難しいですよね。

リュックしょって、
スーツケースを2個両手で転がしながら
イギリスへ旅立った娘
を思い出します。
(大学1年目、オックスフォードからニューカッスルへの引越)

あの姿は本当にたくましかった!
2017/9月 再びUKへ ~大学生活のはじまり~

そして、この引越の娘のブログを読むとズボラ母は涙ぐみます
もんさんイギリス大学留学日記 留学2年目の始まりはかなり過酷

またまた新たな旅立ちの準備をする娘
ただただ応援するだけのズボラ母なのでした
引き続きのズボラ道です。



yossy1421 at 12:29|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

フラット契約その後

フラットは無事に新たに住む
ニューカッスル
大学のほど近くに見つかりました

契約書を読んだ話は以前に書きましたが、今度は家賃を振り込まなければなりません。

これが年間一括払い!!

大きな出費ですね

イギリスのフラットでは結構光熱費込の家賃というのがあります。

ニューカッスルはイギリス北部で冬は相当寒くなりそうです

冬の光熱費を考えると込みがよいだろう、、ということでそれも条件に入れて探したものです。

水道代はこの物件は別のようです。

家具も込み(部屋に付いている)というのがよくありますが、

家具有無によって家賃がいくらかかわるので、大学の3年間に支払う家賃でその差額を考えると

IKEAででも買ったほうが安いだろうということで、家具は無しの物件にしました。

このあたりも娘の情報受け売りで、ズボラ母はまったくリサーチできていません

そして振り込みの話に戻りますが、

イギリスの不動産やさんの口座を事前登録して
(これが正しいかどうか、存在する口座かどうか、確認などが日本での銀行間の振り込みと違って時間もかかるし、気を使う)

お金を準備して

振り込み!

これは「ズボラではない父」がやります(笑)

こうしてズボラ母道は続くのでした。。。




yossy1421 at 07:03|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

次にやること ~ファウンデーションを終えて~

ファウンデーション期間は終わり、あとは

最終成績を待ち、
大学決定を待つばかりです。


ファウンデーションでの最終成績を通知しないと、大学も最終判断を下せないわけです。

それでも学校が無いわけですから、時間はあります。

それでもやらなければならないこと

フラットの契約
引っ越し準備
奨学金の申請
ビザの申請


などなど

先日フラット探しのことを書きましたが、そこでみつけた1件を仮おさえ。

「ママ、契約書読んでおいてね」

24ページほどの英文契約書が送られてきました

ズボラ母にとっては、宿題のようなこの契約書。。。

しばらく放置していましたが、仮おさえにあたりGoogle翻訳に頼りつつなんとか読みました。

結構日本の契約書では見かけないような内容が書いてあるんですね(笑)

いくつか質問をリストアップしたところ、ほとんどが娘もチェックしていた内容で、
不動産やさんにも質問を娘から投げてくれました。

ファウンデーションでの勉強も大事ですが
本当に日々の生活が勉強です。

契約書なんて、娘は日本語でも今まで読んだことないもんね。

どんどんたくましくなる娘に、遠い目・・・・のズボラ母なのでした。





yossy1421 at 09:24|PermalinkComments(0)

2017年06月22日

フラット探し

ファウンデーションも終了し、
フラット探し
に本腰を入れている娘。

また大学のある街へでかけていきました

事前に2件の不動産屋さんにコンタクトをとり、
それぞれから3件ずつ程度紹介してもらって内見をしてきました。

1件では、WiFiを試すためにもLINE電話してきて、実況してくれました。

ほとんどが家具付きの物件なんですね。

大学からも近く、思ったよりきれい

でも値段は・・・?

物件によって
光熱費込の家賃
もあるようで、冬が寒いイギリス北部のこの街では、絶対込みがよさそう・・

しかし、学費に加え、家賃の金額をみるのは
オソロシイ~~
ズボラ母と父なのでした。。。


yossy1421 at 20:18|PermalinkComments(0)

2017年05月18日

住まいのこと

前回、第一希望と第二希望を決めたことを書きました。

幸いどちらにころんでも同じ都市なので、大学進学したら住むであろう都市はほぼ決まった感じになりました。

ファウンデーションコースが6月下旬には終了するため
ホームステイ暮らしもそれで終了です。

長いようであっというま!

とはいえ、
まだ条件付きで大学が決まっておらず(いつ決まるかもよくズボラ母はわからない・・・)
条件であるIELTSスコアがちゃんととれる保証もなく

ホームステイ先にはもういられない!?
と思い、日本国内の留学エージェントに確認しました。

原則はファウンデーションコースと同じ期間の契約なので、
期間終了以降は、荷物のみ置くことも基本的にはできません。

エージェントの方のアドバイスも受けて、
まずは周りの人がどうするか聞いたり
ホームステイ先に個別に期間延長や荷物だけ少しの期間おかせてもらうなどの相談をしたり

をしています。

引っ越しもしなければならないんだな~~

とはいえこれまた近くにいるわけではないので、ほぼ娘まかせ

ズボラ母のズボラ道は続くのでした。。。

また住まいのことが見えてきたら書きます(笑)



yossy1421 at 10:35|PermalinkComments(0)