友達・知人

2016年12月30日

オックスフォード大学の人々

友達を通じて、オックスフォード大学の方々と会う機会があるのだそうです。

今通っているファウンデーションに日本人はいませんが、オックスフォード大学の日本人学生と話せる機会はあるようです。


「オックスフォード大学の学生、全然違う!!

・・・と娘からLINE有。

特に短期や交換留学と違って、正規留学をしている学生というのは
目標としていることも
今考えていることも
スケールが違うみたいです。

どう違うか、は私にはわかりませんが、娘にはかなり刺激になっている様子。

のんびりしていたホリデー中でしたが、
IELTSの勉強ちゃんとがんばろう!
と決意を新たにしていました。

身を置く環境って大事ですよね。

大学に入っても、若い時って楽しいことに流されたりして、その環境に染まってしまうことも多々あると思います。

先生でも、上司でも、友達でも、恋人でも、
将来を変えるような出会いってあると思います。
多感なときに出会う「人」ってすごい威力を持っていますね。

これはイギリスにいるからとか、日本にいるから、ということではないけれど
自分がそういう人に出会えるアンテナみたいなものをピン!と立てておくってことも大事なのかな~と漠然と考える年末のズボラ母なのでした。

出会う相手にとってもそういう刺激を与えられる「人」になれるとなおいいですよね。相乗効果!

しかし、オックスフォードにいるからって、オックスフォード大学は高嶺の花(笑)!!


yossy1421 at 14:10|PermalinkComments(0)