留学生活

2018年12月08日

SAL便は何日で届くのか?

渡英直後から何度も使ってきた
SAL便
航空便ですがイギリスだと2週間程度で届くサービスです。

日本郵便ホームページには以下のように説明があります。

日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送するので、船便より速く、航空便より安いサービスです。

「航空機の空きのスペースを利用します」とも書いてあり
その空き状況によっても届く期間が変わるのかも??

これまで何度も送ってきましたが、
1週間から2週間で届くことが多かった。

ネットでは、届かないケースもあるようでしたが、
オックスフォードからニューカッスルへ引っ越しても
一度も届かなかったということはなかったので、安心して利用してきました。

が!

2018年9月に発生した台風21号
この影響で関西空港が孤立

ズボラ母の母(おばあちゃん)はこの関空孤立の前日にSAL便で荷物を発送。

この荷物が
2週間過ぎても、
1か月過ぎても、
2か月過ぎても

届かない。。。


「おばあちゃんの荷物が届かないーー(泣)」

と悲しそうな娘

関空の貨物輸送は孤立後3週間やっと再開。

どうせ入っているのは食品ばかりだから・・・
とおばあちゃんはあきらめモードでしたが、
なんと
3か月後に無事到着!

おせんべいの賞味期限だけその間に切れてました。。。

無事届いてよかったけれど、
なんとなくその後荷物を送るのを躊躇してしまっていました。

冬のソックスや
ズボラ母がはけなくなったタイトミニスカート3着
フルグラ

なんかも送りたくてついに送ってみた。

郵便局でも
「追跡つけなくていいですか?」
「この時期は時間かかる可能性ありますよ」

(多分クリスマスシーズン、年末だから??)
と言われましたが、結局追跡は付けず普通に出しました。

娘からLINEで
「着いたよ!」
と連絡があったのはなんと5日後!!

日曜日に出荷して、同じ週の金曜日には到着。

今までで一番早いくらいじゃないか!!


やはり台風の影響は大きかったんだな~
これからもSAL便よろしく!

と思うズボラ母なのでした。


yossy1421 at 13:49|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

手作りのスケジュール帳!?

ニューカッスルにも100均があったらな~

とよくボヤいてる娘。

確かになんでもそろいます。

100均グッズで送るもの
 激落ちくんシリーズの掃除グッズ(メラミンスポンジ)
 お弁当のプラスチックカップ(洗って何度も使えるもの)
 下着などを入れる洗濯ネット

などなど

渡英直後から荷物を送るときは、100均をひととおり回ったりします。

この時期になると出るのがスケジュール帳

1年分の手帳なのに、コンパクトでデザインもかわいいものが100円

女子ならLoftとかもっと別のところでこだわって選びそうなものですが
うちの娘は昔から「オジサン」的感覚
あまりこだわり無し。

・・・多分このくだり怒られる

企業からもらうスケジュール帳や
100均のスケジュール帳で

十分!

とはいえ、イギリスではなかなか似たようなものを
こんな安値では手に入らないだろうと思い
「そろそろスケジュール帳が店頭にではじめたよ~」
と連絡してみたところ

「手作りしたから要らない」

え!?手作り?

デジタル化したとかそーゆーことではないのね(笑)?

しかも2年分作ったとな!?

建築学部生だから線を書くのは慣れてるからね~
マスを書いただけだよ~

・・と。

さすがオジサン(笑)

エクセルで作ったとかでもなく、本当の手作りでした。

こわくて現物は見てません。

逆に
便利なものに頼らない
生きる力みたいな
娘の力強さ
を感じた、ズボラ母なのでした。



yossy1421 at 14:13|PermalinkComments(0)

2018年10月14日

大学2年生のはじまり

ファウンデーションで1年
大学1年生

を経て、イギリス生活3年目に入った娘。

大学2年生の学校生活がはじまり、
新しいプロジェクトも始まった!
と忙しそうな娘です

でもハタでみていて、心の余裕が全然違う!

休暇中よりはLINEでの連絡も少なめなのですが
「新学期忙しい?」と聞いたら
「忙しいけど楽しくやってるよー」
と心強い返事。

とにかく1年前は
ニューカッスルで新生活をはじめること、
大学に慣れること

だけでもいっぱいいっぱいそうでした。

娘のブログによるとこんな感じ。
留学2年目の始まりはかなり過酷」(もんさんイギリス大学留学日記

このブログを読むと
ズボラ母と羽田空港で別れてからこんな過酷だったんだ!
(でも到着後もそんな泣き言は聞かなかったし、弱音も吐いてなかったゾと尊敬
とちょっとウルっとしてしまうのですが
繰り返し読んでしまいます。

そんな状況に比べたら
2年生になった今は、
純粋に建築学部の勉強を楽しんでいる気がします。

また大変なことも起きてはいるんだろうな~と想像はしつつ
さらなる娘の成長を感じるズボラ母なのでした。






yossy1421 at 18:02|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

学割

「この本買っていい~?」

と娘からLINE。

聞くと30ポンドくらいとのこと。

建築関連の面白そうな本でした。

もちろんOKしたところ

「早速買いにいったら30ポンドの本が学割で20ポンドだった!」

でもでも。。。

日本だと学生証を見せたら、
公共交通機関の運賃が学割とか、
美術館とかで学割とかはあるけど
大学の生協や購買でなければあまり大々的に学割ってないような。。。

本はどうやって買ったのかな?と聞いてみたら

「お店の前の看板に書いてあるよ」

と。

どこのお店でも、というわけではないし
本の内容や、商品にもよるのだそうです。


洋服なんかも学割があるそうです。

学生の街ニューカッスルだからなのか、イギリス全体がそうなのか
日本でも最近はそうなのか、、(我が家の近くにも大学はたくさんありますが)わかりません。

でも30ポンドが20ポンドってすごい割引率!

学割を活用して本をたくさん読めよ~~と、
今さらながら英語で文献を読んですごいなー
と思うズボラ母なのでした。



yossy1421 at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

平行定規 made in Japan

平行定規ってご存知ですか?

見たことはあったけれど、名前はズボラ母は知りませんでした。

ruler


建築学部の娘が
大学でも借りれるけれど、自宅でも作業したいので買ってもいいか?
とのことでした。

またまたAmazon UKなど、イギリスでの購入も考えたのですが、
送料を考えても、日本製を購入して送ることになりました。

こんなものが家にあるなんて、今まで無縁過ぎて、想像もしていませんでしたが
主人はせっせと購入して、梱包して
イギリスに無事届けよ~~
と送ったのでした。

無事に娘宅に届き、活躍しているようです

これ以外にも建築学部って
定規ほか文房具、
模型を作るための資材とか、

いろいろ物が増えるんですね~

収納にも苦労しているようです
部屋の写真を見ると、何気に床への直置きが多い(笑)

近くのIKEAにも通って収納も検討しているみたいです。

ガンガン使って成長しろよ~~と日本から応援するズボラ母なのでした。









yossy1421 at 11:21|PermalinkComments(0)