留学中

2019年03月29日

卒論

3年間ある大学生活のうち、現在2年生のなかば。

今年の秋に最終学年の3年生を迎えます。
早いものですね・・・

少し前から
「卒論のことでさ・・」
と相談がくるようになりました。

卒論では
スーパーバイザー
パーソナルチューター

がいるそうで、
卒論の相談をし、アドバイスを受けながら取り組んでいるそうです。

スーパーバイザーを選ぶにあたり、
テーマはこの先生だから・・と選んだものの
過去にとった授業の様子からはちょっと心配していた様子。

しかし卒論のプレゼン(おそらくテーマを決めていく最初のほうの段階)が終わって
「無事プレゼン終わった!
 今までで一番かも!」
と嬉しそうな連絡

「卒論のスーパーバイザー当たり!
 オイオイ、ちょっと上からではありませんか(笑)?

とにかく大学教授だけれど、面倒見のいい方
エッセイのスコアもグンと上がったのだそうです。

まともな日本語で話すのと同じレベルとはいえないけれど
プレゼンでちゃんと努力が認められた気がした、
と。

ちゃんと伝わったんだね!

プレゼンが苦手だった娘。
渡英当初から語学のハンデもあり、
特にSpeakingのスコアを上げるのにもかなり苦労したりで
プレゼンの授業前には相当な緊張をし
プレゼン後にはガックリして連絡をしてくる
・・ということが少なからずありました。

それがこの報告はズボラ母も嬉しい!

卒論テーマも面白そうで、その相談もきていたのですが
また追って書こうと思います。

自分はどんな卒論書いたっけな?と遠い昔に思いを馳せるズボラ母なのでした。




yossy1421 at 06:42|PermalinkComments(0)

2019年02月25日

季節の行事

思えばズボラ母のズボラ道。

娘が二人いながらお雛様もフェイドアウト、
クリスマスツリーもちっちゃい頃は出していたのにいつのまにか10センチくらいの卓上ツリーだけ、
お正月も飾りものは皆無。。。


あまり季節感を生活のなかで感じさせてあげることができませんでした。

が、イギリスにいる娘
部屋には鏡餅が飾ってあるし
節分には現地にある食材で恵方巻を作って食べ、
中国の春節や
もちろんイギリスならではのクリスマス感も楽しむ。。。


鏡餅と恵方巻を見たときは
我が家よりよっぽど日本感ある!!
と思ってしまいました。

娘がいるニューカッスル大学は留学生も多いので
いろんな文化に触れることができるとともに
あらためて日本の文化に目を向けることになるのかもしれないですね。

日本にいると逆にそのあたりが鈍感になっているのかも。。。

ただ、恵方巻を作ったのは中国人の彼氏だったみたいです
さすがズボラ母の娘

子育て期はあわただしくて・・を言い訳に
日本の素敵な季節の行事をなおざりにしてきたけれど
これからはもっと感じていきたいな~と
イギリスの娘の行事の楽しみ方をみて、あらためて思うズボラ母なのでした。



yossy1421 at 21:27|PermalinkComments(0)

2019年02月19日

ウクレレ

「ウクレレ買っていい?」

また突然の相談、キターーー

いつも大学の課題に追われて
趣味的なものに時間かけたり
新しいことを始めたり

ということができていなかったのに、いきなり

もちろんふたつ返事でOKしました。

ウクレレって大人になっても(もう20歳だけど)
ながーーーく楽しめそうでいいですよね

そこからの展開も早い。

ウクレレをすぐ購入。
練習動画が送られてくる。。。
何度も送られてくる。。。(笑)


さすがに課題のプレゼン前は数日ウクレレに触れない日があったようですが
時間ができたらこの趣味を楽しめる!
という状態は心にとってもいいですよね。

留学してやっと心の余裕がでてきたのかな?とちょっぴりうれしかったです

ズボラ母の両親(娘の祖父母)宅へ行ったときに
「ウクレレ始めたんだってー」
と伝えたら
「確かウクレレあったはず。。。」とズボラ母の父!!

うまれてこのかた、
衝動的にギターを買った父は覚えているが
ウクレレまで隠し持っていたとは知らなかった。。。

血は争えないですね

いつかおじいちゃんと孫でセッションしてほしい

そして続き。
ストラップ(首からウクレレをかけるもの)もほしい。
ウクレレケースもほしい。(持ち運び用)


なかなか本格的になってきてるじゃないのー

今度帰国したときには1曲完成版を聴かせてもらいたいな~と願うズボラ母なのでした。



yossy1421 at 21:36|PermalinkComments(0)

2019年01月27日

小学校からの親友と年越し in UK

小学校からの親友Aちゃん
日本の大学からの交換留学
1年間イギリスの別の都市で留学中

小学校の途中で転校してしまったものの
学童保育でずっと一緒
小4以上は学童保育がなかったので放課後や夏休みなどを共に過ごした

「戦友」

20歳を過ぎて、
二人そろってイギリスに留学してビックリです

Aちゃんの留学中にイギリスで会いたい!と言っていて
年末年始にニューカッスルの娘のうちに数日泊まることになりました

が!


恒例の冬休みの娘の体調不良。。。。
1年目のイギリス年越しはこんなこともありました↓

2017のお正月
イギリスのイソジン!?TCP

フランス旅行の間はよかったのですが、
またまた発熱してしまったようです。。。

せっかくのAちゃん滞在ですが、
最初の数日は看病させることとなってしまいました

とはいえ、娘の彼氏もいるので食事とかはおまかせし(普段からか(笑))
年越しのニューカッスル花火は見に行けなかったようですが
それぞれ母国を離れていても、リラックスしたお正月を迎えられたようです

だんだんと回復し
後半は
ニューカッスルの街を回ったり、
少し足をのばしてヨークにいったりもできたようです
(ホッ)

この機会にズボラ母も久しぶりにAちゃんのお母さんとやりとりしました。
彼女もまた子育て時代の「戦友」

あの頃は本当に無我夢中なお仕事&子育て期だったなぁ~~

これからも二人は
親が何も言わなくても
「お互い刺激をしあうイイ関係」を続けていくんだろうな

Aちゃんのお母さんとともに、
緊張が続く留学中に、
小学生のときのような屈託のない笑顔、
リラックスした表情を写真に見て

ほっとするズボラ母なのでした。




yossy1421 at 20:23|PermalinkComments(0)

2019年01月11日

年末はパリへ

2018-2019の年越しも日本へは帰国しなかった娘。

年末は約1週間、フランス・パリへ旅行へ行きました。

ただ、ご存知のとおり2018年12月は毎週のようにパリでデモ。
テロのニュースもありました。

直前まで行くかどうか悩んでいましたが
外務省の情報を確認したり
現地に住む友達に現状を聞いたり

して、最終的に行くことにしました。

このことに限らず
いろんな不安な状況はあると思うのですが
漠然と「不安」から逃げる行動をしたら、
行動範囲を狭めてしまう。。。


娘からも意見を求められましたが
頭ごなしに「危ないから行っちゃダメ!」といえる
「危ない」の根拠ももっておらず、
やっぱり知るために情報を得ないといけないね、と話をしました。

ズボラ母もズボラなりに
たびレジ情報をチェックしたり
日本ではこんなニュースになっているけど、そっちにも情報ある?と聞いたり。


そうしていると、日本で流れているニュースも
現実の一部分でしかないんだな、と見方が変わったりもしました。

ただ、実際にはどうなるかわからない。

自分の行動に責任をもつしかないですよね。。。

最終的に、
特に危険な状況に合うこともなく
お天気にも恵まれて

楽しいフランスのクリスマス休暇を過ごせたようす。

それでも年末にイギリスに戻ったあとには、
またパリでのデモが再開した模様で
世界の平和をあらためて願うズボラ母なのでした。

paris






yossy1421 at 16:19|PermalinkComments(0)