ママ、なんで教えてくれなかったの!?大学寮のグローバルな新メンバー

2021年08月28日

日本を出発してしまえば・・・(スウェーデンに戻りました)

約3か月の日本での夏休み。
あれよあれよと終わっていきました。

↓夏休み中娘といった豆柴カフェ

マメシバ


コロナのおかげで
あんまり外出も思うようにできなかったし
高校時代の友達なんかもあまり会えなかった模様

大学生の夏休みってそれが楽しいのにね!

とはいえ娘は大学院生。
同級生ももう多くは社会人なのでした。
県外から帰省する同級生も、
実家に帰省はしても県外からの移動だと他の外出ははばかられる・・・

ほんとコロナ終わってーーー

それでも
 ワクチン接種2回できて、接種証明書をGETできたこと
 就活や就職について考える時間をとれたこと
 日本の家族に会えたこと
 日本に届いた3種の更新後クレジットカードなど無事受け取れたこと
  (留学してもう5年なので各種更新時期を迎えました・・)
・・・などはよかったのかな。

日本出発まであと10日くらいになってくると
気持ちはカウントダウン。

お互いに異常にさみしいモードに入ってしまっていました。
娘がさみしそうにするので
あんまり表に出さないようにしていたけど
ズボラ母も、ズボラでない父(は表に出してたか(笑))
なんだか妙にさみしい気持ちになっちゃった

みんないい加減、イイ大人なのにね

出発の日は
近くのJRの駅からいつもなら関空行のリムジンバスに乗りますが
コロナのせいでこれまた運行停止となっています。
はじめて新幹線→特急はるかで関空へ向かいました。

新幹線のホームまでは見送り。
ズボラでない父も見送りに仕事を抜けてきました。
新幹線はガラガラで、1両貸し切り状態でした。

名残惜しい気持ちいっぱいで
さみしそうな娘、大丈夫かな~~?と見送りました・・・

が!!
関空に着いて届いたLINE.

「出発するまでは泣きそうな感じだったのに
 出発したら大丈夫だったわ(笑)  
 スイッチ入ったみたいに平気。。。

とな。。
ズコーーッ(昭和なコケは許して)

「薄情だな・・」とまださみしそうなズボラでない父

↓そしてガラガラの関空。。。

関空

実家にいる間は
23歳とはいえ、
子供に戻ってリラックス
甘えていたのかも
しれないですね。

そうしてスイッチを切り替えて、
自分の人生を生きている娘、
大人になったんだなーと思います。

親たちは
なかなかスッパリスイッチ切り替えがうまくいきませんが
娘たちががんばっているのを刺激に
老体鞭打ってがんばります(笑)

集大成の留学生活ラスト1年、頑張って!!
応援を続けるズボラ母なのでした。

娘は無事スウェーデン・ルンドの寮に到着しました♪

yossy1421 at 18:38│Comments(0)留学中 | 休暇

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ママ、なんで教えてくれなかったの!?大学寮のグローバルな新メンバー