経験者は語る ~次女への助言~最初の夢は北欧留学

2019年09月16日

インターンシップでの学び

県外(but日本)でのインターンシップをなんとか最後までやりとげ、
地元に帰ってきました。

悩むことも多かったこの期間ですが・・・

実質2か月という長めのチャンスを与えていただいたので
数日や1週間以内のものとは違って
ボス・上司との関係
それにかかわるスタッフとの関係
職場でのコミュニケーション
自分の仕事タイムマネジメント
優先順位のつけかた

などなど
「建築」以外のこともたくさん考え、学ぶ機会になったと思います。

仕事内容のことはよくわからないズボラ母ですが
インターンでやれる仕事って
やっぱり模型をつくったり、図面をひいたり、
細かく時間のかかる作業
が多い

一見「作業」とにみえる仕事を
どう扱うのか、
自分なりにどう1日単位に区切っていくのか。

それは今の働くズボラ母だって考えるようなこと。
本当に「働く」ってことを学んだんだなーという
感慨深い気持ちにもなりました。

ズボラ母の時代には就活でこんな経験なかったけど
「働く」ってことが具体化して、
今後の道選びに役立つ!
とうらやましい気持ちにもなりました。

チャンスを与えてくださったすべての方にお礼を言いたいズボラ母なのでした。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
経験者は語る ~次女への助言~最初の夢は北欧留学