真夏のインフルB型インターンシップでの学び

2019年08月26日

経験者は語る ~次女への助言~

なんと
次女(高3)も本当に留学という進路を選んでしまいました

<次女まとめ>

長女留学の意外な効果?~次女の場合~
妹のその後 ~姉の留学の影響!?~
留学前に読んだ本 →次女の手へ

今頃IELTSを知るズボラな母。。。

ついに次女もニューカッスルへ!?
次女ニューカッスルへ行く
次女ホームステイ受入



行く国は長女とは違うのですが
条件付き合格をもらって、
だんだんとスケジュールが固まってきました。

3/1 卒業式
3/10頃 日本出発
3/12 学校初日


・・というのが現時点での予定で、
着くや否や学校スタートとなっています。

卒業して、
少しは高校友達との時間も楽しみたいものの
心の準備は現地で整うのか!?

長女に伝えてみたところ
「早めに行った方が自分のためだぞーー!」
とのこと。
経験者は語る。

長女も
オックスフォードに初めて到着したその日に電話契約を済ませ
2日後くらいには学校スタート。


<参考>
Top up って?? ~携帯電話は現地調達~

 ホームステイ先に慣れたり
 身の回りの荷物を整理したり

する時間もあまりなかったご様子。

長女がいうには
 スマホ手続き
 周辺のスーパーと学校への行き方(バスの使い方)確認
 荷解き

などなど考えると
「学校が始まる1週間前に行けるのが理想だと思う」
とのご意見。

そうすると卒業するやいなや飛ばなきゃいけないな・・
悩む次女とズボラ母なのでした。

でも「経験者」「先駆者」がいるのはイメージが湧いて助かる!!



yossy1421 at 12:23│Comments(0)留学の影響 | 家族

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
真夏のインフルB型インターンシップでの学び