2020年11月27日

2020年11月27日

オンライン就活

大学院1年生になったばかりのような気がしていましたが、
コロナと戦っていたら、早1年が終わりそうですね

大学院も2年間なのであっというま
気になるのは就活です。

先日ボスキャリにオンラインで参加したことを書きました。
 過去ブログ:直したいのは日本 ~ボスキャリにも参加~

ボスキャリこと
ボストンキャリアフォーラム
海外留学中の日本人学生を対象にした合同選考会。

アメリカのボストンからはじまったため、
ボストンと名前についていますが、
例年はヨーロッパならばロンドンで開かれ、他の世界各地でも開催されています。

いつもなら対面で行い、
この場で就職が決まる人もいるそうですが、
このコロナ禍で、オンラインでの開催です。

それでも、たとえヨーロッパにいても
大学生のときのイギリス・ニューカッスルにいたとしても
ロンドンまでいくのはちょっと大変。。。
日本でも、西日本に住んでいるのに東京までいかないといけないみたいな!?

オンライン開催となったおかげで
参加したいセミナーに、効率的に参加ができたようです
(時差によっては眠い目をこすりながら・・となりましたが

都市計画を学んでいるため
三井不動産や三菱地所の内容はとても興味深かったようです。
各社の取り組むターゲットの違い、理念の違いなどもよくわかったようす

娘の専攻分野とは関係ありませんが
知名度の高い企業では、
リクルートやファーストリテイリング(ユニクロ)なども参加。
その他コンサル、証券会社、
ベンチャー企業も多数参加し、
ウェブサイトによると、178社が参加ということでした。

今までは逆にこれほどのオンライン開催がなかったようなので
各国の留学生はこれはこれで助かったのではないでしょうか?
今後のニューノーマルになっていきそうですね。
実際に現地に足を運ぶとなると、旅費も大変です!

娘もボスキャリを通して
就職についてちょっと具体化してきた模様。

ただ、先日のブログでは、まずは日本で就職・・と考えていた娘ですが
翌週になったら
「やっぱりスウェーデンで働いてみたい!」
と思ったり
いやいややっぱり厳しいよな・・ってなったり
いろいろ心は揺れ動くらしいです。

自分が入社したいと思っても
相手のあることだし、
縁もある。
このコロナ禍では「タイミング」もどうなるのか・・
卒業時点になってみないとわからないことも多そうです。

ただ
情報を入れれば入れるほど
今やってることと、
将来やりたいことは合致しているようで

その点が何よりうらやましいなーと思うズボラ母なのでした