2018年07月16日

ズボラでない父、イギリスへ行く

勤続ウン周年の「ズボラでない父」。


永年勤続の休暇を使って、娘のところへ行くことになりました。

イギリスだけでなくヨーロッパを周遊する予定です。


娘が住むニューカッスルには、国際線も発着する
ニューカッスル空港
があります。

去年の夏、ズボラ母はヒースロー空港へいき
(娘がオックスフォードで暮らしていたこともあり)
その後コーチ(長距離バス)でニューカッスルへ行きましたが

父のほうはニューカッスル空港へ向かいました。

到着してまずはニューカッスル大学へ行ってみたズボラでない父。

IMG_1980



なんだか人がたくさんいます。
なんと卒業セレモニーの日でした。

そのためニューカッスル空港の入国審査では
「セレモニーに来たのか?」
といわれ、大学へまだ行っていない父は「???」の状態。

さらに
「なんでお前ひとりで、奥さんはいないのか?」
と聞かれたそうです。

行けるもんならズボラ母も行きたいよ!(笑)

空港でそう言われて
大学でガウン着た人いっぱいみて
「2年後にはセレモニーに来なきゃ!」
と到着早々すっかりまた来る気の「ズボラでない父」なのでした。







yossy1421 at 22:17|PermalinkComments(0)留学中 | 旅行

2018年07月15日

ズボラ母、北京へ行く

この夏は娘は帰国せず、旅行などを楽しむことをなっていたので
ズボラ母は生の娘にかなり長い間会えない想定でした(2年弱?)

今年20歳になった娘。

生の「ハタチの娘」には会えないと思っておりました。

が!
娘が中国へ旅行することになっていたので、
娘の彼氏の協力も得て
ズボラ母、北京空港へサプライズ登場!

これには娘も驚き
「ウソー!ウソー!」と繰り返し
泣いてしまいました、とさ(笑)

彼氏によると、旅行は楽しいけれど
やっぱり日本に帰ればよかったかな、とか
ママに会えないのはさみしい、とか

言っていたらしく、

こっちでは
「実はもうすぐ会えるんだよ~~」
なんてサプライズをバラしそうになりながら、プロジェクト成功することができました。
IMG_1725


しかし中国でも若者(娘&彼)はたくましい!

北京旅の話はまた書きます。

というわけで中国デビューのズボラ母なのでした。


yossy1421 at 07:13|PermalinkComments(0)留学中 | 旅行

2018年06月09日

妹のその後 ~姉の留学の影響!?~

長女はイギリス留学中


今年高2の妹(次女)はというと。。。

ココ(長女留学の意外な効果?~次女の場合~)で一度書きましたが

ココで書いたとおり高1の春休みに2週間

オーストラリアへ語学研修へ行ってしまいました

最初から
「1年行きたい!」
とのたまっていた次女ですが、

高校生でよくわからずいきなり1年行くのは
その選択が合っているかもわからないし
1年となると高校を休学したり、留年したりということも考えないといけないし


「トライアルに短期で行ってみたら?」

と提案し、
留学エージェントの個別相談なども経て
この選択にいたりました。

しかし
「お姉ちゃんが行ってるくらいだから楽勝!」
くらいにあのお方は思っているのではないかしら・・・?

楽勝とは思っていないにしても
次女にとっては、
「海外留学」も選択肢のひとつになっているのだと思います。

東京や大阪ではない
地方に住んでいる私たち。

地元を離れるか
しかも東京なんかの都会で暮らすのか

もある意味、はじめての大きな選択です。

県外に出ていくことすら選択肢でない場合もあると思います。

次女にとっては
「海外留学」
選択肢として、組み込まれちゃってるのですね

まったくタイプの違う姉妹なのと
長女の選択も正しかったのかもわからないし(そんなの一生わからないか・・)
次女にとっては全く別の選択肢があっているかもしれない。

でも、
いつも、
何か、
自分のやりたい、やってみたい道をみつけてくれたら
ズボラ母はうれしい。


次女が考えている「留学の目的」は
長女のそれとはまた違っていて、
まだ今も、今後については悩み中。

夏の高校の個人懇談がはなはだ心配ではありますが
長女からも刺激をもらって
次女なりの道を見つけてくれたらうれしいな~と思うズボラ母なのでした。







yossy1421 at 08:23|PermalinkComments(0)