2022年02月23日

2回目の免許更新は・・?

高校卒業後、秋に留学のため渡英するまでの間に
運転免許を日本で取得した娘。

それが2016年のことです。

そして3年後、はじめての免許更新は
3月生まれのためうまいことイースター休暇にひっかけて
日本に帰国し無事に済ませました

これが2019年春。

 過去ブログ:日本でのイースター休暇

そこからまたまた3年がたち、
次の免許更新の案内がきてしまいました。

2022年4月には済ませないとダメですが
コロナもあるし、
卒業課題もあるしで

そんな毎度うまいこと帰国できるわけではない。。。

前回の免許更新時(2019)に、
県の担当課に問い合わせたところ
あまりケースがないのか、窓口ですぐに返事はなかったですが
調べてもらったら
1年単位で、更新タイミングを延期できる制度はあると聞きました。

なので、いきなり帰国できないからといって
失効するわけではないということがわかりました。

とはいえ、タイミングをうまく合わせるのは難しいし
前もってこの時期に更新したい!
というようなことはできないようでした。。

イースター休暇にうまくあってよかった!

しかし今回はどうする!?

再度県警のホームページにいってみても
該当するようなQ&Aのケースがない。。。
前回確認していた延期の制度も見つからない。。。

留学前に前もって更新していく制度・・
みたいなのは確認できました。

県警のホームページにメール窓口があったので
娘本人から、スウェーデンからになりますが問合せを入れてみました。

それと並行して娘がみつけたのが警察庁のホームページ
 警察庁ホームページ:海外滞在者の運転免許証の更新等に係る特例について
 *このホームページの、期間を表す図はわかりやすい~

これによると、
海外に滞在していて免許更新ができなくても
失効後3年以内、帰国後1か月以内ならば更新ができるそうです

念のため管轄の県警にも
さきほどのメール窓口経由で、この制度のことを確認し、
次回の帰国後1か月以内に更新をすることにしました。

免許更新の通知がくると焦るけど
ちゃんと判明してよかったーー

しかし高校卒業後は半年ほど
ニートっぽい期間があって(留学タイミングが秋だから仕方ないんですが・・)
なんとなく免許をとったけれど、
留学のためずーーっとペーパードライバー
帰国中の期間では、運転するのもこわくてあまり乗っていない。。。

ズボラ母も大学1年生で免許をとりましたが
結局は学生時代は東京住いで車の必要もないし
ガッツリ、ペーパードライバーとなってしまってました

就職してから再度練習して
通勤も車だし、やっぱり子育て中は送迎必須だったから
あのときに免許をとっておいてよかったーとは思いますが
娘はいつ免許証を使うことになるのかしらん?

なんだかんだ、娘は国際免許証をとったりしそうな
予感がしているズボラ母なのでした。。。


yossy1421 at 16:45|PermalinkComments(0)留学中 | 手続き

2022年02月02日

スウェーデンにいながらマイナンバーカードGET★

娘は昨年夏は日本に帰国をしていました。

その際に、文部科学省の留学生枠で、
自治体のよりは早めに(おかげで帰国中に)
新型コロナウィルスワクチン予防接種を2回済ませることができました。
  
 過去ブログ:文科省の支援事業でワクチン接種完了

この夏の時点では「ワクチン接種証明書」
紙でしかありませんでしたが、それを取得し、
スウェーデンへ戻る際は、これを印籠として使いました。

しかし諸外国はこの証明がデジタル化しており
日本の証明書もデジタル化することを心待ちにしていた娘。

昨年12/20から
ワクチンパスポートがデジタル化しました!!

ただし、このときには
もちろん娘はスウェーデン(&年末年始はロンドン)で
スマホから登録しようにも
マイナンバーカードが必須。。。

思えば帰国中に
マイナンバーカードも取得しておけばよかった。。。

郵送が心配な
(特にスウェーデンの郵便事情がアレなんで・・)
クレジットカード類は、
3種しっかりこの夏、日本で受け取り、持って帰りました。

とりあえずスウェーデンからでも
マイナンバーカードの申請をしてみようーー
娘がWEBから申し込みをしました。

日本での代理受取の制度があるので、
近くのマイナンバーカード発行センター的なところに聞きにいきました。

すると、
「そもそも日本にお住まいじゃない方には
 発行できないですよ

と一蹴されてしまいました。。。

えー、でも留学生とか今はコロナで簡単に帰国もできないし、
申請手続きはしちゃったし、どうしたらいいの!?

代理受取の制度は元々は、
病気や障がいなどで、申請者本人が出向けない場合の制度のようなのです。

気を取り直して市役所の担当課に問い合わせしたところ
「コロナ下ですから、留学の理由で代理受取できますよ」とのこと。

ホッ!

(発行センターのおばさまに教えてあげたい!)

代理受取には以下が必要でした。
1)申請者本人の証明書2点
  ①写真付き:免許証、パスポートなど
  ②写真無しでもOK:年金手帳、保険証など
2)代理人の証明書2点
  ①②は1)と同様

我が家に娘の免許証はあったので、
1)ー①はクリアできました。

そして受け取り時に理由として
「コロナ感染予防のため」と記載したら
すんなりとマイナンバーカードは受け取れました。

が、肝心なワクチンパスポート

これはズボラ母は無事デジタル版を取得できたのですが
手元に物理的にマイナンバーカードがないと発行できないのです。。。
(NFC=近距離無線通信 という機能を採用しています)

娘のデジタルワクチンパスポートはおあずけです(笑) 

ズボラ母は調子にのって
「デジタルワクチンパスポートの海外用もやってみよう~♪」
と思ったのですが、
このコロナ下で登場予定もなく
昨年夏パスポートが切れている・・・

つまり海外用は作れません

いろいろコロナのおかげで切ないズボラ母なのでした




yossy1421 at 12:47|PermalinkComments(0)留学中 | 手続き

2022年01月18日

ロンドンでエネルギー補給(スウェーデンに戻りました)

1か月の年末年始休暇
彼氏とロンドンで過ごした娘です

楽しい休暇はあれよあれよと過ぎ
ついにスウェーデンへ戻る日がきました

ズボラでない父は、
日曜日の昔でいうサザエさんタイム?
旅行でいえば最終日?
とーーってもわかりやすくさみしんぼうになるタイプ(笑)

娘もまさにそんな感じになっていました。

日本からスウェーデンへ帰国したときもそうでしたね。
関空へいっただけでケロっとしてましたが

  過去ブログ:日本を出発してしまえば・・・(スウェーデンに戻りました)

別れはさみしいですが
このオミクロン騒ぎのなか
安全に感染せず彼との時間を楽しめたことは本当に貴重!

これからまたはじまる大学院生活に向けて
ガソリン満タン状態(←これも昭和表現となっていくのでしょうか・・?)
なのではないかしら

心だけでなく、
お腹もたくさん満たされたはず

ロンドンで食べてた美味しそうなもの↓

S__37019669
S__37019668
S__37019666
S__37019670

娘の胃をつかんでいる彼。
写真は外食ばかりですが、
きっとおうちでも美味しいご飯を食べさせてもらったんだろうなぁ

1年以上ぶりに会った娘はやせたというより
ちっちゃくなったようだったので
「太らせなきゃーー!
と、彼は使命に燃えていました

おかげさまで
2人ともお互いに
心身リフレッシュできたと思います。

なかなか国境を越えての再会を果たせない
家族、恋人、友人・知人が多い今日このごろ。
再会できてほんとよかった

ロンドンで重大事態宣言が出た日にスウェーデンから移動したので
スウェーデン側でも
イギリス入りしてからもPCR検査などが必要でしたが
今となってはそのルールも無し。

帰りはあっというまにルンドに着いていました。
移動前後の検査も必須ではないし
到着後の自主隔離が推奨されているレベル
だそうで
ワクチンパスポートの提示なども不要でした。

このあたりは感染状況と
国ごとのルールがミスマッチに感じるところもありますが
経済状況や、医療体制など
いろんな要素がからみあってのことなのですよね・・

この年末年始には
コロナでどう転ぶかわからないものの
OKな状態になったらすぐに行けるように
2022の娘たちや彼との
再会旅をリアルに考えようーー!
とキックオフしました。

パスポートも切れっぱなしですが
みんなとの再会を妄想しまくるズボラ母なのでした

さー、切り替えて
残りの学生生活、二人とも勉強がんばってね


yossy1421 at 16:28|PermalinkComments(0)留学中 | 旅行